2017年9月3日、第48回報知キス釣り選手権SESSYA CUP決勝戦・名人戦

2017_09030008_R.jpg
日本一の伝統を持つ投げ釣り大会「報知キス釣り選手権SESSYA CUP決勝戦・名人戦」の第48回大会が鳥取県弓ヶ浜で開催されました。
6月に開催された予選会で運よく決勝大会への切符をいただいておりましたので、初の決勝戦に参加でドキドキでした。

前日の夜、石川を出発。
石川鱚酔会の西向さん、ごっちくんと3人で鳥取に向かいます。
先発されているメンバーからは弓ヶ浜は少し波があるそうですが、キスは釣れるそうです。
6色から手前まで広く薄くいるとのことでポイント絞るのが大変かな。
弓ヶ浜までは450㎞で約7時間の道中もアッという間の濃い釣り話で到着は午前3時過ぎ。
福知山で食べたこれはもはやラーメンというより・・・天一よりはるかに濃い特濃ラーメンが胃にもたれておりました(^^;


しばし仮眠。

午前5時、受付が開始されます。
会場に集まったのは報知杯の歴史を作った歴代名人、日本を代表するトーナメンターの方々。
豪華です。
海の状況は昨日より更に波があるようで手前はないかな~っと。
2017_09030004_R.jpg
波の落ち着いている4色以遠が良いかもっと。
午前5時30分。
いよいよ開会式。
2017_09030003_R.jpg
2017_09030002_R.jpg
参加者は49名。
1回戦は競技エリアを2ブロックにわけ、上位8位タイまでが2回戦に進めます。
釣り上げたキスの総匹数で争われます。
競技時間は午前6:10~午前8:10の2時間。
短いので1投ごとがとても大事です。
僕は抽選の結果、北側(境港側)のBブロック。
抽選の番号順に競技エリアに10mごとに入る仕組みです。
奇しくも6月の報知予選で戦ったポイントを寸分変わらぬ場所でした(^^)
さていよいよ競技開始。
今日のタックルはサンダウナーコンペⅡ35-405、トーナメントサーフ45、PE04号、トップガン30号、掛けキス4号10本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは向かい風に負けないように力を込めてフルキャスト。
6色ラインから探ってきます。
5色ラインでいいアタリ。
少し止めて待っているといきなり仕掛けが持っていかれお隣さんとオマツリ・・・・
解いている間に仕掛けを漂流ゴミに持っていかれロスト。
気を取り直して2投目。
もう少し沖を探ります。
アタリが出なかったので回収、でもこれもゴミが絡んで力糸の結節部分でプッチン(泣)
3投目は素針。
周囲も1~2投目まではキスの姿ありましたが、それっきりのようです。
ボーダーは低くなりそう。
少しずつ移動しながら探ります、アタリはあるのですが針に乗りません。
キスじゃないのかな・・・
針を減らしてさらに沖を狙った仕掛けに小型キス(^^)
それからも遠投を繰り返しますがさっぱり。
沖はあまりにアタリがないので海底の変化が大きい4色ラインを探り18㎝ほどのキス。
残り時間を最後までがんばりましたがそれからはキスのアタリはなし。
2匹で終了(泣)
2017_09030006_R.jpg

検量に向かいます。
2017_09030007_R.jpg
Aブロックはそこそこキスが釣れたそうでボーダーは9匹。トップはmavorionさんの12匹。
お見事です。
Bブロックのボーダーは6匹。
1回戦敗退です・・・・
2017_09030009_R.jpg
キスを探せませんでした。弓ヶ浜=遠投の図式から逃れられず・・・・無駄な時間が多かった。
反省です。

ほとんど寝てないので車で休もうかと思いましたが、せっかくなので豪華な参加者の釣りを観戦しに行くことにします。
2017_09030026_R.jpg
2回戦はエリアをずらして開催。
2時間で争われます。
一番北の旗際に投げ北の佐織さん発見。
2017_09030011_R.jpg
丁度キスをゲットされたところでさすがです。
ケンさんも安定の釣りで2回戦に。
5色~4色の中間距離を攻めているようでした。
一人気を吐いていたのはエリア南端の西向さん。
2017_09030016_R.jpg
向かい風に負けず、スピンパワーSCのXXをフルキャストで投げ7色ラインのキスを攻めて3連@@
1時間ほどでツ抜けと周囲を圧倒する釣果でした。
そのまま最後まで投げ倒して釣果を重ねていったそうです。

2回戦の検量が終わり表彰式。
「第48回報知キス釣り選手権SESSYA CUP決勝戦」を制したのは、石川鱚酔会の西向さんで16匹。
2017_09030028_R.jpg
現名人も同じく石川鱚酔会の大野さん。
同じクラブ員同士での戦いになりました。

名人戦は場所を大きく移動して弓ヶ浜の最北端のマリーナの際。
2017_09030032_R.jpg
周囲より少し波が低いように思えました。
名人戦は2時間の勝負、1時間でポイントを入れ替えます。
名人が選んだのは北側。
2017_09030037_R.jpg
2017_09030036_R.jpg
どんな勝負になるのか見ている観客も緊張です。
午後12時30分、名人戦スタート。
開始10分後に大野名人にキス3連。
その後2投、ヒイラギなどの外道
大野名人は3色~2色を攻めているようです。
4投目に驚愕の5連@@
ギャラリーが沸きます。
対して西向さんは遠投主体の攻め。
沖を攻めた初めの2投は素針が続きますが、3投目にダブル。
それからも沖を広角に探りますがアタリが続かない様子。
30分ほどで近くを探る釣りに変更。
大野名人は丁寧に3~2色のポイントを嘗めるように探り単発ながらキスをキャッチしていきます。
近場を探る釣りにチェンジした西向さんも粘りの釣りでキスを探し出し1時間の前半戦を終了。
この時点で大野名人12匹、西向さん4匹と大野名人のリード。
ポイントをチェンジして後半戦。
後半戦開始8分。
西向さんに3連。
おお~追撃が始まります。
前半好調の大野名人でしたが、ポイントをチェンジしてからは苦戦を強いられます。
厳しいながらも強い精神力でキスを探して釣り上げてきます。
西向さんはキスのポイントを見つけたようでほぼ素針ないペースでキスを釣り上げ差はわずかまで追い上げます。
逆転があるかもっとギャラリーがざわめきだした後半40分、大野名人に3連@@
これでまた大野名人にアドバンテージが増えます。
猛烈な追い上げの西向さんでしたが、わずかに名人釣果に届かずで名人戦終了。
観戦しているだけでしたがとても緊張感あふれる名勝負だったと思います。
結果、大野名人18匹に西向さん13匹で大野名人の防衛でした。
大野名人、2連覇おめでとうございました~♪
2017_09030055_R.jpg
素晴らしい釣りに大きな感動を思えましたよ。
また地元でいろいろ教えてくださいね。

次は週末のJC葛野浜、久しぶりですがとても楽しみな海岸です。

2017年8月27日、GFG北陸石川支部キス投げ釣り大会【千里浜】

2017_08270007_R.jpg
お盆が過ぎると千里浜のキスが熱くなるころです。
先週は1色以内の近距離バコバコだったそうで、時速50匹ペースだったとか(^^)
で、今週は夏の千里浜の定例イベント「GFG(がまかつファングループ)さん主催のキス投げ釣り大会」。
毎年楽しみなんですよね~

早朝5時、千里浜に到着。
まだ夜明け前の薄暗い中、集合場所には大勢の人が集まっております。
今日の参加者は約30名生粋のがまかつファンの皆様ばかりです~♪
先週末は良かったそうですが、週の半ばの大雨と荒れで魚は一気にいなくなったようです。
昨日も魚は薄く、近距離はフグ、ハネの外道パラダイス・・・
魚は遠投有利とのこと。
早速クーラーのオモリ一式を遠投用に入れ替え、ラインも04号にチェンジしていざ出陣。

午前5時15分、GFG石川支部代表の高田さんよりご挨拶と競技説明。
2017_08270001_R.jpg
2017_08270003_R.jpg
2017_08270004_R.jpg
競技時間は午前5時30分から午前10時帰着。
競技エリアは志雄PAを中心に1㎞ほど。
釣り上げたキスの匹数で争われます。
さて、どこで竿出そうかな。
皆さん、北方面に行かれたので天邪鬼に南に。
2017_08270006_R.jpg
適当に空いたスペースで投げることにします。
今日のタックルはがま投競技Ⅱ35-405、投げリール、PE04号、タングステンデルナー30号、ワカサギ袖3号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
風は弱い追い風、波もなくコンディションは抜群。
まずは遠投で7色ラインから探ります。
オモリが着底、サビきと同時にすぐにアタリ。
回収してみると3連バナナ・・・
小型のキスですが活性高いようです。
隣の田中さん、小竹さん、石田さんは絶好調なスタートのようで5連~8連と。
2017_08270005_R.jpg
すごいや。
皆さん好調ですが、僕には3連~ダブル。
しかもバナナ。
う~ん下手やなぁ~
あまりに差があるので少し離れることにしてエリアの南端に移動。
こちらもキスは好調。
概ね3連~ダブルですが、素針になることはなくたまに5連。
7色ラインのキスが一番濃いような気がします。
せにょさんやosakanaさんも登場して久しぶりにご一緒させていただきました。
後半は北東の風が強くなり、ゴミが増え始め難儀な釣りに。
それでも沖を攻めてポツポツとキスを拾い集めました。
午前10時まで投げて投げて楽しみました~

検量はセルフで(^^)
2017_08270010_R.jpg
僕は小型キス67匹。
2017_08270009_R.jpg
さて結果は・・・
表彰式の前に皆さんで親睦深めながらお弁当をいただきます。
2017_08270011_R.jpg
海で食べるお弁当は最高ですね。
天気もロケーションも最高(^^)

さて表彰式。
2017_08270017_R.jpg
GFG北陸石川支部キス投げ釣り大会を制したはアカシアサーフの石田匠さんでした。
釣果は68匹。
得意の遠投でのキス釣り、お見事でした。
準優勝は僕、67匹。
第3位は富山投和会の小竹さんで釣果64匹。
10本針を遠投して6色ラインのキスを上手に探って釣り歩いておられました。
20170827result.jpg
大会のお世話をしていただいたGFGスタッフの皆様、大会中いろいろお声をかけていただいた皆様どうもありがとうございました。
2017_08270020_R.jpg
久しぶりの千里浜のキスを楽しめました。

大会終了後、1時間だけ少し移動して竿出してみましたが、ゴミが酷くて釣りにならず・・・・
納竿した後に「ユーフォリア千里浜」で昼間の温泉でのんびりしてきましたよ。

昼間の温泉は気持ち良いですねっ♪

2017年8月17日、波松キス釣り

2017_08170006_R.jpg
今日はお休み貰えたので波松に行ってきました。
先月までの夏のキス祭りは終焉しているようでかなり厳しい釣りになってました。
釣れるサイズが良いので1時間に数回の良型のアタリを待つスタイルでこれも結構楽しいですね。

午前6時前に波松到着。
平日ながらかなりの釣り人の数です・・・
でも釣れてる雰囲気ではありません。
ご一緒していただく予定の西や~んさん&F本さんコンビはすでに到着されたそうで、ゴルフ場下方面から探りますっと。
僕も数十秒遅れて到着、慌てて準備してご一緒させてもらいます。
縦テトラの間のワンドを攻めます。
すこしうねりが入っているので波口で大きく崩れる波ですが、型物狙いには丁度良いかも(^^)
僕、西や~んさん、F本さんの並びで左右を探ってみます。
今日のタックルはがま競技35-405、トーナメントサーフ45、PE0.6号、フジワラVシンカー30号+自作天秤、手返しキス5号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
5色付近を探った西や~んさんにアタリでたもののチャリコだった様子。
ワンドの深みを狙ったF本さんに良型キス。
狙い撃ちの上手いF本さん、狭いポイントを攻めて連発しております。
僕はゴミゴミ地獄と底うねりに仕掛けを弄ばれてモジャモジャ地獄・・・(泣)
2017_08170001_R.jpg
隣のベテランキャスターさん、素針なく良型キスを釣っておられじっくり観察。
5色付近をじっくり探る釣りでホントに連発。
凄い・・・・
少し移動することにして縦テトラの際を攻めます。
5色ラインでいいアタリ。
2017_08170003_R.jpg
本日の初キスは釣りはじめて1時間ほどかかりました(^^;
その後は段々ポイントを絞れてきたのか連発とはいきませんがポツリポツリとキスを追加。
たまに釣れるキスは20㎝オーバー。
2017_08170005_R.jpg
今日一番は24㎝のどすこい系(^^)
2017_08170004_R.jpg
西や~んさんにも24㎝。
いいね~
突然ドンっとくるいいアタリが気分良いです。
アタリが止まって少し移動。
移動先も同じパターンで5色~4色でいい奴が釣れますが、数はいないようでしばらくでアタリ止まります。
外道も多く、チャリコ、ミニカワハギ、ガッチョ、シオ、フグ、サバフグ・・・・・
アタリはよくでますが・・・(泣)
まあ厳しい状況ですが、風が北向きの涼しい風なので暑くもなく浜のキスを楽しめました(^^)
丁度正午に納竿。

結果
6:00~12:00 波松
15㎝~24㎝キス 15匹
2017_08170007_R.jpg
西や~んさん、F本さんお付き合いありがとうございました♪
またよろしくお願いいたします。

2017年8月15日、塩屋海岸キス釣り

2017_08150005_R.jpg
今日はお盆休み、僕の仕事も海の状況も落ち着いたようなので投げに行ってきましたー♪
先週からずっと荒れ模様でしたが、今日は波も落ちコンディション抜群の様子。
荒れた後にデカイキスが狙えるのは波松~塩屋~片野界隈、今日は塩屋に向かうことにしました。

塩屋海岸到着は午前5時過ぎ。
少し前のお話だと、そんなに歩かなくても20cmオーバーが結構混じって良い釣りできますよっと。
楽して浜に降りてすぐの場所から釣り開始です。
今日のタックルはがま投競技Ⅱ35-405、トーナメントサーフ45、PE0.6号、30号オモリ+自作天秤、手返キス5号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
5色ちょっとから探ってきます。
ドキドキしながらアタリ待ちますが…
アタリなし(^^;;
更に遠投。
でもアタリなし。
手前か?
2色以内を探ってピン1匹(^^;;
うーん…
やはり歩くか…
ポール前のワンドに。
5色に投げて4色入ったところで、コツっと小さなアタリ、その後一気に走りましたー♪
2017_08150003_R.jpg
26cmのどすこい級(^^)
その後22cm。
2017_08150001_R.jpg
魚は薄いですが、アタるとデカイ。
25cm~22cmの良型が混じります。
ピンもパラパラと、掛かりの良い魚は全てリリース。
やっぱり歩かない塩屋はクリープを入れないコーヒーのようですね。
午前10時前までやって納竿としました。

結果
5:30~10:00 塩屋海岸
ピン~26cmキス 15匹(お持ち帰り分)
2017_08150004_R.jpg
いいアタリを楽しめました。
2017_08150006_R.jpg
良型キスを姿造りに(^^)

ギア其の281、「水槽用温度計」


8月に入ってやっとで遅い梅雨が明けた北陸、夏じゃーっと思ったのも数日で今度は台風…

今年は精力的に参戦しているトーナメントもしばらく夏休みです。

トーナメント、遠征になるとエサの管理が大事です。
投げ釣りおけるエサの重要性はかなりのもの、特にチロリのような温度管理の厳しいエサを数日間管理するのはなかなか難しいものです。

僕のエサ専用クーラーはスペーザリミテッド。
釣った魚より保冷力にこだわります。
コンビニ板氷にキャンプ用のアルミマットで温度を調整、内部のエサ箱にはキャバリア工房製の大型エサ箱。
これに海水入れてチロリを活かしております。
エサ箱内の温度管理に必要なのが、この「水槽用温度計」。ダイソーのいきものコーナーで108円(税込)

一目で温度がわかるので安全安心ですー♪
傷のあるチロリを除いて頻繁に海水交換していけば2~3日は問題なしです。

さ、お盆は仕事三昧(泣)
お盆明けてから出撃します。
大会は、27日のGFG千里浜大会から始動予定です。
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ