2017年10月29日、大川浜キス釣り

2017_10290002_R.jpg
そろそろ奥能登の落ちギスが熱いころかも・・・
25㎝の大キスが乱舞してるかも・・・
クーラー満タンとか・・・・
外道でヒラメとか・・・・etc

今日はおっさん4人分の妄想とおっさん4人分の釣り道具とおっさん4人分の浪漫を車に詰め込んで能登半島を北上。

向かうのは奥能登輪島の大川浜、言わずと知れた大ギスの名ポイント。
数年ぶりです。
到着は午前7時30分過ぎ。
生憎の雨も到着と同時にやや小降りになってきて僕らのテンションもアゲアゲ。
雨は嫌だな~っと言っていたさっきまでの車中の僕らとは明らかに別人(^^;
早速準備開始。
今日のタックルはがま競技29-405、XT遠投、PE06号、25号+自作天秤、掛けキス6号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
結構広い大川浜、やっぱ狙いは町野川から続く大きなワンド。
2017_10290001_R.jpg
ワンドの入口から探ることにします。
5色に投入し4色ラインでアタリ。
3色でも小さなアタリ。
17㎝とピンのダブル。
2017_10290003_R.jpg
ベタナギなので試しに手前を探ってみますが、1色以内はフグ。
遠投で攻めるごっちくんもアタリ少ないですと。
5色~4色のカケアガリをネチっと攻めるとポツポツとアタリでますが、大川浜の爆発力はありません。
daiさんとsさんはワンドを広く探ってみるそうなので、僕とごっちくんは浜の西側を探ります。
小さな川の流れこみ、2色~1色のラインで3連。
キスは薄く2投目はもういません。
更に西に。
この付近はあまりやらない場所ですが、1色でいいアタリ。
21㎝。
2017_10290007_R.jpg
まぁ普通の地元の浜サイズです(^^;
この付近がよいようでダブル、3連っと16~20㎝がアベレージ。
ごっちくんにも3連。
2017_10290008_R.jpg
そこそこ釣れるけど、奥能登のいいサイズが釣りたいわ。
3時間ほどで移動です。
輪島市内に戻り輪島港で少しやってみますが生体反応なし・・・
更に移動。
大キスのメッカの大きな漁港に。
このころには北東の強風。
雨もかなりのもん。
ずぶ濡れになってしばらくやってみますがフグ以外の生体反応なし。
納竿としました。

結果
7:30~10:30 大川浜
14㎝~21㎝キス 24匹(お持ち帰り分)
11:00~11:30 輪島港
BOZ
12:00~12:30 S漁港
BOZ
2017_10290010_R.jpg

能登の落ちギス探索はイマイチの釣果で終了。
タイミングと海の状況がピタリと嵌ると凄い爆発力なんですけどね~
釣果には恵まれませんが、能登の静かな海、里山の景色にはやっぱ心癒されますね。
またリベンジじゃ。

今日のキスは「味噌漬け」に。
2017_10290011_R.jpg
美味しくな~れ♪

2017年10月22日、第8回富山カップ

2017_10220007_R.jpg
今日は富山県氷見市島尾海岸で第8回富山カップが開催されました。
今回の富山カップは参加メンバーが凄かった・・・
全国各地から有名トーナメンターが集まってまさに夢の競演でしたよ。
こんな場に参加できてホントに楽しく刺激になりました。

10月21日(土)富山カップ前日
有志で集まり富山カッププレ大会を開催。
僕らが到着した午前7時にはすでに活気に包まれておりました(^^)
2017_10220001_R.jpg
2017_10220003_R.jpg
2017_10220002_R.jpg
2017_10220005_R.jpg
2017_10220006_R.jpg
30名以上の全国からの参加者、凄いメンバーです。
ルールは3人一組のチーム戦。
チームで釣り上げたキスの匹数で争われます。
抽選の結果チーム分けはこんな感じになりました。
組み合わせ
競技時間は午前7時40分~午前10時40分の3時間。
競技エリアは本部横の川から老人ホーム前まで。
スタートです。
島尾といえば老人ホーム、皆さんも考えは同じだったようです。
エリアの南奥は阿部さん、江縁さん、僕、どかたさん、廣瀬さんの並び。
海はベタナギで風もなく波口でもキスが狙えそうです。
早速準備開始。
今日のタックルはトーナメントプロキャスターAGS33-405、トーナメントサーフ45、PE0.6号、25号Vシンカー+自作天秤、掛けキス4号10本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
僕より先に投げた江縁さんに4色付近でアタリでたそうで4連。
2017_10220008_R.jpg
お見事。
隣のどかたさんも5連。
2017_10220009_R.jpg
しかし、2色以内を探った僕の竿にはアタリなし。
もう少し投げんとね。
5色ラインから探りいきなりの激震。
びっくりして回収、でもこれも素針。
3投目からは周囲もガクッとアタリが減り単発~ダブルが精一杯だそうです。
僕の竿に微かなアタリでてマイクロピン単発。
なかなかキスが追加できません。
江縁さんは好調で3投でツ抜けたわっとドヤ顔攻撃。
こんな時はしっぽ巻いて退散。
少し戻って探って歩きますがなかなか厳しい。
1匹づつ追加して歩いて釣り開始90分で5匹と低調。
かなり本部近くまで戻ってライジングサーフ長澤会長の隣で竿だしてダブル。
4色ラインでアタリます。
じっくり粘って次は4連(^^)
アタリが良くわかりませんが・・・
更に3連っとここであっという間に10匹以上追加。
でも無常にここでタイムアップ。

僕の検量結果は19匹。
2017_10220012_R.jpg
エリアの北端の川付近がよく釣れていたそうです。
型もよさそうでしたよ。
各自検量を済ませます
2017_10220013_R.jpg
チーム戦なので3人の釣果が合計されて順位が発表されました。
優勝はチームB、河合さん25匹、香川さん21匹、岡本さん36匹で合計82匹。
2017_10220016_R.jpg
準優勝はチームE、清水さん33匹、瓜生さん27匹、長澤さん18匹で合計78匹
2017_10220017_R.jpg
第3位はチームHで石川さん22匹、鈴木さん30匹、斉藤さん19匹で合計71匹。
2017_10220018_R.jpg
皆さん素晴らしい釣果、さすがでした。
参加11チームのブービー賞はチームI、太田さん、松井さん、水野さんでした。
2017_10220019_R.jpg
富山カップ プレ大会の最終リザルトです。
プレ大会成績表

お昼は高岡の名店「吉宗」のカレーうどん。


濃厚カレーのカレーうどん、相変わらず凄い人気です。

今晩は氷見の温泉にお泊り(^^)
まだチェックインまで時間があったのでもう一回島尾で釣りしましょう。
人見さん、ケンさん、エブさん、ごっちくん、僕で島尾入り。
本日エリア外の沖テトラ付近を探ってバコバコ。
7色~5色ラインでアタリでて23㎝混じって4連、5連っと痛快なアタリを堪能しました。
朝の不調が嘘のようです。

キス釣りを満足して終了し氷見の温泉宿に。
潮の香りがする温泉で疲れた体を癒して夜の宴会に(^^)
その前に宴会前にウォームアップ。


尊敬できる皆さんと大好きなキス釣りの話をつまみに缶ビールで乾杯~♪
いいね~最高。
本番の宴会場につく頃には足元もかなり危なくなっておりました(^^;
さすが魚の旨い氷見の宿、姿盛りをはじめ海の幸満載。



酒も進んでかなりのハイテンション↑↑
皆様にはご迷惑おかけいたしましたm(__)m

夜更けまで飲んで騒いで、バッテリーが切れたように自室に戻って爆睡・・・

翌朝4時、起床。
雨降ってます・・・・
まだ台風の影響は出ていないようで風はなさそう。
さて、本番の富山カップがんばりますよ~
道具をまとめて宿の玄関まできたところでいきなりの眩暈。
グラッときて足元ふらついたと同時に嘔気。
気持ち悪い・・・
横になっていると楽なんですが、頭を起こすと気持ち悪くなります。
飲みすぎかしら・・・・(泣)
大会会場についても一向に気分はよくならず、しばらく車で休むことに。
1時間ほどで復活。
台風の影響がでるようなので大会は時短で午前10時帰着。
今から釣り始めても2時間できるかどうかなので大会参加はあきらめました。
とりあえず近くにいた皆さんに釣果をお聞きします釣り開始1時間以上経過したものの3~5匹だとのこと。
2017_10220021_R.jpg
2017_10220022_R.jpg
かなり渋い釣りのようです。
雨もひどいしアタリも少ないと厳しい状況です。
おひとりおひとり釣果を確認して歩きます。
本部から老人ホームまでがゴミも多く、魚影もかなり薄いようです。
ツ抜けしている選手はおらずアベレージ3~5匹。
老人ホームから沖テトラまでの区間は渋いながらもキスのアタリがあるそうで大野さん、吉野さん、伍嶋さんが好調14~15匹。
2017_10220024_R.jpg
2017_10220025_R.jpg
アベレージ7~8匹。
沖テトラ付近も好調でタイトに攻めるかなりの技術が必要なようですが森さんは20匹近い釣果があるとのこと。
四国の山村さんも2色~1色の狭いレンジを丁寧に探ってキスを釣り上げておられました。
2017_10220026_R.jpg
更に奥に歩くと西向さんが向かい風に負けじとフルキャストを繰り替えしておられます。
厳しいながらもアタリを引きずりだし釣果を増やしておられました。
大会も残り1時間ってところから急に風が強くなり波もザブザブ、完全に修行モード突入。
2017_10220028_R.jpg
僕の傘も吹き飛ぶ爆風・・・・
やっとで午前10時競技終了。

皆さんずぶ濡れの満身創痍で帰ってこられます。
2017_10220032_R.jpg
検量がすんでいよいよ表彰式。
第8回富山カップを制したのは、地元富山県の澤谷さん29匹。
2017_10220036_R.jpg
お見事でした~♪
沖テトラと川の間で竿を出されていたそうで5色~3色ラインのキスを狙ったそうです。
朝方は食いが悪かったそうでうすが、午前8時から好調モード。
この厳しい海から流石です。
準優勝は石川の若きトーナメンター伍嶋さん。
やるね~、島尾得意やね~♪
第3位は森さん。
浜と沖テトラの間、わずか20mをXXの竿でせめておられました。
素晴らしいキャストコントロールですわ~
2017_10220035_R.jpg
最終リザルトは以下の通りです。
2017_10220029_R.jpg

大会運営していただいた富山カップ実行委員会の皆様、本当にお疲れさまでした。
良い宿と良い料理で夜も楽しかったし最高の2日間でした。
ご一緒していただいた参加の皆様もどうもお疲れさまでした。
またどこかの海でお会いしましょ~♪

【富山カップ2017】のお知らせ

【富山カップ2017】が2017年10月22日に富山県氷見市島尾海岸で開催されます。

大会要項は以下の通りです。

今年も豪華なメンバーが集まるそうで楽しい大会になりそうですね(^^)

2017年10月18日、能登エギング


先週は休日出勤だったので代休貰えました。
そろそろ陸っぱりのエギングも数が狙えなく頃、堪え性のない僕には無理そうです。
最後の陸っぱりエギングに行ってきましたー♪
といっても今年は全くエギングしてません(^^ ;

天気は良いものの北東の強風が吹く能登半島。

風裏は外浦、何とかなるやろっと午前4時出発です。
外浦の有名磯場に到着、薄っすらと明るくなっている頃で車降りて海を見ると大きなうねりで磯場はザブンザブン…
無理っすわー
とりあえず貴重な朝まずめは外浦で一番大きな漁港で挑戦してみます。
すでに風が強いので、投げれる向きは一方向だけ。
すぐにアタリでてなかなかサイズのアオリイカが釣れましたがそれっきり。
1時間ほどで更に風が強くなり釣り人はほとんど居なくなりました。

こうなったら大きく移動して内浦に入り更に北上。
内浦三大漁港周辺に。
漁港はすべて立ち入り禁止になっているので、マニア系の道路の脇とかガードレールの隙間とかセコイポイントをチマチマと。

何とかイカの顔は見れますが厳しいです。
やっぱエギングに風は大敵ですね。

北風冷たくて寒いので、お昼はお湯沸かして温かいラーメンでポカポカになりました(^^)
満腹になって体が温まったら闘争本能もなくなり早々に諦めて穴水の温泉でまったり決定です。

次回からは落ちギス狙いますわ(^^)

ギア其の282、「スピードKAISO天秤」


一気に冬のように寒くなりましたねー
週末は仕事してました。

時間潰しに寄った某中古釣具屋で発見。
「スピードKAISO天秤」です。

少し長めで浮き上がり良さそうなモスグリーンのキャップ、黒い足、付属のフックスイベル、足が広がりすぎないようにする金属リングとマニアが喜ぶ細かいこだわり(^^)
普通のKAISO天秤も好きですが、このスピードKAISO天秤の絶妙なスタイリングとバランスがとっても素敵です。
なかなか見ないので見つけたら欲しいなっと思ってました。

お値段衝撃の一個80円。
店内在庫全て買ってきました。

僕が死ぬまではスピードKAISO天秤に困らないと思います(^^)

今週末は富山県島尾海岸で富山カップです。
全国から名手が勢ぞろいするそうなので、メッチャ楽しみですー♪
こんな機会はなかなかありませんので、上手な人の釣りを見て勉強したいと思います。
ぜひ皆さまもお越しくださいー♪
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ