6月23日、能登島キス釣り

今日は山形、浜中海岸でG杯が開催。
山形と言えば有名な12cmルール、いわゆる12cm以下のキスはリリースということ。
G杯も数は釣れたそうですが検量に出せるキスは少なかったそうで・・・・

今日の能登島は18cmルール適応しましたがクーラー満タンでしたよ。
やっぱ能登島は最高やね(^^)

午前3時に自宅を出発。
どすこい能登チームのshimaさん&ハニさんコンビとご一緒させていたきました。
能登島到着は丁度夜明け頃。
まずは定番の鴫島入り江付近を探ってみることにして準備開始。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、XT遠投、PE1.2号、発泡海草25号+自作天秤、ジャストキス8号4本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
釣りにくいテトラ側から釣り開始。
5色ラインでアタリでて18cmをポツポツ。
ハニさんは手前の根掛かりギリギリゾーンを攻めて良型連発されております。
30分ほどでアタリもなくなり太公望の楽チンエリアに。
こっちは4色ラインで18cm~20cmが素針なく釣れます。
ちょっと沖に投げてみると小アジ3連(^^;
1時間ほどポツポツとキスをキャッチ。
ここでお久しぶりの花見月さんと合流(^^)
ホントにお久しぶりですねぇ~。
4人で島を巡ることになりました。
ワシだけ途中で車を降ろしてもらって向田周辺の小場所で竿出し。
ここが予想外に大ブレーク。
シモリがちょっと厳しいですが20cm前後のキスが群れているようで4色~2色でアタリ連発。
バコバコっす(^^)
後ろが藪なので仕掛けを短くして3本針までが限界。
根周りのキスなのでアタッてもあまり走りませんが、トルク感溢れるアタリで最高やぁ~(^^)
1時間弱でサイズも小型になってきたので皆さんとの合流地点に向かいました。
午前9時、この時点ですでにクーラーずっしり(^^)
その後は島の東側に向かい浅場のポイントを調査。
やっぱ地形の変化の少ないところはピンギスがポロポロ。
でも沖のシモリ際に仕掛けを投入すると・・・・
23.5cmがドッカ~ン。
20cmオーバーが連発。
午前最後のポイントは島周辺でもちょっと水深あるとこ。
でもここは根掛かり、ロープでも入っているのかオモリロストでキスは釣れず。
ルアーロッドに持ち替えたshima隊長には30cm弱のキジハタ。
旨そうです。

500円から600円に値上がりした定食屋でランチの後で南湾側を探りますがアタリなし。
風が気持ち良かったので堤防上でお昼寝して午後2時前に納竿といたしました。

結果
5:00~11:30 能登島
16cm~23.5cmキス 36匹(お持ち帰り分)
重量1.5kg。
能登のキス釣りを充分堪能いたしました(^^)
早く帰ったので今日の一品は「キスのピカタ、チリソース掛け」
思わず自画自賛してしまうほどビールに合う逸品でした。

ご一緒していただいたshimaさん、ハニさん、花見月さん、どうもお疲れさまでした。
ハニさん長距離の運転ありがとうございましたm(__)m
能登のキス、今が好調ですね。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ