6月1日、シマノジャパンカップ投 セミファイナル西日本大会

やったぜい(^^)v

シード権をいただいておりましたので今年のセミはどこにしようかとしばらく悩みました。
で、選んだのは「西日本 弓が浜」。
北セミは上越じゃなくなっちゃって、村松浜ってとこ。行ったことないし・・・・
東の大磯はワシの投力ではやっぱ無理じゃし・・・・ってことで消去法(^^;

金曜の朝に仕事を終えてから出発しました。
片道550km、ほぼ休みなく車を走らせ弓が浜に到着は午後2時30分。
向かい風ビュービュ-で波もジャブジャブ。
でも結構な方が下見されておりました。
ワシも2時間ほどエリアを歩いてみようと一応竿とエサ持って浜に立ちました。
丁度浜から上がって来られた大阪のU生さんに状況お聞きすると、遠投でドカンだそうです。
でもこの風じゃ届かん距離・・・・
しばらく04にタングステンでフルキャストしましたが、飛んでも6色、たまに18cm級の単発。
飛ばないのにフルキャストも疲れるので手前の釣査開始。
4~3色でいいアタリ連発(^^)
4連、3連と好調、型は小さいんだけどたまに20cm近いのも混じるし面白い(^^)
一応Aエリア、Bエリアと探ってみてなんとなく地形の調査を終えたところで納竿。

さて大会当日。
昨日とかわって風もなく海はベタナギ。
釣りのしやすそうなコンディションです。
いよいよ競技開始。

第1試合 Bエリア
スタート順は遅め。周りには蛍会の会長さんとヒゲじ~さん、どすこいのZOEさん。
10mルールのため、あまりポイントの選択はできませんが確かのこの辺が瀬の切れ目やったかなっと思った場所に釣り座をゲット。
早速準備開始。
今日のタックルはKISU Type-R AX、投げリール、PE06号、遊動30号オモリ、キス針5号10本仕掛け、エサはチロリで挑戦です。
午前6時30分競技開始。
まずは沖め6色付近から探ります。
小さなアタリが続いて12~13cmの4連。
4色~3色付近も同サイズ。
沖を狙っている選手も小型が目立ちます。
数投でポイントを移動。
移動先は5色でアタリ、20cm級も混じってポツポツ。
数はそれほどつかないもののサイズがいいので最後まで粘りました。
90分の競技終了。
検量結果は501g、Bエリアトップは840gの伊藤さん。ワシは7位。

第2試合 Aエリア
またもスタート遅め。
先ほどの試合でトップは圧巻のキロ超えで小町さん。
やっぱ遠投が良かったそうでワシもPE04に変えて沖を攻めます。
ほぼエリア中央に釣り座を構え、ただひたすら投げました。
やや追い風に助けられワシのMAX飛距離にキスがいてくれたようで沖ではいいサイズが連発。
ずっと最後まで釣れて移動もせずに競技終了。
釣果は679gでAエリア1位をゲット。

第3試合 Aエリア
最終試合は5番スタート(^^)
実は先ほどの試合で気になっていたポイントがあったので狙いの場所をゲット。
沖を探っていないようなら2試合目のポイントに即効移動やね。
しかしこっちも同じ感じで釣れました(^^)
ワシの体力無くなってきたのか針数もだんだん落としていかんとポイント届かんし・・・
釣り始め30分は4連、4連、3連と絶好調、型もいいのが混じって助かります。
でも40分を過ぎたころから風向き変わり海の中が変わったのか、距離が足りんのか状況変わったのかアタリが出にくくなったようです。
周囲もそれほど釣れてる雰囲気ではなかったので大きく移動もせずにポツポツ拾って競技終了。
釣果は630g、Aエリア第2位でした。

全競技終了で成績発表。
7月のJCファイナルに進めるのは7名。
周囲に緊張感が高まります。
1等賞はなんと・・・・ワシ(^^)
エッヘン、思わず小さくガッツポーズ。
相変わらず強いのは湘南勢、流石です。
大会リザルト
会場でいろいろお声掛けてくださった皆様、どうもありがとうございます。
メールにTEL、みんなありがとう~~
来月がんばってきますよ。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ