2月11日、穴水湾キス釣り

極寒修行に行ってきました。
気温は終日1℃未満、北風ビュービューで強烈に寒かったデス・・・・
指は痛いし鼻水でるし顔はひきつったまま固まってました(^^;
でもいいアタリを堪能、2月の半ばなのにキスは元気やね(^^)

今日は岐阜から冬キスを狙いにウェーダー履きたいっとちょっと〇態なビリーさんと磯キスを狙いに行ってきました。
某所に早朝5時前に集合、ビリーさんは夜通し車を走らせてきたとかで@@
ワシのニュー釣り車で能登半島を北上。
我が家付近は雪ありませんが北に向かえば向かうほど積雪が増え路面は凍結、安全運転で車を走らせ能登穴水に到着は午前7時前。
北西の風7m/sの予報で上がれる磯場は限られてきます。
かなり難儀な磯に向かうことにしウェーダー履いて20分水中行軍、岬の先端周ったところは何とか風裏で釣りはできそうです。
早速準備開始。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、XT遠投、PE1.2号、発泡25号+自作天秤、ファーストキス7号4本針仕掛け、エサは青虫で挑戦です。
雪が降ってますが海は穏やかで釣りにはノープロブレム。
まずは4色から探ってきます。
この時期はさすがに渋いだろうなぁ~っと思いましたが予想に反して3色でアタリ(^^)
20cmほどの綺麗な魚体のキス。
2投目も同じところで同サイズ。
それからもなんと5連チャン(^^)v
楽勝じゃんっ。
段々アタリも減ってきたので、ちょっとずつ移動しながらポツポツとキスを追加。
初めのポイントが良かっただけのようでそれからは根際にタイトについている渋いキスを狙うパターンに。
こうなれば魚の活性低いようでアタリはあるものの針には乗らず、更には根際にはフグもいるようで針もなくなりと悪パターンに突入。
大きく場所を移動してみますが移動先は北風が吹きつけ寒いこと寒いこと。
こっちは型は小さいもののキスがポツポツ、フグはいないようでしばらく粘りましたが、指先が痛くなるほど寒いし1時間もしないうちに限界突破(><;
風裏に戻ってがんばりますがアタリは散発。
それでも何とか移動してキスのポイント見つけてがんばりました。
4連続アタリを逃して心折れました・・・
ビリーさんに気持ち良いアタリがでたようでキスをゲットしたのを期に磯を降りることに。

その後は能登島方面までドライブし喫茶Weでしばらく遊んで帰りの1時間ちょっとは楽チン場でキスを狙ってみましたがアタリは薄く時速2匹で終了でした。

結果
7:30~11:30 穴水磯場
15cm~22cmキス 21匹

14:00~15:00 能登島界隈
18cm~20cmキス 2匹
ご一緒していただたビリーさん、お疲れさまでした。
強烈に寒かったですがこの天候でも竿出せる能登は凄いや。

春はまだ遠いようですが冬キスがんばります。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ