1月6日、穴水湾キス釣り

今日は新年初のウェーダー作戦。
ここ数年ウェーダーのキス釣りを展開しておりますが、一向に流行の兆しなし。
でも今回はとってもスペシャルなゲストをお招きしご一緒に穴水磯を周ってきました。
そのゲストとは・・・
なんと、報知名人&最強軍団サンラインテスターの西向 雅之さん、トーナメントでは知らぬ人はいない数釣りの名手、ご一緒できて光栄でした。
幸い天候にも恵まれ達人と能登の風光明媚な景色の中でキス釣りを堪能してきましたよ。
いや~楽しかった(^^)

早朝5時自宅を出発。
途中でshima隊長、ハニさん、西向さんと合流しハニさんの運転で能登穴水に向かいます。
能登有料は積雪多く別所岳付近は路面も凍結。
安全運転で穴水到着は午前7時30分。
今日の釣り座は穴水湾屈指の水深があるポイントを目指します。
タケさんとも合流しウェーダー履いての難儀な山歩きを15分、積雪あるのでフェルトのウェーダーは滑って怖いこと怖いこと・・・
なんとか無事にポイント到着。
風もなくコンディション良さそう。
まずは付近でも水深深めの場所から探ることで準備開始です。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、XT遠投改、PE1.2号、25号発泡オモリ+自作天秤、ファーストキス6号4本針仕掛け、エサはイシゴカイ&青虫で挑戦です。
ハニさん、ワシ、西向さんの順で並んで釣り開始。
定番の2色以内をじっくり探りますがアタリなし。
3人とも1投目は素針。
2投目に西向さんにアタリ、回収はグッドサイズのキスちゃん。
その後ワシにもハニさんも順調にキスゲット。
しっかしアタリは続かず・・・・
例年ならもっと釣れるはずなんですがアタリは散発。
細かい移動を繰り返しキスのポイントを探っていきます。
岬の先端部に移動しながら手前の根際を丁寧に攻めてポツリポツリとキスをキャッチ。
釣り始め2時間は薄いキスをがんばって集めるスタイルでしたが、やっとでキスの溜まり場を発見。
西向さんの華麗な技が炸裂し怒涛の連発@@
スゲーっと指くわえて見てるだけのワシ。
無駄のないスピーディーな釣りを展開し良型も撃沈。
お見事な釣りをじっくり拝見させていただきました。
ワシも小型ながら初のダブルを成功させ丁度正午で一旦終了。
途中で風向き変わり冷たい北風に晒されていたせいで体は芯まで冷え切ったようで温かいラーメン食って復活。

午後からは風向考えアクセス楽なプチ磯場で2回戦。
水深浅めのポイントですがこちらのほうがキスの活性高いようでキスも3連とかで釣れてきます。
ワシには本日最長寸の26cm(^^)/
アタリも痛快。
その後もキスは順調に釣れ続けまだまだ竿出したい気分でしたが、ハニさんの良型キスで〆。
帰りのことを考えて午後3時納竿としました。

結果
8:00~15:00 穴水磯
15cm~26cmキス 37匹(お持ち帰り分)
ご一緒していただいた皆様、どうもお疲れさまでした。
西向さん、いろいろ勉強させていだだきましたよ。ありがとうございました。
久しぶりに雨にも雪にも祟られずに気分良く釣りができましたよ(^^)
今年は水温高めなのかまだ越冬場にはキスの姿なし、普通のポイントでまだまだキスが狙えそうです。
長距離運転していただいたハニさん、どうもありがとうございましたm(__)m
次回はとうとう魚津勉強会。
富山湾でがんばってきますよ~~
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ