12月30日、穴水湾キス釣り

THE納竿釣行。

今日は2012年を締めくくるべく気合い入れて能登に行ってきました。
雨模様の生憎の天候でしたが海の中はまだまだ元気なようでキスのアタリを堪能できましたよ(^^)

午前5時、自宅を出発。
shimaさん、ハニさんと合流し能登穴水湾を目指します。
雨が降ってますが風は大丈夫なようですし気温も高めなのでなんとかなるかな。
土砂降りの能登有料道路を北上し穴水に到着は午前7時過ぎ。
風向き考えて我らウェーダー部隊でもあまり行かない難儀な磯場に向かうことに。
磯場を歩いて20分弱、目的の釣り場に到着。
ここは水深15mほどと越冬場にしてはちょっと水深浅めですが、この時期ならまだまだ普通にキスが狙えるポイント。
丁度風裏になっているようで無風、雨もシトシト程度で釣りにはノープロブレム。
早速準備開始です。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、XT遠投改、PE1.2号、発泡25号+自作天秤、ファーストキス6号4本針仕掛け、エサはイシゴカイ&青虫で挑戦です。
まずは4色付近に投入。
いつもなら3色以内がメインなのでさ~っと早めに流すようにサビいてきます、予想に反してサビキと同時にアタリ(^^)
18cmほどの細みのキス、でっぷり太った越冬タイプじゃありません。
shimaさん、ハニさんも同じようなところでアタリがあるそうです。
4色~3色でアタリ多く連にはなりませんが素針もない状況。
5投目くらいに竿先引き込むいいアタリ、回収中も暴れる元気な奴は26cm超えのグッドサイズ(^^)
その後も同じ距離でアタリ続きます。
さすが能登のキスは浜のキスとは違ってトルクフル、ドンドンっと腹に響く重低音さながらのアタリです。
午前10時30分過ぎ、干潮からの潮変わりには魚の活性上がったようで4色ラインはチャリコパラダイス(^^;
本命のキスは3色以内に変わったようでダブル、3連と型は18cm前後ながら数が出始めました。
4本針に4連ってのもありましたよ(^^)
午前11時30分までやって磯場を堪能したところで移動しましょってことに。
この時期なら鉄板の能登島の深場に向かうことにします。
ここで海なし県からの刺客、ビリさんも合流。
能登島付近の釣り場に到着は午後1時。
ドン深ポイントを探りますがアタリはさっぱり・・・・
まだ越冬には入っていないようで3人で投げましたがキスはさっぱりです。
その後は数は狙えませんが更にマニアックなポイントを攻めるために移動。
ここはかなりの水深、潮もいい感じ。
しっかしキスは渋くアタリ出ても乗らないことも多く難儀なターゲットにアツくなります。
何とか思い通りにキスをゲットすることでき大満足なワシは午後3時に納竿としました。

結果
8:00~15:00 穴水湾~能登島
16cm~26cmキス 44匹(お持ち帰り分)
今年はまだキスの活性高いようでアタリも派手だし数もそこそこでました。
2012納竿は大満足で終了。
イイ年やったかな(^^)
本年最後のキスの刺身(^^)

今年一年お付き合いいただいた皆様、どうもありがとうございましたm(__)m
来年も懲りずにマニアック系キス釣りブログのパイオニア目指して更新いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。

それでは皆様、良い年をお迎えください。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ