11月23日、能登島キス釣り

浜キスシーズンもとうとう終焉、これからはウェーダーのシーズン到来です(^^)
今日は越冬キスにはまだまだ早いですが冬キスの新規ポイントの事前釣査に行ってきました。
オモリの着水する音が周囲に響き渡るくらいの静かな能登内浦の海、水面に映る紅葉の紅、やっぱり能登のキス釣りは最高やなぁ(^^)

早朝5時に本日ご一緒していただいた能登越冬隊s隊長と合流し能登半島を北上。
道中は土砂降り・・・・
気温は10℃ほどですが雨はイヤやなぁ~
幸い能登島周辺は雨も止んで空も明るくなってました。
到着は午前6時30分、ワシは初めてのポイントです。
早速ウェーダーを装着。
ポイントまで水没した磯場を歩いて10分、雰囲気満点です。
早速準備を開始。
今日のタックルはキススペシャルCX+、XT遠投改、PE1.2号、発泡25号オモリ+自作天秤、ファーストキス6号4本針仕掛け、エサはイシゴカイ&青虫で挑戦です。
まずは4色付近に投入。
越冬場だけに水深は結構深く10m超え、オモリが着底するまでにかなりの糸がでました。
初めてのポイントなので底の状況もわかりませんので地形調査も兼ねてじっくりサビキ。
3色ラインでブルブルっとキスのアタリ。
2色まで粘るとかなり底は荒いようです。
2色残しで回収。
20cmほどのキスちゃんでした(^^)
いい感じやねっ。
しかしこれからが大変・・・
キスよりもチャリコが多いらしく4色~3色で必ずチャリコが当たってきます。
何とかチャリコをかわそうといろいろ試してみますが思い通りにはならんです(^^;
いや~になった頃に激震。
回収もかなり重く期待ルンルンでしたが・・・
デカチャリコ(^^;
その後は少しずつ磯場を移動しながらキスを探しました。
手前のカケアガリの厳しいとこはゴリ巻きでもカケアガリに食われて回収不能、ややこしいポイントです。
3時間ほどじっくり探りましたが数もサイズも不発。
キスの釣果はイマイチでしたが地形調査は無事終了、越冬シーズンにもう一回挑戦してみます。

その後は車で移動し浅場のポイントで釣り再開。
こっちは足場がテトラで投げにくいですがキスの活性は高いようでいいアタリが連発(^^)
24cmまで混じって楽しい釣りができました。
まだまだ釣れそうでしたがお昼過ぎだったので一旦竿をたたんでランチに。

午後の部は強い北風を避けるべく南湾にポイントを変更。
こちらも竿出したことない小さな漁港から探ってみました。
3色~2色でいいアタリでます。
元気いっぱいのキスのようでアタリほどサイズは大きくありませんが数匹追加、根周りを探ってみると激震。
キスと違うようです。
デカチンタでした。
1時間ほど釣りましたが北風ビュービュで体も冷え切り、お持ち帰りの釣果もいい感じでしたので午後3時納竿としました。

結果
7:00~15:00 能登島
16cm~24cmキス 38匹(お持ち帰り分)
まだまだ能登のキスは狙えそうです。
久しぶりのウェーダー、やっぱ楽しいっすね(^^)
来週はいよいよ「敦賀ファイナルキス」、楽しみです。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ