11月9日、小浜キス釣り

夜勤明けと有給休暇を合わせて3日間休みになりました(^^)
土日は丹後で「投げ北秋祭り」に参加予定、もう一日は小浜周辺で大キスを狙う算段で3日間の釣り歩きに出発です。

まずは11月9日(金)の様子から。
夜勤明けで職場を出て一度帰宅。
寝袋に釣り具に旅の道具を相棒のバモに積みこんでいざ出発。
まずは今期絶好調と落ちシーズンでも尺キス連発しているという小浜周辺に向かいます。
この付近の釣りはさっぱりわかりませんのでちぃむどすこいの大物部長でワシの釣りの先生でもあるタム師匠にご一緒していただくことに(^^)
北陸道~国道27号を快調にドライブして小浜に到着は午前11時頃。
タムさんが先行して調査されておりましたがアタリも少なく厳しい様相。
ワシも細かいポイントをレクチャーしていただき釣りを開始です。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、パワーサーフQD、PE2号、15号オモリ、投げ専用キス12号の2本針、エサは青虫で挑戦です。
船だまりなので停留している漁船のすき間を狙って探っていきます。
ロープを結構沈んでいるようで根掛かりますがラインシステムは丈夫なのでハリスが落ちてきます。
20分ほど探ったところで2色でキスのアタリ(^^)
18cmほどのキスでしたが針掛かり良かったのでリリースです。
今日のキーパーサイズは24cm以上じゃっと超強気のワシ(^^)v
1時間ほどフグとチャリコに遊ばれているといきなりの土砂降り・・・・
木陰で雨宿りしている間にタム師匠の竿がはげしく引き込まれ華麗な竿さばきでキスを乗せた様子。
水中から抜きあげたキスは明らかにデカイ@@
メジャーで計測は実寸29cmの大物@@
さっすがです。
ワシもテンションあげてカッパ着こんで釣り再開。
しばらくでワシにも良型のアタリ。
我ながらナイスな送り込みとアワセでキスを針掛りさせることに成功しますが回収はちょっと手ごたえ軽く24cm。
普通なら大喜びのグッドサイズですが先ほどの29cmを見た後だとなんだか微妙なサイズ(^^;
その後も24cm追加。
午後2時頃からはアタリは遠のき時速1匹で20cm前後のキス。
タム師匠はキスの溜まり場を見つけたようで連発されておられます。
この頃から北風が巻きこみ寒いこと寒いこと、手は悴んできますし防寒対策不十分で体の芯から冷えてきます。
それでも一瞬の時合でデカイキスがでるそうなので集中しながらサビキます。
午後4時過ぎ、敗戦濃厚と諦めかけた瞬間にワシの竿先を1m以上も持って走る大アタリ。
しっかり針にかかったようで26cmオーバーのどすこいサイズ(^^)v
その後すぐに同サイズ連荘(^^)v
タム師匠には27cm、さすがです。
暗くなるまで打ち返しましたが時合終了のようでそれからはアタリなしで午後5時納竿といたしました。

結果
11:00~17:00 小浜
18cm~26cmキス8匹(お持ち帰り分)
瞬間的な時合をしっかり捕える師匠の技は最高でした。
ワシも間合い、狙いをじっくり勉強させていただきました。
お付き合いいただいたタム師匠どうもありがとうございましたm(__)m

さて小浜での釣りを終えたワシが向かうのは投げ北秋祭り1日目の集合場所、「天橋立」。
何かと話題の大飯付近の日帰り温泉で湯に浸かってのんびり(^^)
展望風呂、マッサージチェア使い放題でわずか300円。
さすがですわ。
後はのんびり車を走らせて天橋立に到着は午後10時。
朝まで車中でお休みなさいzzz・・・・

続く。
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ