8月12日、七尾湾キス釣り

今日は良いことと悪いことがありました。
どっちから書こうかな・・・・
ん~~
まずは良いことから(^^)

能登七尾湾にキス釣りいってきました。
でも投げではなくチョイ投げ(^^;
チョイ投げ=近投とは思ってませんか?
今回はチョイ投げが最高の力を発揮できるポイントを巡ったので真のチョイ投げパワーさく裂でしたわ(^^)

早朝3時、実家に帰省中でしたので実家から出動。
能登のチョイ投げマスターさんとご一緒していただきました。
最近ではナイトチョイ投げにはまってるそうで・・・(^^)
七尾湾に到着は午前5時前、朝まづめの良い時間帯です。
お勧めと案内されたのは・・・ココ??
ウソ??
っと思うほどの小場所の田んぼ護岸。
水深も1mほど、シモリだらけ・・・
シモリ厳しいのでタイトに狙って釣ってねっと厳しい注文。
釣れる距離は1色以内だとか@@
信じらん。
ワシのタックルはエギ竿8フィート、ミディアム、2506番スピニングリール、PE06号、リーダーはフロロ2号、6号ナス型オモリ+自作天秤、エサは青虫で挑戦。
このタックルセットでも結構飛ぶもんですね。
こんなとこでキス釣れるんかなぁ~っと疑心暗鬼のまま探ってきます。
竿先にコツっと小さなアタリ
その後一気にグイーんと激震、というかなんじゃこりゃ~@@
ドラグ緩めだったんでドラグ鳴ります。
反射的にアワセといれてしっかりフッキングしたようで回収中もゴンゴン、23cmのグッドサイズ。
キスってこんなに激しい魚やったんですね、投げ竿ではわからんでした。
その後も信じられないように20cmオーバーが連発。
チョイ投げマスターさんもビシっと綺麗なアワセをいれてグッドサイズをゲット。
1時間以上は痛快なアタリを堪能、大満足にニヤケ顔のワシ。
でも人間欲なものでもっと快楽を味わいたいっと。
次に登場はチューブラトップのメバル竿に2000番のリール、PE03号、オモリは更に軽くなって10gほど。
このセッティングはホントに痛快、オモリ軽いのでアワセ入れないとフッキングしないようでこれも面白いっす。
更にエサを青虫からマルキューパワーイソメに変更。
さすがに生エサには勝てません。
アタリもぐっと減って5分の1くらいに。
それでもキスは釣れました。
その後はまだ竿入ったことないだろうと思われる小場所をいくつかランガン。
20cmまでをポツポツ拾って面白かったなぁ~
ショートロッドでシモリ際をピンポイントに狙い、軽いシンカーなんで根掛かりも軽減され普通の投げ竿ではできない場所も攻略、これがホントのチョイ投げの力って奴じゃないかなっと思いましたよ。

結果
5:00~11:00 七尾湾一帯
15cm~23cmキス 31匹(お持ち帰り分)

で、悪いこと。
今日のブログ、画像なしですいません。
実は最後の釣り場でスマホが海にポッチャン・・・・
キャ~~
腰まで海に浸かって何とか回収しましたが完全に再起不能。
スマホはなんとか保障で新しくなりましたが、メアドを復活させるIDとパスワードを忘れてしまって現在必死に思いだし中・・・
古い脳ミソで必死に考えております(^^;
お盆中になんとか復活したい。

まだまだ暑い夏が続きます。
お体お大事にお過ごしください。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ