7月29日、白ギス釣り大会 IN かほく

今年も夏の恒例行事かほく市のお祭りイベントのひとつとして開催されている「白ギス釣り大会」が開催されました。
会場は某有名メーカ-の予選も行われる石川県かほく市の白尾海岸です。
海況抜群なものの今年のキスは遠・薄・小で・・・・
今日のワシは「6色縛り」、すなわち6色以内のキスは釣らないという気持ちで投げ倒してきましたよ。
3時間の短い競技時間でしたが肩が・・・・・腰が・・・・・(^^;

早朝3時、近所で福井から参戦のぎっちょさんと合流し会場の白尾海岸を目指します。
到着は午前3時40分、タックルの準備して受付に。
まだ周囲は真っ暗ですが大勢の参加者で賑やかです。
参加者は161名とのこと。
しばらくぶりの皆さんとワイワイ(^^)

午前4時30分、開会式&競技説明。
エリアは大崎側護岸~右は外日角まで、競技時間は午前5時~午前8時帰着。
釣ったキスの総重量で争われます。
ワシはどこに行こうか悩みましたが漂流ゴミの多い大崎側は敬遠して外日角まで20分歩きました。
この付近まで歩くと潜堤はなくなって投げ放題です。
ワシの隣には石川県屈指の遠投派A野さん、今日はA野さんに修行していただくつもりでがんばりました。
今日のタックルはKISU Type-R AX、Z45、PE03号、トップガン33号、T1キス4号6本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
「6色縛り」のマイルールなのでPEはサンラインのスモールゲーム0.3号150mにサンラインの0.4競技200mを足した350m巻き(^^;
スモールゲーム0.3は単色なので6色(150m)以内はどこを引いているのかわかんないのでサビけません。
いよいよ競技開始。
波はなく若干のフォローの風ですのでいつも以上に飛距離はでます。
じっくり探って6色残しで回収は12~15cmキスの3連。
次も同じ距離で3連。
ダブル。
4連と小型ながら数はでます。
素針なしで釣り始め1時間で18匹。
A野さんもほぼ同じ釣果だそうです。
しかし急にアタリが止まって小さな移動を繰り返しますが単発が精一杯で素針が続きます。
それでもただ海に向かって投げました。
ロマンです。
投げました。
釣れません・・・・
ここでA野先生、針を2本に落としてド遠投。
なんとそこそこのサイズのダブル@@
すいません、ワシの負けです・・・
っと残り40分になって大きく移動。
潜堤の切れ目めがけておりゃ~~っと。
15cmほどのダブル。
次は3連。
おりゃ~~っと失投(^^;
でタイムアップで競技終了。

検量に向かいました。
最大で16cmと小型のみ。皆さんいいサイズをお持ちで重量勝負は厳しい感じ。
検量結果は30匹で530g。

その後おにぎりと美味しい豚汁をいただいて至福の一時。
ワイワイと遊んでいるうちに集計終わったようで油野市長が登場しいよいよ表彰式です。
今年のブドウ大会を制したのはシャーさんでした。
釣果はぶっちぎりの700g超え、お見事です。
準優勝はT中さん。
う~皆さん凄いわ。
どすこいのケンさんはアクティブな釣りを展開し578gで第4位をゲット。
太平洋での荒行の成果でしょうか(謎)
遠投先生のA野さんは545gで第8位。
ワシは何とか10位で美味しい賞品いただきましたよ。5位の和田さんとツーショット(^^)画像は欣太郎さんのブログより拝借いたしました。

参加賞として全員に今年も美味しいブドウがいただけました。
朝早くからお世話になったかほく市スタッフの皆様どうもありがとうございました。
大変スムーズな進行で大会終了したのが午前9時前。
まだ時間あるので米出海岸まで移動してどすこいの秘密特訓、過酷な練習でこれからの大会がんばろうと思いましたがしばらく予定なし(^^;
8月からはしばらく浜キスお休みです。
能登行くぞ~~
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ