2月26日、穴水湾キス釣り

やっぱり冬のキスは釣れないですね。
今年の能登島~穴水湾界隈は2月入っても好釣果が続いていたので調子に乗って楽勝モードで向かいましたが・・・・・
穴水湾のキスはワシらに冷たかったです(><;

午前5時、shimaさんと合流し能登半島を北上。
途中の能登有料SAでちぃむウェーダーのケンさん、shou1さんと待ち合わせ。
今日は一日北風吹く寒い日になりそうなので風裏になる穴水磯に向かうことに決定。
海沿いは雪も少なく狭い道路もなんとか走れて釣り場に到着は午前7時過ぎ。
ウェーダーに履き替えていきなり山登り・・・・
滑る道に苦労しながらなんとかポイントに。
ちょっと潮位が高いようですがウェーダーなんでノープロブレム。
ワシとshou1さん、shimaさんとケンさんの二手に分かれて広く探ってみることにして早速準備開始。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、BULL'S EYE XT遠投、PE1.5号、海草20号+自作天秤、ファーストキス6号4本針仕掛け、エサは青虫で挑戦です。
このポイント、水深20mは超えているドン深P、この時期のキスはシモリの際にタイトについてあまり活発にエサは追ってない頃かと。
手前のカケアガリ際をじっくりと探りながらあちこち移動しますが、アタリが一度あっただけで釣果はさっぱり。
1時間ほどでケンさんが戻ってきますがあちら側もさっぱりとのこと。
それでもこの過酷な状況でもshou1さんはギリギリの攻めでキスをポツポツ釣っておられます。
さすが技巧派、違います。
この広大な磯場の中での鉄板Pに向かいました。
見た目に変化の乏しいPですが、海底が何か違うんでしょうね、ここはやっぱりアタリが良く出てええとこです。
shimaさんにアタリ、ワシの竿にアタリが出て16cmほどのキスですがやっとでBOZ脱出。
4色~3色でアタリでます。
ほぼ毎回アタリが出ますがなかなか針掛かりしません。
仕掛けを替え、天秤を替えで何とか針に乗るようになりポツポツとキスを追加。
22cmでました(^^)v
出張帰りでお疲れモードのshimaさんはアタリが出るのにキスが取れないと苦戦中。
ケンさんはアクティブに移動を繰り返して前人未到のポイントで竿出しされているようです。
しばらく続いたアタリも1時間ほどでパッタリとまり、それからは磯際を根掛かりギリギリまでタイトに攻めますが全くアタリなし。
2時間近くアタリもないまま全員一致で撤収となりました。

午後からは能登島に向かいますが、生憎の強風・・・・
気合いじゃ~~っと準備済ませ爆風の中でおりゃ~~っとキャスト。
こちらも手前のカケアガリの際でアタリでますが針に乗りません。
3打数1安打くらい。
ちょっと沖めには15~16cmほどの小型がいるようでこちらは活性高いのか針にしっかり掛かってきます。
手前のキスは難しいぃ~~
午後3時30分までがんばりましたが、冷え切った体と氷のように冷たくなった手がすでに限界。
納竿となりました。

結果
7:30~11:30 穴水湾
15cm~22cmキス 7匹(お持ち帰り分)
13:30~15:30 能登島
15cm~21cmキス 7匹(お持ち帰り分)
いや~ご一緒していただいた皆様どうもお疲れさまでした。
気温1℃、北風ビュービューはつらかったですね。
春はまだ遠いようで、しばらく冬キス修行がんばります。
ではまた(^^)/

帰りによった新鮮魚の買えるSAにはキスがトロ箱で2500円で販売されてました。
う~んこの時期どこで獲ったんかなぁ~
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ