ギア其の227「BULL'S EYE XT 遠投 9100」

久しぶりにリールを買いました(^^)

ええでしょ。
ナイロン8号250m巻けます、10号なら200m、投げのキス釣りには十分なスペックです。
これなら力糸もいらんね(^^)

「BULL'S EYE XT 遠投」磯カゴ専用のリールです、でもワシは本来の使い方ではなくあくまでキス釣り専用に使ってみるつもりです。
わざわざこんなもん買わんでもっと言われそうですが・・・・
ちょっとワシのこだわりがあって。
冬の能登でのキス釣り、2月~4月初旬は水温低下でキスのポイントは水深20m以上の深場がメイン。
このような磯の釣り場はだいたい手前に激しいカケアガリがあってこれをクリアーしなければ魚は取り込めません、よって発泡オモリや浮き上がりを考慮した改造天秤がメインになります。
当然かなり沖から浮き上がるように高速回収、高速浮上は必須条件。
しかしこの関係ではリールにかなりの負荷がかかります、まれに海藻などが絡んでいると抵抗も倍増、かなりの確率でギアが逝ってしまいます。
ワシの能登戦メイン機の旧フリーゲンのギア、2年ちょっとの使用で2回も臨終・・・・
ドライブギア&ピニオンギア替えると10000円ほどの出費になります(><;
つらいっす・・・
だましだまし使ってきましたがやっぱりもうちょっと耐久力あるリールを探すことにしました。

キスSD買おうかなっと思いましたがもうちょっとお手頃価格の「BULL'S EYE XT 遠投」が目にとまり、更には暇つぶしに周った釣具屋で40%OFF、勢いで買ってしまいました(^^;
カタログを見るとドライブギアはキスSP、キスSD、フリーゲン、フリーゲンTD、パワーエアロ、BULL'S EYE XT 遠投などのサーフ用、大物用問わず全機種「超々ジュラルミンCFギア」なのでギア強度ってのはピニオンギアに依存するようですね。
ピニオンギア、サーフ用のリールには「超々ジュラルミン」、大物リールには主に「真鍮」。
中でもフリーゲンTD、BULL'S EYE XT 遠投のピニオンギアには「超高強度真鍮」とありますので頑丈そうで安心の釣りができそうです。

当然このままで使用するわけではなくちょっとカスタム(^^)
純正のスプールは当分使うことないので取り外し、手持ちのキスSDスプール3号用を装着。
更にハンドルは純正90mmからフリーゲン80mmに変更。
濃紺が基調のボディーがなかなかかっこいいでしょ(^^)

重量はドラグスプール装着で若干重く515gになってしまいましたが手持ちサビきでも何とか大丈夫かなっ。

今まで以上に丈夫なギアシステムなんで安心、ギア比3.9と更にハイギアで回収も楽チン、能登戦メイン機になりそうです。
段々厳しくなるキス釣り、ポイント探せばまだまだ楽しめようなんで能登通いは続きますよ。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ