12月18日、能登島キス釣り

今日は天候の悪い中、能登島に向かえっと「ちぃむどすこいウェーダー部隊」に出撃命令がでました。
気温は5度以下で寒く、南西の強風とコンディション悪悪でしたが海の中は高活性、キスは元気いっぱいでトルクのあるアタリを堪能いたしました(^^)

早朝5時、近所で待ち合わせてケン隊員と合流。
更にしま隊員とも合流し雨降る金沢を脱出して能登島に向かいます。
最近の能登島周辺、カレイはさっぱりのようですがポイントをしっかりねらえば良型キスが狙えるとの情報で車中では作戦会議。
ガラガラの能登有料を快適に走って能登島到着は午前7時過ぎでした。
生憎の風向きで第一候補のポイントには入れず、第二候補に向かいます。
島では朝から出漁中だったタケ隊員も合流、今日は4人で能登島をウェーディング予定です(^^)v

第二候補ポイントは風裏、全く無風で楽チン竿出せそうです。
早速4人でウェーディング開始。
奥からケンさん、ワテ、しまさん、タケさんと釣り座を構え午前7時30分実釣開始。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、フリーゲン、PE1.5号、ロックオモリ20号+自作天秤、キススペ10号4本針仕掛け、エサは青虫で挑戦です。
第1投は3色付近からじっくり探ってきます。
1色入ったところで小さいながらキスっぽいアタリ。
試しに回収してみますが素針。

2投目も同じところでアタリ連発。
15cmほどのキスダブル。
あちこち探りますがどこも状況変わらず、2色以内で15cm前後がポロポロです。
しかし奥のケンさんだけは大爆発中。
藻際をタイトに狙うテクニックで23cmを筆頭に20cm超えを連発。
さすがだわ(^^)
ワテには15cm~18cmがポツポツ、3連ってのもありました。
途中で雨がひどくなって木の下で雨宿り。
その後しまさんに岩をめくったらイシゴカイらしきものがいましたよっと@@
うそだぁ~
試しに岩をめくってみると@@
イシゴカイじゃん(^^)
15分ほどイシゴカイ採取にがんばりました。
これが、ザ・能登島産イシゴカイ(^^)
身は柔らかめですが動きは抜群。
あれこれして遊んでいるうちにケンさんもアタリが止んだようで移動です。
移動先は要ウェーダーの足場の悪い釣り座。
ワテは初めての場所でした。
何気に選んだ釣り座がビンゴだったようで1投目から24cm(^^)
その後も20オーバー連発の確変突入。
26cmまででてドドドっと走る痛快なアタリを堪能しました。
1時間ほどでアタリが遠くなったので再度移動です。
次に向かったのは能登島屈指の水深と潮流の速さで有名な釣り座。
こっちも活性高いキスがバコバコ。
時折22cm~24cmが混じって快感です。
どんだけでも釣れそうな雰囲気でしたがすでにクーラーはほぼ満タン。
数はそれほどですがサイズが良いのでクーラーずっしり(^^)
その後近くのお店でランチ、再度釣り座に戻って釣り再開。
午後のポイントは型は20cmまでと小さくなりましたが数は釣れます。
ケンさんには4連、4連と絶好調。
1時間ほどやって大満足で納竿といたしました。

結果
7:30~14:30 能登島
14cm~26cmキス 41匹(お持ち帰り分)
10匹deキロアップに挑戦は自己新記録の882gでした。
天候は厳しかったですが釣りは最高でした(^^)
今日はウェーダーが大活躍の一日、ウェーダーあるとポイントの幅がひろがりますね。
狭い日本、前人未到の場所はないでしょうが前人未投の場所はまだまだあるはず、投げ釣り界の伊能忠敬を目指して徹底調査です(^^)
今年も残り2週間、まだまだ釣りには行きますよぉ。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ