11月20日、能登島キス釣り

今日は雨のぱらつく中ですが能登島にキス狙いで行ってきました。
朝方は落ち着いた天候で来てよかったァ~っと思ってましたが、急遽一転でド荒れ・・・
つらかったっす。

午前4時過ぎに自宅を出発し能登島を目指します。
車に乗った時には雨、でも雨雲レーダーではもうしばらくで雨は止みそうなんで問題ないでしょ。
ガラガラの能登有料を走って島入りは110番目、午前5時30分過ぎ。
どこで竿出そうかなっと悩みましたが、今日は全日本サーフのカレイ釣り大会と重なっているようで有名ポイントには他県ナンバーの車がいっぱいです。
よ~し今日はウェーダーを装着で超マニアックなPを攻めてみようっと。
まだ薄暗い中、道具を持ってウェーダー履いて、カッパ着て、釣り座に向かいました。
磯に降りてみると、あら~潮が高いデス・・・・(><;
どうも高潮注意報が出ているようです。
何とか岸際を歩いて膝まで水に浸かって15分歩いてポイントに到着。
目印の岩が水没していてどこがどこだかさっぱりわかりません(^^;
狭い岩の上で準備開始。
今日のタックルはがまサーフサイド33-410、パワーサーフQD4000、PE2号、キススペ10号3本針、ROCKオモリ20号、エサはイシゴカイで挑戦です。
引き釣りでは太めのPEとROCKオモリで底の荒いところもガンガン探ってみるつもりです。
釣り開始は午前6時30分。
まずは4色付近からじっくり探って3色ラインで小さなアタリ、そのまま探って2色でも小さなアタリ。
手前の藻際まで探って回収。
結構重い手ごたえでしたが15cmほどの小型単発にフグ。
2投目も小型キス。
あちこちに投げ分けて広く探りますが魚は薄いようでたまに15cm前後がポツポツ。
200mほど移動。
移動先は結構底が荒いようで根掛かり連発、でも何とか小型キス。
アベレージは15cm前後です。
潮が高いので歩きにくく苦労しましたが何とか最奥部まで到着。
しっかしこちらでも同じようなサイズのキスがポツポツ程度。
更には目の前にイルカさんの群れが・・・・・・
4頭ほどいます。
派手なジャンプなどを見せてくれ15分ほどで退散してくれましたがワテのテンションはガタ落ち(><;
初めに竿出したポイントまで戻って釣り続けます。
この頃から凄い雨・・・・
大きな木の下に入って雨宿りしながら釣ってこちらも相変わらずポツポツ、一度だけひったくるようなアタリで22cm。
それっきり。
午前9時30分を過ぎる頃には急に風が吹きだしあっという間に爆風で海もザブザブ。
釣り不可能です。
そのまま難儀な磯歩きで駐車場まで戻った時には足腰ヘロヘロ・・・・
1時間ほど島内の某所でのんびりしたのち2回戦に出発。

この頃には北西の強風で北湾は全滅、行くとこないし帰ろうかなっと思ってましたがこんな時でも大丈夫な釣り場がありました(^^)
でもここ、とっても投げにくい・・・・・
竿出せるだけでもラッキーです。
こちらは2色以内でアタリがでて15cm前後、大きくでも20cmまででポツポツ。
北風吹き出してから気温も一気に下がり寒いデス。
濡れた手は風に晒されてかじかんでエサ付けも難儀な状態。
1時間ちょっとでワテの気力も体力も限界で午後1時納竿といたしました。

結果
6:30~13:00
ピン~22cmキス 24匹(お持ち帰り分)
いや~雨の中がんばったんですが釣果は不調。
帰り道で全カレの能登島会場の検量をしばらく見てましたがカレイも超渋かったようです。
能登島はこれからが面白い季節。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ