10月10日、松任キス釣り

秋の3連休、毎日天気良くって釣り日和でした。
でも落ちキスのスイッチが入らなかったようでぱっとしなかった様子。
そろそろ水温的にも落ちが始まる頃なので周りもソワソワ、ワテもせっせと情報収集中。
で、ちょっと前から松任界隈のテトラ帯の一部がアツいっと情報アリ、でもその頃はイカに忙しくてスルー(^^;
で、今日はその松任付近を偵察に行ってきました。

夜勤明けで帰宅は午前9時前。
近所のdaiさんにお迎えに来ていただき出発。
先日も出漁されたdaiさんのお話ですと片野~片山津~浜佐美付近は生体反応薄いとのこと。
あれこれ話してるうちに松任サーフに到着。
先発隊のG3さん、り~さん、shimaさん、shou1さんがすでに竿出されてましたが、「渋」だそうです(><;
難しいもんですね。
ワテも早速準備開始。
今日のタックルはKISU Type-R、Z45、PE08号、山本木オモリ30号、キススペ6号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
沖にテトラがあるので4色付近から探ってきます。
投入後すぐにアタリでますが、このアタリは・・・・
予想通りのチャリコでした。
その後shou1さんにダブルがきただけでさっぱり。
左に300mほど移動して釣り再開。
こちらでもshou1さんが超絶テクを見せつけて18cmほどのキスをダブル、お見事。
ワテも同じ距離を引きますがさっぱり・・・・
3投目くらいに4色ラインでアタリ連発、チャリコかなっと期待もせずに回収したら16cmほどの4連@@
陸上の活性あがりました(^^;
しっかしそれっきり・・・・
たまにピン。
こうなったらワテ一人で更に左に大きく移動。
テトラが近いので気合いのテトラの間抜き。
6色ほどに着水。
ちょっとサビいたところでいいアタリ(^^)
ルンルンで回収。
これが16cm~18cmキス5連。
よっしゃ~~っと気合い十分で投げますが、欲にくらんだワテにはノーコン病が発症・・・・
う~なかなかテトラの間が綺麗に抜けません(><;
軽く投げると大丈夫ですが距離が足らんようでアタリなし。
しばらくしているとキャスティングも安定してたようで何とか狙いのPに。
キスは沖でした。
それからは4連、5連とポイント外さなければ好調、失投=素針の関係。
しかし時刻はすでに午後1時、腹減ったんで納竿としました。
右に大きく移動したshimaさん、daiさんはそれはもう近距離バコバコモードだったそうでワテもそっち行けば良かった・・・・。

結果 
10:00~13:00 松任界隈
ピン~20cmキス 22匹(お持ち帰り分)

ご一緒していただいた皆様、どうもお疲れさまでした。
この時期のキス、ポイント選びが難しいですね。
いいときいいとこに当たればクーラーおかわりできそうですね(^^)
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ