ギア其の220、「堺庖丁」

釣った魚を捌くのはワテの仕事。
我流で適当にやってます。

綺麗に捌くにはやはり包丁の切れ味が重要っすね。
切れない包丁でやってるとイライラします(^^;
今まではいつのころからか自宅にあった小さな出刃庖丁を使ってました、時折砥石でしっかり砥いでましたがヘタクソな砥ぎで更に切れ味は悪化・・・・
ここしばらく砥ぎ方を勉強してなんとなくできるようになったんで包丁を新調することにしました。

キスがメインなんで刃渡りは10cm前後の鯵切包丁くらいを探してネットを徘徊。
包丁で有名といえば・・・堺、土佐、越後三条、関、越前などなど。
お値段は1000円~数万円までとピンキリだし・・・
私、プロではありませんしメンテナンスも充分にできる自信もなかったんで入門用の包丁をポチっと。
実はヤフオク(^^;
倒産品の大セール品で(^^;;;;
1800円(^^;
堺實光の庖丁だとか(銘は読めません・・(^^; )
刃は安芸鋼
使ってみたらびっくりの切れ味でした。
サクサクと綺麗に切れて快感です。
後はメンテナンスを欠かさぬようにしたいと思います。

台風の影響で海は荒れてますね、週末まで無理そうデス・・・
海が落ち着いたらそろそろアオリ狙いにがんばってこようかなっと。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ