8月7日、フレンドリーカップキス投げ釣り大会

関西の名門投げ釣りクラブ「レインボーキャスターズ」さん主催の「フレンドリーカップキス投げ釣り大会」に初参加させていただきました。
大会会場は淡路島の吹上浜。
参加が決定してからはgoogle Earthで浜をチェック(^^)
いろいろお聞きした情報で何となく自分なりに吹上浜を想像してタックルの準備をしました。
大会は180名近い出場者で大賑わい、関西はもちろん中京、関東からの有名キャスターも参加されておりさすが名門クラブだなぁ~っと。
しかし肝心の釣りは渋かった・・・・

前日の午後9時、某SAで今回の淡路遠征をご一緒していただくhppさん、Hさん、ケンさんと待ち合わせです。
hppさんの幸運を呼ぶ白いHエース号に乗せていただき北陸道~名神~中国道と走り抜け淡路入り。
4人の投げバカが集まれば車中は延々と釣り話、オモリがどうした針がどうのと・・・・
休憩挟みながら約5時間で吹上浜に到着でした。
真っ暗なんで状況わかりませんので大会受付時間までバックシートで爆睡zzz・・・

午前4時、車の周囲が賑やかになってきたので目覚めました。
暗い中受付が開始。
まだ海の状況はさっぱりわかりません、台風の影響か風がやや強いようです。
午前4時30分、タックル持って浜に降りると大勢の参加の皆さん。
やっとで周囲も明るくなってきてお顔の判別もできるようになったんでお知り合いを見つけてワイワイと(^^)
いよいよ開会式です。
松尾会長のご挨拶&競技説明。
大会エリアは吹上浜全体で競技時間は午前5時から午前8時帰着、釣ったキスの匹数で争われ上位40名までが2回戦に進めるそうです。
ワテが引いたスタート順は5番、好位置ですが始めてに浜なので勝手もわからずでどうしよう・・・
早いスタートの皆さんはダッシュでエリア右端の岩礁帯を目指すようです。
ワテはとりあえず右側に向かってなるべく波口の変化のあるポイントを探してHさんと歩き、小さな波止手前100mほどの砂利のきついポイントで竿だすことにしました。
昨日の下見ではうねりがやや大きい中でも近距離でキスがポロポロ釣れたそうですしキスはしっかり釣れそうです。
早速準備の開始。
今日のタックルは遠投近投にバランスの良いトーナメントキャスター33-405、Z45、PE08号、パトリオット27号+自作天秤、T1キス4号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
午前5時競技開始。
早速4色投げてじっくり海底を探りながらサビいてきて3色で竿先引き込み激しいアタリ。
キスではない魚のようでかなり暴れます・・・
回収する前にハリスが飛ばされたようです。
2投目は3色付近からじっくりサビいてみて1色入る瞬間にキスのアタリ。
ウシシ(^^)
周りは釣れてないようなんで先制攻撃じゃっと回収。
でも痛恨の素針・・・
次も同じところでアタリますがこれも素針。
3投目にしてやっとで15cmほどの小型キス。
なかなか乗せるのが難しいキスのようです。
針をもうちょっと大きめの袖型に変えてからは食い逃げも減ったかな(^^)
ワテが選んだポイントは砂浜と小砂利が混じった釣り座、2色~1色に変わるところで砂浜から小砂利が混じりだしその付近でしばらく待つとアタリがでるパターンのようでした。
更に波口の払い出しの際にも魚はいるようでキスだけでなくチンタやハゼみたいな魚、ミニアイナメと外道も多彩(^^;
1時間ほどで3匹しかとれませんでしたが周囲も苦戦中。
アタリが止んでからはちょっとづつ移動しながら探って2匹追加で1回戦を終了。

検量に向かいます。
ワテの釣果は5匹。
全体的にキスが薄いようで1回戦トップは湘南の渡辺さんが12匹で唯一のツ抜け、ボーダーは3匹とのことでワテはなんとか2回戦進出決定です。
hppさん、Hさんも通過されておりました。

さて2回戦。
1回戦通過した40名に昨年のシード選手と招待選手が合わさり結構な人数です、80名くらいかな。
ゼッケン抽選は34番、どこで竿だそうかな。
1回戦好調の右端に向かおうかどうしようと悩んでワテは左に向かいました。
何故って?
初めての浜なんで折角だし全体を探ってみるのもいいかなぁ~っと(^^;
エリア左端の根の厳しいポイントでねじさんと竿出すことにしました。
午前8時35分競技開始です。
2色にチョイ投げ、いきなり根掛かり・・・・
何とか外れた仕掛けにはミニアイナメ・・・・(^^;
難易度高そうでワシには無理っとわずか2投で移動です。
2色以内をテンポ良く探っていきましたが生体反応なし、周囲も全く釣れていない様子。
大きく移動してみると瓜生さんが遠投で釣れますよっと。
たすさん、TAKE@紀州さんもキスをお持ちのようで「まだBOZなん?」っとプレッシャーを・・・
佐織さんの横でしばらく竿ださせていただきましたが近場はホントに厳しいようでワテも沖を狙う作戦に変更です。
結構な向かい風なのでPE03号、タングステンの30号を装着して針は3本。
気合いで投げてみますがアタリもなくフグに仕掛けをやられるだけ。
大会エリア中央ではhppさんが遠投で探っておられたので横に入れていただきワテもおりゃ~~っと。
アタリもさっぱりわからずピンが1匹釣れました(^^)v
それからは投げて6色~5色を探って回収のパターンでもう1匹追加。
隣の移動されていたTAKE@紀州さんもキスをゲットされておられますしワテも集中力切らさずじっくりネチネチと探りました。
特に5色ラインには底の変化があるようで、その付近を特にネチネチネチネチ・・・・止めたり引いたりしながらキスちゃん釣れてっと拝みながらのサビきでした。
残り30分で奇跡のダブル(^^)v
お~~しラストスパートじゃっと頑張りましたが結局追加できずに4匹で終了。

2回戦は1回戦より更に渋かったようです。
素早い集計作業ですぐに表彰式の開始。
ジュニア&レディース部門ではトキねぇさんが堂々の準優勝。
おめでとうございます
第15回フレンドリーカップを制したのは8匹を釣った神戸投翔会の塩崎さんでした。
エリア右側で遠投された釣果だそうです。
準優勝はキス研岡山の水口さんで7匹、第3位はキス研鳥取の瓜生選手で同じく7匹。
皆さんおめでとうございます。
ワテは同匹数だった湘南の伊藤さんにじゃんけんで勝って10位をいただくことができました(^^)
最後は参加者全員に景品がもらえる豪華抽選会(^^)
午後1時、大会終了となりました。

初淡路島、とっても静かでのどかな所でした。
忘れずに名産の玉葱も買いましたよ(^^)
条件が良ければもっともっと釣れるんでしょうね。
お世話になったレインボーキャスターズの皆様どうもありがとうございました。

帰りは渋滞に巻き込まれないように早めに高速乗りましたが、北陸道で事故のため高速通行止め・・・・
国道に降りた瞬間の大渋滞でもう大変でした(><;
長時間運転してくださったケンさんどうもありがとうございましたm(__)m

暑い日が続きますがお体にはご注意ください。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ