6月19日、ダイワスーパーバトルカップ投 富山県大会

今日は富山県島尾海岸でダイワスーパーバトルカップ投が開催されました。
ワシも気合い入れて参戦いたしました。
でも・・・・・
あーあ・・・

早朝3時、近所でどすこい加賀メンバーと待ち合わせケンさん、shou1さん、た~☆さんとワシの4人で島尾に向かいます。
ガラガラの北陸道を走り抜け島尾に到着は午前4時過ぎ。
すでに大勢の参加者が集まっておりました。
今日の島尾は北東の向かい風でちょっと波があり、手前には漂流ゴミが多数・・・
デンジャーな雰囲気満点です。

早速ゼッケン抽選。
白101番・・・・
・・・・
初めてみたのが1番ゼッケン、なんとケンさん。

さていよいよ開会式&競技説明。
競技エリアは赤が氷見漁港側で白が雨晴側、かなり広くエリアがとってあるようで端は見えません。
競技時間は午前6時から9時まで、午前9時30分までに本部帰着とのこと。
参加人数は180名ほど、2回戦に進出できるのは40%の70名ほどになるのかな。
事前の下見情報では白エリアの用水流れ込みがバコバコとのことで密集が予想されます。
思ったとおりスタートした選手が足早に向かうのは同じところのようです。
最後尾からのスタートのワシ、この密度の中で竿出そうか、もうちょっと奥まで歩こうかっと悩んで競技開始まで10分以上あることから一番奥まで歩くことに。
かなり遠くまで歩いて、こんなところ初めてだわぁ~っと。
さすがに誰もいませんのですけさんと並んで準備開始。
準備中に競技開始のホーンが鳴りました。
早速第1投。
近くが良いとこことでしたので2色以内を探りますがアタリなし。
ちょっと沖めの5色付近から探ると4色でアタリ。
15cmほどの単発。
2投目も同サイズ。
昨日は良型交えてバコバコだったそうで、こんな小型を拾っていても勝負にならんのかっと考えが頭をよぎります・・・
3投目は50mほど右に移動して投げてみますが素針。
ここはダメじゃっと早々に見きって左に移動。
沖テトラ帯でちょっと投げてみますが小型がポロポロと釣れてくるだけでここもアカン。
自分だけのパラダイス発見作戦は早々にとん挫、密集地帯に割り込んで投げます。
でも・・・・
こっちも激渋だとか。
釣れないの・・・・?
4色でアタリ、ピン。
波口がゴミ混じりでピン。
初めのポイントのほうがよっぽどマシでした(^^;
う~んこうなってしまったらどこを狙えばいいのか分からなくなってきました。
ちょっと離れたところの○田さん、カツさんには良型の姿も見えますし皆どこを狙ってるんだろ??
さ~得意の迷走の始まり始まり・・・
この1時間ピン数匹のみ。
周囲は結構釣れているようなんで全く勝負にならん。
もうちょっと移動してケンさんの隣に入れていただき4色付近のカケアガリをじっくり探ると小型ながら3連(^^)
よ~し後1時間、追い上げじゃ~~
っと思った矢先にガイド絡みでプッチン(><;
慌ててスプール交換して投げ返しますが、替えたスプールに巻いてあったのがPE04じゃん@@
ゴミがいっぱいですが1時間くらいは大丈夫だろっと思い釣り続けました。
5色で激震、しかも連発。
回収も重いしこりゃ期待です、しっかし後2色って時に大きな漂流ゴミが絡んだようで急に巻きあげ重くちょっとテンション掛かった瞬間プッチン・・・・
ワシの心も小さくポキッと音をたてて折れました(><;
残り20分、再セッティングして投げますが全くアタリもなく魚も釣れずで競技終了。

検量に戻ってきますが皆さんこの悪条件の中で良く釣っておられます。
白エリアはトップが600g代、2回戦に進出できるボーダーは200gちょっと。
全く届かずでワテのバトルカップは終了いたしました(><;
2回戦にはどすこいからは針さん、にしかんさん、すけさん、カツさん、ケンさん、shou1さん、た~☆さんが進出。
皆さんがんばって~~!

2回戦はさらに渋くなったキスを釣るシビアな展開だったようですよ。
ワシは浜の隅っこで泣いていたので見ておりません・・・・

さて表彰式。
優勝は260gを釣った富山の○塚さん、おめでとうございます。
準優勝は同じく富山の○十里さん。
第3位はぱるぴんさんでした。
皆さんお疲れさまでした。
ブロック進出者は21名とのこと。
にしかんさんおめでとうございます(^^)v

しばらく釣りは自粛します・・・・
では。
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ