5月1日、穴水湾キス釣り

そろそろ能登方面のキスの活性があがる頃ですので今日は穴水方面にキス狙って行ってきました。
生憎の天候でしたがトルクのあるアタリを楽しむことができました(^^)
やっぱ能登はいいなぁ~

早朝3時、外は雨・・・・
お昼近くからは南風が強烈になるようで暴風雨の予報、テンション下げ下げです。
リアス式の入り江が続く穴水湾なら何とか風裏になるとこないやろかっと淡い期待を抱きながら、車に荷物を積みこんで出発です。
途中でケンさん、shimaさんと合流、24時間釣具屋でチロリを大量に購入して能登穴水に向けて車を走らせました。
車中で作戦会議。
まだ春キスポイントは渋いかなってことでドン深越冬ポイントで竿出すことにしました。
もちろんウェーダー着用っす(^^)
釣り座に到着は午前6時30分、雨がシトシト振っておりますが幸い風はなくカッパ+ウェーダーでノープロブレム。
しっかし低気圧のせいかいつもよりかなり潮位が高くほとんどが水に浸かったままの釣りになりそうです。
早速準備開始。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、フリーゲン、PE1.5号、ジェット25号改造、ファーストキス6号4本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
磯場が狭い上、頭上に大きな桜の木が張り出していて投げ難い・・・
サイドスロー気味に3色ちょっと投げてじっくり探ってきます。
3色~2色は生体反応なし、そろそろ美味しいゾーンに突入。
っと思った瞬間、竿先を激しく引き込む激震!!!
慌てて回収、ゴンゴン暴れまわりクロダイか?っと思いましたが水面に浮かんできたのは良型のキス。
ぶっといどすこいサイズで26cm(^^)v
1投目からのグッドサイズにワテのテンション上がってしゃべりー全開(^^;
お隣のshimaさんもいいサイズを次々に撃沈、さすがです。
ケンさんは奥地のポイントに単独調査に向かわれておりました。
厳寒期でしたら数投でキスはいなくなるのに今回はコンスタントにキスが釣れてきます。
手前の根際には良型いるようで根掛かり寸前まで探ってポツポツ追加。
最奥の回廊前に釣り座は完全に水没。
クーラー置くとこないので岸壁の岩の上に・・・・
う~~釣りにくい・・・・
3時間ほど探りました。
天気予報外れて全くの無風、更には雨も上がってなんだ清々しい釣り日和に(^^)
よ~しそれじゃ場所移動してあちこち探ってみましょうってことで移動です。

次に向かったポイントは浅場のポイント。
この時期なら良型キスが入り込んでいいアタリをくれるところです。
4色付近でゴンっとアタリ。
ん??
ちょっと待つと更にゴン。
んん??
回収も重いです。
なんとハゼ、それもかなりの良型。
27.5cmありました、もちろん自己新記録(^^)v
キスも渋いながら20cm超えを2匹ほど追加。
いろいろ探りましたがまだちょっと早いようです。

そろそろお昼なんで途中でランチ。
この頃から風が強くなり外はビュービュー・・・
風裏捜して南下、能登島付近までウロウロ。
何とか辿りついたポイントにはすでに他県Noの車、投げ釣り師2名。
お隣にお邪魔させていただき30分ほど探ってみました。
近距離で20cmを1匹釣って午後3時納竿としました。
ケンさんはとうとうパラダイスに出会ったようで怒涛の連発、バコバコしておりました。

結果
6:30~15:00 穴水付近
15cm~26cmキス 13匹
写真はshimaさんの釣果との合計です。
いいサイズ混じってたんで数は出ないもののクーラーはずっしりでした。

ご一緒していただいたshimaさん、ケンさんどうもお疲れさまでした。
なかなか楽しい釣りができましたね(^^)
さて後半の3連休、次の予定は春キスポイント開拓&メバリングの旅。
釣れるかな?
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ