12月26日、穴水湾キス釣り

今日は「全日本ウェーダー愛好者連盟」通称「全ウェ」の納竿釣行会が聖地穴水磯で開催されました。
折しも日本全国を強烈な寒波が襲っており気温も2℃、風速10m/sを超える爆風が吹き荒れて釣りには厳しい状況でしたが、複雑な海岸線が続く穴水湾で風裏捜してポイント選びなんとか竿を出すことができました。
でも普通は行かんよね・・・

午前5時、近所の待ち合わせ場所に集まったのはウェーダーをこよなく愛する変態6名。
中には素肌にウェーダーのゴム感がたまらんっという○さんをはじめ強烈な方々ばかりです(^^;
早速車に2台に分乗し能登を目指しました。
しっかし道中は雪、積雪も10cmを超えて所々路面凍結状態。
能登有料は40km規制中だし、かなり安全運転に徹して穴水市街にに到着は午前7時30分をまわった頃でした。
天気予報では南西の風が強いとのこと、風裏になるのはあのPだけかなぁ~っとマニアック磯場に向かうことにします。
低気圧の影響か潮位もかなり高く磯は水没、でも徐々に潮は下げているようなのでなんとか釣りはできそうです。
防寒着で完全武装した姿で6名並んで磯のゴロタ場を行進。
15分ほど難儀な歩きしてやっとでポイント到着。
予想通り風裏になっており案外釣りやすそうです。
早速各々散らばって釣り開始。
釣り始めはまだ磯が姿を見せておらず海に立ち込んでの釣りになりました。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、フリーゲン、PE1.5号、25号ジェット改天秤、キススペ10号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
4色付近に投入。
この付近はちょっと水深浅めで10m前後、オモリ着底後じっくりサビいてきます。
3色ラインでアタリ、キスっぽいです。
まずは慎重に回収しますが、あれ?素針(><;
お隣のMさんはしっかりキスをゲット。
お見事です(^^)
散らばった皆さんもキスを次々に釣りあげておられるようです。
ワテも気合いじゃ~~
2色以内のカケアガリの際をタイトに攻めて20cmほどのキスをゲット(^^)
同じところを狙って同サイズを連続ゲット。
ちょっと沖めの4色に投げ3色ラインでアタリ連発します。
際のキスよりはちょっとサイズダウンしますが16cm~18cmクラスが連で釣れてきます。
時には3連ってもあって快感(^^)
しっかし黒い雲が通ると風も強くなり霰がパラパラと・・・・
後ろの藪に隠れて雨や霰をしのぎ、釣りを続けます。
そんな中お隣のMさんが重そうに回収していたのは・・・・
なんと40cm弱の分厚いイシカレイ@@
ここでも良型カレイ狙えるかも。
しかし釣り開始から2時間が経過する頃には、濡れた手に寒風で指先の感覚はなくなりエサ付けもかなり困難状態。
指先をポケットのホッカイロで温めながら頑張って釣りを続けました。
20cm超えのいいアタリを堪能しましたが午前11時、風向きが変わって強風に晒されるようになって忍耐の限界、撤収となりました。

まだお昼前、帰り道で風裏捜してウロウロしましたが雪はひどくなる一方です。
こんな時はランチでもしながら時間をつぶし天候の好転を祈りました。
天に祈りが通じたのか空は明るくなり雪も止んだので午後の部開始。
能登島近くの越冬ポイントで竿出しです。
ここではKさん、Hさん、S1さんが好調。
3連、ダブル、良型キスと皆さん絶好調(^^)
でも1時間ほどで天候悪化、さすがにワテも心折れました・・・・
午後2時納竿。

結果
8:00~11:00 穴水湾
16cm~21cmキス 22匹(お持ち帰り分)
12:30~13:30 能登島周辺
16cm~20cmキス 4匹(お持ち帰り分)
この悪天候の中、お付き合いいただいた全ウェの皆さまどうもお疲れさまでした。
雪降って寒かったですが、雪降る中でのキス釣りも風情?があっていいもんですね(^^;
でも次回は青空の下で釣りがしたいなぁ~
今年はこれにて納竿と思いましたが、天候良ければ年内もう一回くらい行けんかなっと算段中。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ