12月18日~19日、能登キス釣り

この12月の厳寒の中、能登にナイトメバル&デイキスのダブルヘッダーに行ってきました。
いやぁ~寒かった・・・・・

土曜の夕方、野暮用済ませてから自宅を出発。
途中でsさんと合流して車に乗せていただき能登半島を北上します。
能登中島に到着は午後8時30分、ご一緒していただくどすこいメバル師匠ことタケさんをお待ちします。
ワテ、生涯2度目メバリングです。
今年は水温高くメバルは厳しいかもとのことでしたがピンポイントで狙えるスポットもあるようで、釣れてる情報もポツポツ。
3人合流して狙いの堤防に向かいますが何やら東海地方の釣り倶楽部?の例会やってるらしく定員オーバーのようです。
車でちょっと走った常夜灯のない真っ暗な堤防で竿出すことにします。
2gのジグヘッドにガルプをセットしてピヨ~ンっとキャスト。
しかし寒い・・・・
気温は何と氷点下1度、海面から湯気がでており幻想的な感じです。
さすがのタケさんがすぐに18cmほどのメバルをヒット。
師匠すごいわ(^^)
ワテにも小さなアタリで16cmほどの小型メバル(^^)
30分ほどやりましたが後が続かずで移動です。
どこに行きましょうかっとしばらく作戦会議。
よ~し小木じゃ@@っとタケさんの一言で車で1時間以上かけて更に能登半島を北上。
更に気温は下がって氷点下2度。
途中でメバル狙えそうなPで竿振ってみますが小さなバイトはあるようですが乗りません。
イカで有名な漁港に到着。
時刻は午後11時ごろ。
タケさんが連発。
ワテも釣れるポイントを聞いて小型ながらメバルを連発。
15cmほどのサイズながら小気味良いアタリが面白いっすね。
アタリが止まった午前0時過ぎ、sさんお勧めPにお邪魔させていただきピヨ~ン。
すぐにアタリ、でも乗らず。
再度アタリ、やけくその鬼アワセ(^^;
激しい引き込みで緩めに設定していたドラグが鳴りヒットした魚が突っ走ります@@
何じゃ???
直後にはげしく水面飛び出てエラ洗い、シーバスのようですね。
寄せて走られ寄せて走られを繰り返して心臓ドキドキ。
手前はテトラだしライン触れたら終わりだなぁ~っとやりとりしてましたが何とかタケさんの用意してくださったネットに無事おさまりました(^^)
60cm弱の美味しいサイズ(^^)v
その後も小型メバルに遊ばれて午前2時、一旦納竿して車中で防寒着にくるまってお休みでした。

翌朝午前6時。
放射冷却か気温は氷点下4度。
キス狙うなら穴水~七尾でしょってことで車で移動。
まずは定番の国道沿いPから竿出すことにしました。
タックル準備中に夜明け(^^)
今日のタックルはプロサーフSF405CX、フリーゲン、PE1.5号、連27号、キススペ10号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは5色に投入。
じっくり探ってきます。
1色分ほどサビいたところでいいアタリ(^^)
18cmほどのキスでした。
2投目も同じところで同サイズをゲット。
sさんも好調。
タケさんは絶好調で20cm超えを連続でゲットされておられました。
1時間ほどでアタリは散発、300mほど移動して釣り再開。
こっちは4色~3色でアタリ良く出ます。
連掛け狙ってがんばって3連。
小型も混じります。
3時間ほど遊んで晩御飯のおかずは調達完了、能登島方面の調査に向かうことにします。
いつもはあまり竿出さないマイナーPを数か所巡りますがアタリなし。
最後に強烈な藪こぎした先で20cm級キスを数匹キャッチして納竿といたしました。

結果
7:00~12:00 穴水~七尾~能登島
15cm~21cmキス 18匹(お持ち帰り分)
この寒い中ご一緒していただいたsさん、タケさんどうもありがとうございました。
sさん長距離の運転ありがとうございました。
いろいろと楽しかったデス(^^)
やっぱり能登の釣りは気持ちいいなぁ~
今年も後2週間、まだまだ出漁しますよ。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ