9月19日、第2回どすこい杯争奪キス釣り大会

第2回どすこい杯(D杯)争奪キス釣り大会が石川県千里浜で開催されました。
天気も良くって海況も抜群でこりゃ~最高の釣りができそうだわっとルンルン気分でしたがっ・・・
何故、この時期の千里浜でキスがいないのぉ~~

9月19日(日)
早朝3時に気合いで起床。
車に荷物を詰め込んでいざ出発。
途中で今回お世話になるフィッシャーズさんによってエサと協賛景品を山ほどいただいて千里浜に向かいます。
集合場所にはすでにたくさんの車が並んでおり実行委員の皆さまがテントを立てて準備中でした。
目玉は職人adworkさんに作っていただいた「D杯 by ちぃむどすこい」の横断幕。
ド派手でカッコ良いでしょ(^^)v

午前6時受付開始
新潟、群馬、長野、名古屋、大阪と遠く県外からも来ていただけて感謝感激です。
県内からも凄腕の皆さまも続々とエントリーされてすごいことになってきました。
参加者は48名、とっても賑やかになりました(^^)
持ち寄りの賞品も山のように積まれ物欲の塊のワテは涎垂らしながらあれも欲しいぃ~これも欲しいぃ~~(^^;


午前6時30分開会式&競技説明
大会実行委員長のG3さんよりご挨拶。
競技時間は午前6時30分~午前10時、エリアは正面800mほど、各自釣ったキスの10匹を選抜して争われます。
ただキスを美味しく食べることをモットーとするちぃむどすこいの特別ルールとしてカルキス(カルキ臭のあるキス)は検量対象外となります(^^;
いよいよ競技開始。
皆さん右に左にと分かれて釣りを開始されてました。
ワテもゆっくりと準備開始。
今日のタックルはプロスカイヤー27-405、タンデル27号、キススペ7号4本針仕掛け、エサはチロリで挑戦です。
まずはエリアをテクテク歩いて情報収集。
皆さん口をそろえて釣れませんわですって・・・・
この時期の千里浜でこの海況なら間違いなく釣れても良さそうなものなのに今日に限ってさっぱりみたいデス(><;
それでもカツさんはいいサイズを連発されておられますし、エリア右端のtoshiさんも20cmの良型をゲットされておられました。
ワテも右端まで歩いてN向さん、S野さんの横で竿出させてもらいますがやはりキスはかなりうすいようで全く釣れません。
少しずつ移動しながら探ってきます。
この渋い中で欣太郎さんは怒涛の3連@@
ワテも隣でなんとか17cmを1匹ゲット。
Tuskerさんの隣に移動してワイワイ、ケンさんもやってきてワイワイワイ、更にはるパパさんも
やってきてワイワイワイワイ(^^)
楽しけりゃ釣れんでもいいわっと。
2時間経過する頃には全くアタリもなくなり本部前まで戻って浅間さんの横にお邪魔します。
さすがの浅間さんは遠、近を見事に投げ分けてキスを釣りあげておられました。
ワテも中途半端な遠投を止めて針を5号に落とし近投で攻めることに。
すぐに2色でキスのアタリ。
10cmほどのピンギス。
次を狙いますがハネとカニの猛攻で1投ごとに仕掛けをダメにされ残り30分でリタイア・・・
検量に向かいます。
検量結果はキス3匹で44g。
そろそろ競技終了時間。
皆さんも続々と検量に戻ってこられました。
かなり渋い様相で主催者側としてはなんだか申し訳なくって・・・・
参加者50人弱、3台の秤をフル動員して検量に励みました。
この中でも実力者は素晴らしいものでいいサイズのキスをゴロゴロ持ってこられる方もおいでました。
集計作業は検量カードを導入したおかげで素早く終わりいよいよ表彰式の始まりです。
第2回どすこい杯を制したのは怒涛の345gを釣ったtoshiさんでした。
いろいろと秘技を教えていただきましたよ、ありがとうございますm(__)m
準優勝はカツさん。
競技開始からすごいペースでキスを釣っておられました、さすがっす。
第3位はエブさん。
ワテと出会ったころは全然だったそうですが最後に猛スパート、良型連発されたそうです。
第4位はアカシヤサーフのM村さん。
第5位には同じくアカシアサーフのO野さんでした。
上位の皆さまどうもおめでとうございました。

参加者全員に景品が行き渡りどすこい杯は無事に閉幕。
ご参加していただいた皆様、どうもありがとうございましたm(__)m
楽しく釣りができたでしょうか?
来年も第3回大会を企画したいと思っております。
ぜひご参加くださいまし(^^)

結果はちぃむどすこいofficial Websiteでも掲載いたしております。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ