9月4日、奥能登夜キス釣り

今年初めてのキスの夜釣りに挑戦してきました。
日中は30度超えて厳しい暑さですが夜は風も心地よくて気持ちよかったデス。
時折鳴るドラグにドキドキしっぱなしでしたよ(^^)

土曜は午前が仕事、定時になんとか終わらせて一度帰宅。
夜釣りを快適にするための山のようなタックル&道具を詰め込んで午後1時30分自宅を出発です。
途中で今回ご一緒させていただくshimaさんと合流しワテのバモでいざ出陣。
2人分のタックルを積むと車の中は壮絶・・・・・
能登半島を北上しながら今日のポイントはどうしましょう?っと車中で作戦会議。
ワテのお願いで石川県の秘境M湾に向かうことになりました。
到着は午後5時、まだ明るいので周囲を偵察して釣り座を探します。
今回はあまり竿出したことない浜エリアから竿を出すことに決定し釣り座までタックルをせっせと運びました。
暗くなるまで時間があったのでワテはエギ竿を取り出してちょっと周囲を散策(^^;
shimaさんは引き釣りでキスに挑戦されるそうです。
昨日のうねりが残っているようでエギにはちょっと厳しいかなぁ~っと思いましたが、日没寸前に入ったポイントがビンゴ!
型は小さいですがワンキャストワンヒットの確変モードであっという間に10数ハイ、久しぶりのイカを堪能できました。
その後は釣り座に戻っていよいよ夜釣りに挑戦。
shimaさんのお話では4色以内は根がきつく遠投必要ですとのこと。
PEを1.5号にしたタックルで5色付近で探ることにしました。
暗くなると嫌な虫が湧きだして持参した蚊取り線香を周囲で焚いて線香臭くなりながらアタリを待ちます。
時折竿を揺らすのはフグ。
2時間ほどやりましたが、根掛り厳しくって難儀な釣りを要求されます。
さすがに夜釣り素人のワテにはつらくてもうちょっと楽なポイントに移動しません?ってことで暗闇でタックル持って大移動開始・・・・(^^;
移動先は2人がやっとの波止の先端。
こちらでじっくりアタリを待ちました。
待つのが苦手な短気なワテは竿をshimaさんにお願いしてエギをしゃくりに行ったりしながらあっちにウロウロこっちにウロウロと相変わらずの落ち着きのなさです(^^;
午後10時近くになってワテの竿のドラグが短くなって20cmほどのキス。
更に近くを狙っていた竿のドラグがジャーっと鳴って23cmのぶっといキス(^^)
サイズアップを期待しますが同サイズをもう一匹追加して午前1時、夜釣りを終了としました。
車に戻って爆睡です。

翌日は午前5時前からエギ竿持ってあちこち探りますがワテの技量ではイカの姿見ることできずにガックリしてましたがダメもとで移動した先でイカの群れ?に当たったのか連発。
胴長15cmくらいの奴も姿を見せて久しぶりのジェット噴射で気持ち良かったっす(^^)
1時間ほどやって10数ハイ、時刻は午前7時過ぎ、まだまだやれそうでしたがまだ見ぬキスの聖地を探す旅に出発することにしました。
1時間ほど車を走らせて内浦に入り狭い道をクネクネ走りキスの調査してまわりました。
この頃には気温もすでに30度を突破しており暑い暑い・・・・
午前10時、納竿。
日帰り温泉でまったりして帰りに金沢で旨いラーメン食って帰路につきました。
あっさりスープに細めのストレート麺、麺が旨い(^^)

結果
18:00~25:00
19cm~23cmキス 3匹
でかいキスには出会えませんでしたが久しぶりの夜釣りは気持ちよかったです。
お付き合いくださったshimaさんお疲れさまでした。
また近いうちにキスの夜釣りに再挑戦してきます。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ