5月24日、ジャパンカップ関西大会

今年の初トーナメントとなるJC関西、気合い入れて行ってきましたよ。
厳しい釣りが要求されることは承知しておりましたが、まさかあれほどとは・・・・・

5月23日(土)
夜勤明けで朦朧としているところを黒くて怖い車に乗った怖い方(はるパパさん)に拉致されて・・・気付けば高速道路を走っておりました(^^;
1泊2日お世話になるはるパパ号です。広くて超快適でした(^^)
天気は最高、小浜付近では綺麗な海も見れて気持ち良いドライブ日和。
朝食抜きなんで腹減りましたねっと国道27号沿いのラーメン屋でランチ。
こくラーメン&赤ラーメン、旨いわぁ~(^^)
よ~し、このままJC関西の会場である京都府葛野浜に向けて爆走じゃ~~
道に迷うこともなく葛野浜に到着は午後2時過ぎ。
波なし風なし濁りなしの絶好のコンディション、海も青いし渋いながらもキス釣れそうかなっと楽天的なワテ(^^;
何人か下見されてる方がおいでました。
ワテらも早速釣りの準備を開始です。
今日のタックルはキススペシャルCX+、フリーゲン、PE08号、山本木オモリ25号、秋田キツネ3号8本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
まずは浜に降りて駐車場の左エリアから釣査開始です。
この時期なんで手前狙いかなっと2色以内を探ってきますが波口はフグ、それ以外は生体反応なし。
予想通りの渋さですがお会いしたトリプルXさんが「朝からやって3匹ですよ」っと。
キスはいるようなのでテンポよく広いエリアを探りました。
たった一度だけですが2色でいいアタリもらいました。
ワテの心はすでに決まりました、明日の戦場はココだっと。
結局2時間以上もあちこち探りましたが一匹もキスの姿を見ることなく終了。
釣れない下見でしたが釣り座が決まった分、心も軽くなったんで終了して風呂行きましょってことに。
ここまで来たらやっぱり向うのが車で10分ほどの日帰り温泉「花ゆうみ」
広大な敷地の露天風呂は露出狂にはパラダイス?です。
広い空の下、生まれたままの姿で芝生の上を・・・・・素敵です(^^)
長いこと湯に浸かって気持ちええです。
はるパパさんものんびりされた様子。
近くのコンビニで買い出し済ませ会場の駐車場に戻ってプチ宴。
何故か集まっておられたのはT山県の方ばかりでした。
午後9時過ぎ、アルコールの影響か眠くなったんでラブベット仕様のはるパパ号のベットで一人爆睡でした。

5月23日(日)
夜中に目覚めたときには雨が降り出しておりました。
雨かぁ~っと思いながらワテはシュラフに潜って朝まで再度爆睡。
午前4時にはるパパさんに起こされてみるとすでに本日参加される皆様が集まっておられました。
寝起きでモタモタと用意を済ませ受付に向かいます。
受付には石川からお越しのお知り合いや近県の皆さまも大勢でした。
期待のゼッケンの抽選は予想通りの118番・・・・いつものことです(^^;
今年から2試合方式で嫌でも5時間を闘わなければならないので午前5時で腹も減ってませんが無理やり朝飯を詰め込みました。
クーラー内の餌箱にもこんなにいらんだろっと思うほど大量のチロリ、イシゴカイを詰め込みました。

午前5時30分、開会式です。
シマノさんの御挨拶の中には「セミに行けるのは9名までですがキスを釣った人がそれ以下の場合は秋に延長戦を考えております」というくらいキスは厳しい状況。
今日は風が強いですが追い風で波は大丈夫そうですしがんばりゃ1匹くらいっとあくまで能天気なワテ(^^;
いよいよゼッケン順にスタート、ワテも遅いスタートながらも難なく目的のポイントを奪取して今日はがんばるでぇ~っと。
2~3人向こうに佐織さんの姿も見えますしこの場所正解かもっと一人でニヤニヤ・・・
午前6時競技スタート。
このポイントは沖3色に馬の背があり手前はやや深くなっており早期のキスには良さそうに思いました。
まずは3色に投げてから深みをじっくり探って手前の波口もしつこく探ります。1投に15分ほどかけてしつこく粘りますが生体反応なし。
周囲も沈黙しております。
1時間やってみましたがこりゃアカンわっと更に左に移動。
この頃には完全に波口狙いで人が少ないところは斜めに広く探ってみたりしてましたが全くあたりません。
そのままなんのドラマもなく1回戦の競技終了。
一度スタート地点に戻らなくてはならないので本部に戻ってみると10人ほどはキスを持っている様子、3匹が最高のようなんでまだまだ逆転の可能性ありそうです・・・・・っと思うことにしました(^^;
2回戦スタート直前にエリア変更の案内「正面の500mほどの釣り禁止エリアを解放します」とのこと。
まったく魚がスレていないバージンエリアなのでやっぱり選手が殺到しました。
幸い?ワテは遅いゼッケンなので良さそうな釣り座をゲット、ここで挽回じゃ~~
午前9時、2回戦スタート。
今度も同じく波口を狙う釣りでじっくり探ります。
釣れそうな気配はありますが生体反応なし・・・・・
周囲も誰も釣れません。
1時間ほどやってましたが遠く周囲を見渡すと右エリアも左エリアも端はガラガラの様子。
どうせ薄いキスなら人の少ないところを広く探ってやろう作戦で左エリア端を目指して15分歩きました。
釣れそうなんですがねぇ~アタリなし。
この頃にはワテの精神力も限界、中距離を探ってデカイの狙う博打のような釣りを始めてしまい思ったとおりの撃沈となってしまいました。
軽いクーラーと重い足取りで本部までテクテク15分、寂しく悔しかったです(><;
検量場は閑散・・・・釣れてないからでしょうね。
ワテなんか検量カード持って行ったら何も言ってないのに「0ですね」ですって・・・・
こりゃ2~3匹で優勝決定?と思ってましたが終了1時間前に本部下でドラマがあったようで小さいキスながら群れがいたようでダブルとかでキスが釣れたとか@@
8匹釣った人もおったとか@@
更にその場所はワテが2回戦初めに入った場所のようだとか@@
釣りってやっぱり難しいなぁ~(><;

結局参加者130人近くで100人ほどがBOZの壮絶な結果。
その厳しい中で表彰台に上ったのはこの方々。
上越のK島さん、T山のW田さんおめでとうございました。
セミの権利を獲得した9名の中にはフルキャスさんやT田さんといつもの凄い皆様の顔ぶれでした。
佐織さんは惜しい、セミまでもうちょっとの12位、入賞おめでとうございました(^^)
トキねぇも最後にキスを釣りあげられたそうでレディース賞をゲット、おめでとうございます。
表彰される皆さんも称えながらもわれらちぃむどすこい3人衆は・・・・・(><;
久しぶりのとしピーさんにもお会いできたしワイワイ出来てちょっと満足で大会会場を後にしました。
お会いできた皆様、声をかけていただいた皆さんどうもありがとうございましたm(__)m
大会終了後はラーメン屋で替え玉まで食って自棄食い。
この爆弾ラーメン、旨いっす。

帰りの車の中もはるパパさんと傷の舐めあいしながら負け犬の遠吠えしとりました(^^;
来年のJC関西は場所or開催時期を再検討していただけるそうです。

さて気分を取り直して次のJC上越に向けて修業ですね。
がんばろっと。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ