FC2ブログ

5月5日、穴水湾キス釣り

今日はGW最終日。
今年は3月の寒さが影響してか水温も例年より低くキスはまだ低活性。
こちらより早くシーズンインする能登内浦がそろそろ絶好の季節でしょってことで出漁してきました。
野にはワラビも顔を見せて春だなぁ~
幸い天候にも恵まれ綺麗な新緑の中でのんびりとキス釣りを楽しめましたよ(^^)

早朝4時にケンさんと待ち合わせ、その後金沢の某所でshimaさん、まさだうえさんと合流しケンさんの車に皆で乗せていただき能登を目指しました。
能登有料を走っているときに明るくなってきました。
ところが丁度この頃から濃厚な霧が発生し周囲は乳白色に包まれちょっと不思議な光景です。
今日の作戦は穴水付近から釣り始めて徐々に南下、最後は能登島で〆の計画です。
まず向かったのは越冬キスの狙える深場のポイント。
到着は午前6時過ぎでした。
早速タックルの準備開始。
今日のタックルはがまサーフサイド33-410、フリーゲン、PE1.5号、25号ジェット天秤改、キススペ10号3本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
まずは第1投目。
4色付近に投入しじっくり探ってきます。
この付近、よくアタるのは2色~1色の近場。
その付近をじっくり探って1.5色でいいアタリ。
まだ水温低くて食いが浅いようなのですかさず送り込んで食い込ませます。
なんとか針に乗ったようで回収は21cmのいいサイズ(^^)
その後何度かアタリが出ますが食わせることできずでバラシ連発。
ワテとケンさんは新天地を求めて右に歩きますが行き止まり・・・・
地元の人にもこれ以上は進めんよっと。
右に向かったshimaさんにTEL、いい感じでアタリがでるらしくキスを連発だとか。
早速そちらにお邪魔して釣り再開。
こちらは3色~2色でアタリがでるようで時折23cmも出て超気持ちいいぃ~~(^^)
まさだうえさんにいたっては良型含む3連などと絶好調。
2時間ほど遊んでそろそろ移動しましょうか。

次は港の港内。
先客のおじさんはなかなかサイズを含めて7~8匹ほどゲットしたとのことです。
ここではまさだうえさんが炸裂(^^)
おひとりでバコバコモード、勢いありますわ。
ワテは最後の最後に23cmを1匹追加してなんとかがんばりました。
アタリが減ったようで30分ほどで移動です。
次は春キスが調子のよい浅場のポイント。
でもここのキス、アタリはでるもののなかなか針に乗らない曲者ぞろいで苦労するんですわ。
今回もやはり乗りが悪く打率6割ほど、でも浅瀬で元気に走るキスはいいアタリをくれてとっても楽しい好敵手でした。
ケンさんぶっとい良型、お見事です。

時刻はお昼、近くのレストランでランチして休憩したのち午後からは能登島に舞台を変えてキスに挑戦です。
でも今日はGW、おそらく水族館付近は渋滞が予想されますのであまり混んでないようなポイントで竿出すことにしました。
釣り座は後ろにブッシュがあって投げにくいですが適度な水深もあっていい様子に見えました。
こちらではケンさんが絶好調。
バラシ連発のワテの横でもうバコバコ。
バラシ知らずのように3連、ダブルとフィーバースタートです。
ワテも釣り始めから1時間ほどでなんとかキスを釣りあげることができました(^^;
午後3時くらいまで粘りましたがさすがにキスは散ってしまったようでアタリも少なくなりまだちょっと早いですが納竿とすることにしました。

結果
6:30~15:00 穴水~能登島
14cm~23cmキス 18匹
選抜10匹の重量は627g、重量的にもいい感じでした(^^)

ご一緒していただいたshimaさん、まさだうえさん、ケンさんどうもお疲れさまでした。
長距離の運転していただいたケンさんどうもありがとうございました。
近場でアタる20cm級の激震に大満足の一日でしたよ(^^)
次回からは近場で釣査の予定、まだまだ渋いだろうなぁ~
しばらく我慢でがんばります。
ではまた(^^)/
関連記事
プロフィール

rin

Author:rin
旅とグルメのブログのようですが‥投げ釣りもしてます(汗)

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ