2010大阪フィッシングショー

行ってまいりました、年に一度の釣具の祭典「大阪フィッシングショー」
今年も盛大に開催されており田舎者のワテには人ごみが大変で大変で・・・・・
それでも大勢のお知り合いにお会いできてとっても楽しく見て周ることができましたよ(^^)
では簡単に当日の様子をご紹介デス。

朝5時、待ち合わせ場所に集合したのはshou1さん、ケンさんとワテの旧友ヘイジドットジーさん、H氏の5名。
ヘイジドットジーさんの車に乗せていただき大阪を目指します。
北陸道は雪こそないものの強風が吹き荒れており全線50km制限。
安全第一で走行しガラガラの道を快調に走りますが途中のSAで名神通行止めの不吉な文字・・・・
しばらくで解除されるでしょっとお気楽に車を走らせますが名神竜王IC~栗東ICまでが積雪多く通行止め。
さっさと諦めて下道に降りますがすごい雪、何とか渋滞の揉まれながら再度栗東ICより高速に乗りなおして会場である大阪南港のインテックス大阪を目指します。
さすがに今回で3度目なので道順は完璧(^^)
到着は予定より1時間遅れの午前9時30分、すでに会場は大勢に釣り人で溢れかえっておりました。

まず第一番に向かったのは「シマノ」のブース。
もちろん今年の新製品「KISU Type-R」がお目当てです。
横ちゃんさん、日置さんにいろいろ聞いてきました。
一番気になっていたのはこの竿がキススペのモデルチェンジなのかっということ。
これは皆さん口を揃えて違いますよっと、今までのキススペはまだキススペとして存続しType-Rはバージョン違いみたいなかんじで平行販売されるとのことでした。
まずは外観、かなりえげつない虹色と思っておりましたがキラキラと虹色に光りますがダークな色調で案外落ち着いた感じです。
調子はカタログでも謳っている通りで従来のキススペより胴調子になるように設定されているそうです。
一番の売りはハイパワーX構造に追加されたスパイラルX構造という造りで竿の捩れに対して非常に強くなっているとのことでした。
捩れを体感できるマシーン?でも確かに捩れに対して強かったですわ。
価格はキススペより値上りしておりワテの財布にはとっても厳しいプライスだす・・・(><;
リールでは「フリーゲンTD」が新発売。
CI4ローター、極限までのボディーのシェイプでパワーエアロより100g近い軽量化しておりました。
手持ちサビキもできそうなくらいでしたよ。
従来のフリーゲンにこのフリーゲンTDのドラグがセットできるか試してみましたがシャフトの太さが違うため全く互換性はなし、ただフリーゲンTDとパワーエアロシリーズのスプールの互換性は大丈夫とのことでした。
新しい竿が発売ってことでこちらにはじぃ~じさんやadworkさん、黒和さんもお見えになっており熱心に話を聞いておられました。

次に向かうは「DAIWA」さんのブース。
残念ながら新竿は振出竿の「エクストラサーフ」のみでかなりちっこいエリアでした。
リールはお手頃プライスのウィンドサーフが登場、遠めにはトーナメントサーフ35?のデザインに見えます。
一番気になったのは新しく発売されるPE03号の新サーフセンサー、強度も増しており価格も押さえ気味、手触りもなかなかでございました。
針には「T-2」が発売されショーケースのみの展示とのことで詳しくは見れませんでしたがワテの好みの形です(^^)
今年のDAIWAさんはロゴも一新されアパレル部門に力をいれているようで街でも着て歩けるようなお洒落なウェアーが数多く展示されておりました。

さて次はお隣の「がまかつ」さん。
やはり気になるのは新竿「サーフサイドⅡ」
カタログ見てもびっくりの若草(黄緑)色ですが実物は更にラメラメの入ったメタリック若草カラー。
遠めでも認識できるほどの色です。
賛否両論あると思いますが目立つこと間違いなしっすわ(^^)
ワテの愛用するスーパーシグナルの創始者、林賢治さんにもお会いできていろいろとお話を伺うことができました。
針には「シロギスファイン」が新登場。
A1素材を用いた強固な針先で耐久性も抜群とのこと、こちらも袖型マニアのワテのハートを激しくフッキングさせてくれました(^^)
サンプルを頂きましたので早速仕掛けを作ってみたいと思います。
担当に詳細を問い詰めるG3さん。

ここで一服。
これだけの人ごみ、さすがに疲れてきました。
で、綺麗なお姉さんに癒されてきました(^^)
今回の会場で一押しの美人揃いでしたよ~~

体力回復後向かったのが「NISSIN」さんのブース。
狙いは新竿「ゼロサムKISU」。
現在のラインナップは27号のみ、今年からストリップも追加されるとのこと。
デザインは往年の名竿を彷彿させるカーボン素材剥き出しのレーシーなもの。
なかなかかっこ良い竿です。
担当さん曰く、かなり胴調子のセッティングですよっとこと。
価格もお手頃感あり、これから他の号数をどうするかは未定とのことでした。

お隣の「HAYABUSA」さんのブースには新商品として「常勝キス」が発売されるとのこと。
針サイズは3~4号と小針のみのラインナップでトーナメント用にいかがですか?っと。
更に今まで発売されていた極軽、瞬速シリーズに無限仕掛けが追加されました。
針数はなんと55本・・・・・(^^;

ふらふら歩いて「GOSEN」さんに到着。
先日よりワテも使わせていただいている「PE240」が展示されておりました。
投げ用に25mごとに塗り分けてと要望しましたがあっさり却下・・・・・投げ用はしばらくは発売の予定なしとのこと。
気になったは「テーパー力糸 遠州」
色が変わっただけなのかなぁ~っと思ってましたがなんとびっくりのWテーパー構造。
Wテーパー????
ん??
じっくり説明を聞くと08~8~6とテーパーが2段構造、指とトップガイドにかかる部分が8号の太さになっているようでより耐久性に強くなったそうです。
なかなかビックリ奇抜な発想ですね(^^)

さ~て次は「FIJI」さんに。
もちろん噂のKガイドが注目です。
ブースには石川の重鎮カンちゃんさんもお見えになり詳しくいろいろ説明していただきました。
セットの価格もローライダーよりお安くなっておりました(^^)

サンラインさんは残念ながら新商品の追加なし。
カタログだけ頂いてきました。

タックルを見て周っているうちに既に時刻はお昼過ぎ。
お隣の3号館で開催されている釣り具のバーゲン会場に向かい掘り出しモン探し。
でも人がいっぱいで・・・・・・
15分ほどで敗退・・・・

釣り具を十分過ぎるほど堪能したところで会場をあとにすることにしました。
お昼ご飯がまだだったんで腹ペコ・・・・・
地元のadworkさんにお願いして美味しいモン食べに連れていってもらいました。
車で30分、ここはどこじゃ??
なんと「通天閣」@@
初めての通天閣に感動の田舎モン集団(^^)
やっぱり大阪といえば「串カツ」だしょ~~
石川では味わえない本場の串カツ、喰いまくりました。
旨かった~~~
腹いっぱいで店を出て周囲を散策、大阪ええところやなぁ~~
そのままadworkさん黒和さんとお別れし、帰路につきました。

会場でお声かけていただいた皆様、どうもありがとうございました。
長時間運転していただいたヘイジドットジーさん、大阪をガイドしていただいたadworkさん本当にありがとうございました。
とっても楽しいフィッシングショーの旅でしたわ。
で、虹色、どないしよか・・・・・・

ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ