ギア其の184「ジェット天秤・アラカルト」

今日の石川県は朝方がぐずついてましたが昼頃は快晴。
この時期には珍しくとっても良いお天気でした。
が、ワテは夜勤明け。
帰ってからもちょっと野暮用。
その後暇になったんで釣り具屋巡って消耗品の買出しに回ってました。
Fシャーズでは以前釣り場でお会いした方とバッタリ、しばしの釣り談義でちょっと癒されました(^^)

さて、今日のギアは再度登場の「ジェット天秤」
冬の能登では出番多いっす。
このジェット天秤、まぁ~いろんな種類ありますね(^^)
暇だったんでちょっと比較してみました。

まずはエントリーNo1「富士工業のジェット天秤」
普通ジェット天秤といえばコイツですかね。
オモリ部分のウロコ模様(ギザギザ)が特徴です。
で、キャップは3枚羽根スタイル。
25号の実重量は95g。
定価は2個入りで700円、ちょっと高めです。

次にエントリーNo2は「第一精工のキング天秤」
コイツも良く見かけます。
キャップは2枚羽根スタイルっす。
オモリには「キング」の刻印。
重量は25号でなんとびっくりの104g、27号相当です。
定価は3個入りで650円でした。

続いてエントリーNo3は「TACTICS ENJOYのSONIC天秤」
近所の釣り具屋で初めて見ました。
ブルーのキャップが新鮮です、キングと同じく2枚羽根スタイル。
でも良く見るとオモリ部分もキャップ部分もちょっと小型です。
オモリとキャップの繋ぎ目がピッタリしていないので見た目はちょっと不細工でチープに見えます・・・・
重量は25号で91g、価格は実売2個入りで380円でした。

最後はエントリーNo4の「大創産業のロケット天秤」
大創産業???
ダイソウサンギョウ・・・・・
なんとあのダイソー製っす(^^)v
上部キャップはキングとほぼ同形状、若干サイズが小さくなっております。
オモリ部分も綺麗に形成されております。
しかし残念ながらワイヤー部分が他の天秤よりも細めを使っており半田もちょっと雑・・・・
でも価格は105円、リーズナブルなプライス(^^)
重量は25号で91gでした。

その他ダイワのジェット天秤もありましたが酷使しすぎてボロボロでしたので画像はなし。
濃い目の色の赤キャップの3枚羽根スタイル、かなり短足な天秤です。
30号しか持ってないので重量も??
価格も??です。

以上5点のジェット天秤でした。
1個100円~350円までといろいろでした。
お好きなものを(^^)

今年もあとわずか、最後の釣行はやっぱり能登の越冬キス。
でもまだ2日間仕事が・・・・つらいのぅ~~

ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ