9月7日、第30回G杯争奪全日本がま投(キス)選手権

さて、秋の遠征後編(第30回G杯争奪全日本がま投(キス)選手権編)です。

ササメの大会が終了後、車を飛ばして鳥取に戻ります。
途中の難所に綺麗なバイパスができており約2時間で鳥取入り(^^)
再度まやま釣り具さんにより明日のチロリを手配。
明日の早朝に現地まで配達しますよっと、とっても助かりますm(__)m
そのまま懇親会が開催される「浜村ビューホテル」に向かいました。
遠くから大きな建物が見えましたが近くまで行っても道が細くてなかなか場所がわかりません、ちょっと悩んでたら道路でばったりにしかんさんにお会いして駐車場まで案内していただきました、にしかんさんどうもありがとうございました。
チェックインの後で割り当てられた部屋に向かいます、同室は4名、全くの初対面の方々ばかりでしたが初挑戦でオロオロしているワテに親切にいろいろ教えていただきました。
温泉つかってのんびり、同じ石川から参加のS野さんにも露天風呂でいろいろとアドバイスをもらってホントに助かりました。
午後6時30分、懇親会の始まりです。
釣り雑誌などで良く拝見する方々ばかりでした(^^)
皆さんとっても気さくな方々ばかりで楽しい人ばかりだなぁ~っと。
さてここで明日の大会のブロックを分ける抽選会、ワテは14番でBブロック。
夜9時ごろまで食べて飲んでワイワイしておりましたが眠くなってきたので部屋に戻ってちょっと早いですが午後10時に就寝。
なんでも深夜までお酒を楽しんでいた方々もいたとか@@

9月7日(月)
第30回G杯争奪全日本がま投(キス)選手権当日です。
早朝3時に起床。
身支度を整えて朝食。
会場に集合は午前4時30分とのことなので早々にホテルをチェックアウト。
車で10分の浜村海岸に向かいます。
さすがにまだ真っ暗なのでヘッドランプを持って釣り具一式抱えて大会本部に。
午前4時40分、開会式&競技説明。
参加36名の選手が勢ぞろい、昨日の懇親会での温和な顔はなく戦闘に行く戦士のような感じです、ワテもピシッと気合を入れてできることを確実にっと。
今年の浜村海岸の東側は異常なまでにキスが釣れないそうでこのままじゃイカンと競技エリアを大きく移動して海岸の西側に移動して開催されるとのことです。
徒歩15分の競技エリアに移動です。
競技はもちろん釣ったキスの数で競われます。
3つに分けられた競技エリアで1時間30分の競技を3試合行い、そのすべての釣果を合計して各ブロックから上位2名の合計6名が決勝に進めます。

ワテのBブロックは2番のエリアから競技開始です。
事前の話ではこのエリアのキスが非常に濃いとのことでバコバコとのこと。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE08号、山本木オモリ25号+改造天秤、キススペ5号12本針、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
まだ周囲は暗くって海の状況は確認しにくいですが海の様子からエリアの右側に釣り座を構えました。
1色付近の深みが勝負になりそうです。
午前5時30分、1回戦の競技開始。
思っていた通り1色入ったところからブルブル。
しっかり連掛けさせることを目指してがんばります。
まずは5連。
2投目はダブル。
3投目も4連。
その後も7連まではきますがそれ以上は乗せられず、下手なんですね。
競技時間をひたすら集中してキスを釣りました、釣れていたせいかあっという間の90分でした。
1回戦の検量結果は52匹。
トップは山形のS藤さんの70匹、次は湘南のT重さんの68匹でした。

しかしこの後のエリアはがらりと変わって激渋の様子。
隣の組の検量なんてすぐに終わってますし・・・・
2回戦は3エリアで競技開始。
エリアの中央に小さなワンドがあって皆さん集中します。
しかしじっくり時間をかけて探ってもアタリなし。
ちらりと見るとエリア左端の方が4連?
ガラガラだったんでワテはすかさずダッシュ。
何度か引いてみますがいったい何処をどうやったらキスが釣れるのか・・・・
前組が散々叩いた後なんでキスはもちろん薄い&渋い。
それでも皆さんは細かな移動でキスを釣り上げておられます。
ワテもあちこちと移動しますがワテのワンパターンの狙いなんて通用せず、全くアタリもありません。
90分アタリもなしで痛恨のBOZ(><;

3回戦は1エリア。
ここもエリアの真ん中に小さなワンド、右端にも深みがあります。
ワテは抽選良く1番籤。
右端をゲット。
競技開始と同時に2色で小さなアタリ、1匹ゲット。
しかしそれっきり・・・・
お隣さんは浅瀬の脇を引いて3連@@
真似してみますがワテには手に負えず・・・・
何とかもう1匹を追加したところで競技終了。
こんな状況でもツ抜けされる選手もおいでました、凄いっす。

3試合全部終わったところで集計。
Bブロックから決勝に駒を進めたのは山形のS藤さん、湘南のT重さんの2名。
一度大会本部に戻ります。
Aブロックからはさすが前年度覇者のT石さん、九州のF岡さんが決勝進出。
Cブロックからは我らが石川代表T中さん、四国のY村さんが決勝に。

ここで昼食。
お弁当がもらえました。
いよいよ決勝戦のスタート。
ワテはトシピーさん、うみかぜさんと決勝エリアの後ろで観戦。
決勝の競技エリアは川の流れ込みを中心とした恐らくキスがバコバコのエリア。
とっても凄い決勝戦になるでしょうと(^^)
6名にしては広めのエリアですがさすがに皆さんの狙いは同じようで30mほどに全員が固まって入られました。
見ごたえ抜群です。
正午丁度に競技開始。
一番右に釣り座を構えたT重さんが8連。
左端のS籐さんも7連?8連?
真ん中は今ひとつのようで4連ほどが最高。
T重さんはほぼ同じポイントを狙って釣っておられ6連~8連と凄いペース。
しかしワテにはどこをどう狙っているのかさっぱりわからず・・・
情けなし・・・・
お隣のトシピーさんに詳しく解説してもらってそれでも理解不能・・・・(^^;
そのまま釣れ続けT重さん優勢のまま競技終了。

決勝戦の検量です。
84匹とダントツで湘南のT重さんの優勝が決定しました。
準優勝は山形のS藤さん、第3位は四国のY村さんでした。

ワテはよく考えたら全国規模の大会の決勝を見学するのか初めて。
これがいつもやってるキス釣り?っと思えるほどの迫力で正直ビビリました。
釣りというより格闘技みたいな気がして見学してました。
このような凄いもの見た後では釣れないときには神頼みなんて言ってた自分が恥ずかしくなりました。
今年はもうメジャー大会はありませんが来年からは心がけを一新して競技に挑みたいと思います。
懇親会、競技会でお声かけていただけた皆様、本当にありがとうございましたm(__)m
とっても楽しく厳しい1泊2日でした。

しばらくはのんびりと釣りを楽しみたいと思います。
9月の大型連休中の22日に千里浜で「第1回D杯(どすこい杯)争奪キス釣り大会」が開催される予定です。
詳しい要綱はまだ決定しておりませんが決まりましたら告知したいと思います。
おそらくどすこいにふさわしく重量で争われるでしょう、お時間の許す方はどうぞお気軽に参加くださいね。
楽しく釣りができる方ならどなたでも参加はもちろんOK、和気藹々と釣りを楽しみましょうね。
豪華県品なんてはありませんが(^^;

ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ