9月6日、ササメアスリートカップ クライマックスステージ

今年の夏は釣り三昧(^^)
9月4日~8日までの4泊5日の一人旅、まずは前編(ササメアスリートカップ クライマックスステージ編)から。

9月4日(金)
今日は夜勤明け、朝方仕事を終わらせて一度帰宅。
釣り具、旅道具一式を旅の相棒660ccのバモに積み込んで4泊5日の鳥取~京丹後~若狭釣り歩きの旅に出発です。
北陸道に乗って快調に車を走らせ敦賀ICで高速を降りて、海沿いの国道27号を走って小浜まで。
車は少なく天気も良くって快適っす(^^)
小浜に到着は午前11時過ぎ、ちょっと早めのランチはもちろんラーメン屋(^^;
地元じゃ評判?の「赤ラーメン」
見た目はかなりやばそうでしたが、全く辛くもなく一緒に運ばれてきた刻みネギを山盛りにして完食(^^)v
旨いラーメンでしたよ。
小浜のキスに心惹かれながら一路鳥取を目指します。
小浜西ICから再度高速乗って福地山まで。
福地山からは国道9号を走って鳥取入り。
前に一度走ったことあったんで今回は楽チン楽チン。
鳥取市に入ったのは午後3時前、自宅から360km、約6時間のロングドライブ。

まずはエサの調達に「まやま釣り具」さんに。
社長さんは相変わらずお元気で予約してあったチロリを受け取り、冷たいお茶を頂いて一休み。
でものんびりしているわけにはいきません、大会までに浜村海岸で竿出せるのは今日だけなんでまた2日後に来ますってことで浜村に。

浜村に到着したのは午後4時前、国道脇の駐車場に車を止めて釣り具を持って浜に降ります。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE06号、デルナー30号、キススペ5号8本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
生憎の北よりの風でちょっと波は高め、でも釣りには全く問題なし。
まずは浜の西側から東側に釣り歩くつもりで浜を観察しながらテクテクと。
2度目の浜村ですが以前とちょっと雰囲気変わったかな?
浜は結構凹凸激しくて海底も起伏がありそうです、波があるおかげで浅瀬の位置もよくわかります。
まずはセオリー通りに深みを探ってみます。
第1投目は4色に投入。
海底を探りながらサビいてきます。
ズルズル・・・・
1色までサビいてやっとでアタリ、でもこの下品なアタリは多分フグ・・・
思ったとおりのフグのダブル(><;
今度はフグ3連。
近距離はフグフグの様相・・・・
それならばっと遠くを探りますが全く生体反応なし。
ガッチョも釣れず。
1時間ほどは全く釣れません・・・・
やばいなぁ~
沖の浅瀬の手前、ちょっとした深みを探るとなんとすぐにキスのアタリ(^^)
追い食い誘って誘って回収は13cm~15cmほどの小型3連(^^)v
次は単発、その次はダブルと好調。
う~んこんなところにおったんだねぇ~、でもここって大会エリアと違うかも・・・・
それからは何とかキスの居所を見つけようとあちこち探りますが超渋チン。
暗くなるまで釣り歩いて小型を2匹追加したところで納竿としました。

結果
16:00~18:30 浜村海岸
12cm~15cmキス 8匹

この調子じゃ大会は厳しい争いになりそうです。

夜勤明け+長距離運転+釣りで結構クタクタ・・・
今晩の宿に向かうことにします。
明日は京丹後の葛野浜で竿出すつもりなので、宿は鳥取と京丹後の中間地点の兵庫県香美町の民宿旅館さんを予約しておりました。
山道を走り午後8時に何とか到着。
温泉入ってビール飲んだらぐったり。
ゆっくり寝よっと(^^)
zzz

9月5日(土)
午前5時、一晩お世話になった旅館を出て京丹後市葛野浜に向かいます。
明日6日はこの浜でアスリートカップクライマックスステージが開催されます、幸いにもワテは2年前の大会で今回の参加権利をゲットすることができました。
さすがに早朝のこの時間は車は走ってません、約1時間ほどで葛野浜に到着。
駐車場には明日のクライマックスステージに参加される皆様が続々と集まってこられております。
蛍会の会長さん、PALPINさんがいらっしゃいましたのでご挨拶。
磯ノ浦101の皆さんもおいでになります。
今日一日は葛野浜にいるつもりでワテも早速下見釣行の始まりです。
大会エリアが良くわかりませんがとりあえず駐車場左200mほどから探りながら右方面に移動の予定。
波もちょっとあって何だか良さそうな雰囲気です。
しかし浜には8月初旬頃の大雨の影響で流されてきた流木、漂流ゴミが大量に打ち上げられており綺麗な浜が残念な姿になっておりました(^^;
幸い海の中にはあまりゴミはないようで釣りにはそれほど影響ありません。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE08号、デルナー改30号、アスリートキス5号8本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
浜に降りてまず1投目。
3色ほどからじっくりさぐりますがチャリコx2・・・
2投目は素針・・・・
3投目も・・・・
うっ、渋い・・・・
お隣の蛍会会長さんはキスをダブルで釣り上げておられました、さすがです。
少し右に移動、こちらで15cmほどを1匹。
朝方ご挨拶していた大阪のHさんがおいでになり駐車場正面は4連、3連とバコバコだわっと。
早速ワテも移動。
噂どおりワテにも3連。
でもそれほど長続きせずにぱったりアタリはやんでしまいました。
順次右方面に移動。
箱石に近づくにつれ浜の凹凸が大きくなり大きな流木も浜に姿を見せてきます。
キスがいそうなポイントを狙いますがさっぱり・・・・
う~ん釣れん。
大きなワンドで竿出していた蛍会会長さんが3連。
すかさずワテも投入、1色に入ってからアタリ。
何とか3連。
ここは他のポイントよりも水深ありそう結構釣れ続いておりました。
明日はここだなってことで午前11時、下見終了。
ランチはもちろんラーメン屋。
くにさわさんにお聞きしていた「爆弾ラーメン」をいただきました。
マジで旨かったっす(^^)v
食後は近くに道の駅にあった足湯に使ってちょっとリラックス。
もう一度葛野浜に戻って駐車場横のベンチで昼寝、風が気持ちよくって爆睡でした(^^;
午後2時、もう一度浜に降りて足早に釣り歩いてみましたが激渋。
1時間30分ほどでわずか2匹。
明日はつらい大会かなぁ~
竿をたたんでクライマックスの前夜祭が行われるホテルに向かうことにしました。
高台に建つ景色の綺麗なリゾートホテル「リゾートピア久美浜」
チェックインして部屋に入って温泉浸かってまったり(^^)
幸せじゃ~~
午後6時30分、宴会場でササメアスリートカップ クライマックスステージの前夜祭の開幕です。
まずはササメの社長さんのご挨拶。
その後は中本さんの音頭で乾杯(^^)v
とってもアットホームな感じの前夜祭でリラックスできました、お茶家も焼酎に突入してしまいイカンイカン・・・
午後10時前にはベットの中で熟睡してました。

9月6日(日) ササメアスリートカップクライマックスステージ当日
午前5時に起床、準備を済ませて大会会場に移動します。
参加者は38名とのことでした。
本部前に集まって午前6時、開会式&競技説明。
このクライマックスステージは参加者全員が1回戦、2回戦と行われ釣ったキスの重量+釣ったキスの数x10Pの合計で争われます。
ササメさん独特の検量スタイルです。
最終的には1回戦の順位と2回戦の順位を合計した数字で競います。
今回使用できるのはササメ針のみ、万が一他メーカーの針を使用していたのがばれると-500Pの減点だそうで・・・・・
仕掛けの足りない方は大会本部で定価販売しますよと(^^)

ゼッケン順にスタート。
ワテは6番と早いスタート順でしたので走りましたよ、昨日好調のワンド目指して10分ほど。
息があがって足がもつれてヘロヘロになって何とか絶好のポイントを奪取(^^)
スタートダッシュで数を稼がなきゃね。
周囲におられるのは新潟、大阪の名手もおられてやはり狙いは良かったのかも。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE08号、デルナー改30号、アスリートキス5号8本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
午前6時30分、競技開始。1回戦は午前9時までの2時間30分で争われます。
まずは近くを狙ってチョイ投げ。
1色以内をじっくり探りますが・・・・
痛恨の素針・・・・
2投目に何とか15cmほどを1匹。
周りの皆さんもさっぱりのようです。
見える範囲ではそれほど釣れている様子もなく昨日の下見でポイントつぶれちゃったかなぁ~なんて・・・
結局大会終了までネチネチ粘って5匹。
でもどこもこんなもんでしょ。
し・か・し・・・・
検量所には結構たくさんキスを持った人たちの姿が・・・・・(><;
こりゃ~ワテの5匹じゃ真ん中以下、2回戦は消化試合の様相。

さて2回戦。
午前9時30分~正午までの2時間30分。
ワテは精一杯がんばることにします。
今度は本部下より200mほど右を釣り座に選びました。
競技スタート。
なんと1投目より3色でアタリ。
15cmほどの単発。
次は波口でピンのダブル(^^)
おっ、好調好調。
でもそれっきり・・・・
1時間ほどで諦めて右に移動しながら探りますがどこも渋い様相。
さすがに1回戦で渋ちんで終わったエリアには釣り人はダレもいません(^^;
でもよーくみると隅っこでKさんが釣れた魚をクーラーに入れてますやん。
キスが戻ってきたのかなっとワテも竿出しますが20分ほど探ってもさっぱり・・・・
残り1時間弱、帰りの時間を考えると45分。
更に右に移動。
沖のゴミ溜りがちょっと気になりました。
3色ほどの投げて漂流ゴミ近くをサビくとガンゴンガンゴン・・・・
フグか??
仕掛けを回収してみるとなんとキス8連@@@@@@
ちょっとビビリました。
手が震えておりました。
何とかキスを外してすぐに同じところに投げてみますがアタリなし。
偶然群れの回遊にあたったようです。
その後もしぶとく探ってキスを1匹追加。
残り10分、今度は2色でブルブル。
キス5連(^^)
でもそれっきりで競技時間終了。
2回戦の検量に向かいます。
エリア左側でも群れの回遊があったらしく10連なんてもあったとか@@
湘南のN宮さんが1回戦に続きダントツのトップ。
ワテは最後の最後に宝くじに当たったようなラッキー運で2回戦は2位でした。

最終結果の発表まではササメさんのスタッフさん手作りの焼ソバをご馳走になりお知り合いとワイワイと。
いよいよ表彰式。
優勝は1回戦、2回戦ともにダントツの釣果で湘南のN宮さん。
準優勝も湘南のお方。
第3位はキス研鳥取のK代さん。
おめでとうございます。
ワテはなんとびっくりの5位でした、運良すぎかな(^^;

とっても和気藹々とした大会でしたよ。
当日お会いした蛍会の皆さま、磯ノ浦101の皆さま、お声かけていただいた皆さま本当にありがとうございました(^^)
とっても楽しい時間を過ごすことができました。
次回開催は3年後とのこと。
出場権利を取らなきゃね(^^;
がんばります。

大会終了後は昨日来た道を鳥取に戻ります。
G杯参戦記は後日UPいたします。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ