7月5日、G杯争奪全日本がま投(キス)選手権 石川予選

今日は石川県かほく市の大崎海岸でG杯石川予選が開催されました。
大崎は北陸だけでなく遠方からの皆さんで大賑わいでしたよ。
ワテもこの日のために修行に励んできました。
結果はなんとビックリ@@

午前3時、起床。
今までの遠征大会と違って片道1時間ほどと比較的近所なので自宅のベッドでゆっくり寝ることができました(^^)
道具を車に詰め込んで大崎に向かいます。
到着は午前4時過ぎ。
大勢の皆さんがお集まりでした。
受付は午前4時30分とのことなのでしばらくお久しぶりの皆さんと歓談(^^)
さて時間なので受付に向かいます。
途中お見かけしたOさんのバッカンには(^^)
今日の運試し、出発順を決める抽選。
毎度のことながら107番と3桁・・・・
参加者120名ほどとのことなのでかなり後ろのスタートです。

午前5時過ぎから開会式&競技説明。
綺麗な司会のおねえさんから注意事項の説明を受けます(^^)
エリアは海に向かって左手がAブロック、右手がBブロックと分けられます。
ゼッケンの1~60番がAブロック、61~120番までがBブロックだったかな?
ワテはBブロックです。
競技時間は少し繰り上がって午前5時45分~午前8時45分までの3時間、釣り上げたキスの匹数で争われます。
2回戦に進めるのは各ブロック上位10名までとのこと。
がんばりますよ~

午前5時30分、順次スタート。
さてどこで竿出そうか悩みました。
Bブロックの競技エリアには大きなワンドが2つあります。
まず手前はすでにいっぱいでしょうから奥のワンド目指してダッシュです。
ヘロヘロになりながらも何とかポイントを奪取成功。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE06号、タングステンデルナー30号、キススペ4号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
午前5時45分、第1回戦スタートです。
まずはワンドの中の近場のキスを獲りにいくことにしました。
3色に投入。
じっくりサビいてきます。
2色でアタリ(^^)
周りの皆さんも近投されているのでこの大きさのワンドだと多分3~4投もすれば魚は散っていなくなってしまいそうです。
追い食い誘って止めたり緩めたりして回収は12cmほどのピンが3連。
2投目も同じところを探ります。
今度は波口まで探ってピンダブル。
お隣さんも好調に連でキスを釣られております。
ワテも負けじといつもよりゆっくり探って3連。
1時間ほどほどでツ抜け。
この頃よりさすがにプレッシャーがキツイようでキスの乗りは悪くなりかなり厳しくなってきました。
周囲には遠投で探っている人はいません。
ワテは心機一転ド遠投に転換します。
ウォ~リャ~っと気合のフルキャスト。
追い風に乗って7.5色ほど。
恐らくこの辺にキスがいるはず、いたらいいなぁ~っと海底の起伏を感じながらスローに探ります。
微かにアタリがあったような気がしたので5色残して回収。
回収中に何かに襲われたようで激しく竿が引き込まれハリスが飛ばされました(><;
それでも15cmほどのキスが1匹ついてました。
それからは遠投オンリー。
時折3連とかもきますがヒイラギ、アジなどの外道も多いです。
残り1時間でゴミが絡むようになってきたのでちょっと移動。
それからは小さく移動を繰り返して6色~5色のキスをポツリポツリと追加して競技終了。

1回戦の検量に向かいます。
検量結果は22匹、Aブロックは好調のようでしたがBブロックはかなり渋かったようです。
集計中に朝飯食べてエネルギー補充(^^)
さて結果発表。
Bブロックの1位通過は遠投師匠G3さん、2位は技巧派すけさん、3位はワテとちぃむどすこいで1.2.3をゲット(^^)v


いよいよ2回戦の始まりです。
2回戦の競技時間は午前9時45分~午前11時45分までの2時間。
スタート順のくじを引きます。
くじ運のないワテには珍しく2番をゲット、ラッキーです。
さてスタートです。
どこに入ろうか海を見ながらテクテク歩いて・・・・・
3色~2色の付近に深みがあるエリア右端に釣り座を構えることにしました。
さすがに皆さん同じ考えのようでメチャ混み(^^;
でも結構慣れました(^^)
ワテは海に入ってキャストのため半パンの裾をクルクルっと(^^;
2回戦の競技エリアは1回戦では使用されておらずキスもまだスレてないはず。
初めの30分にすべてをかけることにします。
仕掛けのセッティングを近投、感度重視の山本木オモリ27号+自作天秤、仕掛けを更に小針に変えて準備完了。
しかしこの場所、浜はほとんどなく護岸からの投入も禁止とのことで水に入ってのキャストになりました(^^;
いよいよ2回戦スタート。
遠投で攻める人、近投で攻める人が入り乱れております。
ワテは3色ちょっとに投げてゆっくりサビキ。
すぐにアタリがでます。
このセッティングでも小さなアタリなので恐らくマイクロサイズ。
2色の大きなカケアガリを全部探ったところで回収。
ピンながら3連(^^)
次も同じとこ狙って同じパターンでピンダブル。
お隣さんは5連とかも繰り出しております。
何とか初めのうちに数を稼ぎたいものですがいつもは使わない小針、エサ付けが難しく手返し悪・・・(><;
さすがに4投目からはアタリはあるのに乗らないこともしばしば、針の選択が悪いのかといろいろ手持ちの仕掛けを試していきますが状況変わらず。
1時間が過ぎる頃にはさっぱりアタリもなくなりさてどうしよう・・・??
エリア左端の方々の動向が気になります。
素針を2回引いたところで沖を探る作戦に変更。
沖と言っても遠投ではなく4色ほどにある浅瀬のカケアガリ部分をネチネチ探ります。
4色付近の海底の変化が大きいところで仕掛けを止めてネチッこくサビいて14cmキスダブル。
それからはヒイラギに苦しめられて最後の30分は全くキスを追加できないまま競技終了。

2回戦の検量です。
初めの1時間が良かったおかげでマイクロサイズながら14匹。
結果はなんとびっくりの準優勝でした(^^)

今回もラッキー三昧のワテ、我ながら驚きでした。
これまでいろいろな方々に釣りを教えていただきました、ちぃむどすこいの皆様、石川鱚酔会の皆様、釣り場でお会いした皆様、ホントにありがとうございますm(__)m
とうとう念願の本戦、ワテのようなヘッポコには恐れ多い舞台です。
何とか自分の釣りができるようにがんばってきたいと思います。

しばらくはピンは遠慮してどこかで激震を味わいたいなぁ~っと。
ではまた(^^)/
G3さんから画像をいただきました、どうもありがとうございますm(__)m
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ