2月26日、能登島キス釣り

この2月中旬~3月初旬は一年でもっとも水温が低下する時期、能登島周辺も水温低下が厳しく表面水温で8度~9度と海の中も激寒の様子。
キス狙いにはとっても厳しい状況です。
そんな状況にもかまわず島に向かったワテ、ミラクルを願いましたが・・・・・

今日は夜勤明け、出発は午前8時過ぎでした。
高速&能登有料を乗り継いで島に到着は午前10時過ぎ。
この時期のキス狙いならやっぱりここかなってことで今日の釣り座はツインブリッジ下に決定です。
キス狙いだけじゃ厳しい釣りになりそうだったんでカレイ、メバルも一緒に狙っちゃおうと3種メドレーでがんばることに(^^)
置き竿1本、手持ちサビキ1本、メバル浮き釣り用に磯竿1.5号を1本と異種3本体制で戦闘開始。

まずは置き竿を用意してエサをたっぷり付けて3色付近に投入。
続いて対キス用のタックルを準備します。
いつものがまサーフサイド33-410、パワーサーフQD、PE2号、ジェット改、金針10号の3本針仕掛け、エサは青虫で挑戦です。
4色付近に投入しゆっくり探ってきますがノーシグナル。
やっぱり厳しいかなぁ~
続いて登場はメバル用に磯竿を準備。
藻際を攻めてメバルを探りますがさっぱり・・・・
30分ほどで挫折。
置き竿のエサをチェックするために回収するとなにやら重い。
んん???
途中で何度か締め込みます。
水面に姿を見せたのはやっぱりカレイでした。
30cmほどのイシカレイでしたがまずはカレイ部門を制覇。
次はキスを真面目に狙いましょうっとちょっと遠投。
じっくり探ってきます。
っとここでアキさん登場。
島の近況を伺いますがどこも厳しいようです。
メバル狙ってんの?
ハイ、全然釣れませんが・・・・っとワテ。
ちょっと竿貸してみっとアキさん。
5分後、バシッとアワせた竿がぎゅ~んっと引き込まれております。
さすが狩猟の民、難なくおかずサイズのメバルをゲット、お見事です~~
メバルは誘いが重要とのことで釣り方を教えていただきながらしばらくワイワイ(^^)
アキさんはお仕事に戻られていきました。

丁度正午のサイレンが鳴った頃に4色付近で明らかなキスのアタリ(^^)
期待で回収しますが素針・・・・
がっくり。
同じポイント狙って投げると再度アタリ、今度はしっかり針掛かりしたようで15cmほどの小型ながら何とか本日のファーストキスをゲット(^^)
何とかがんばればもうちょっといけるかな。
するとワテの車の後ろに黒い大きな車がやってきました。
車から降りてこられたのははるパパさんでした、どうも初めまして(^^)
キス狙いで来られたとのことでしたのでご一緒いたしましょと。
今日のキスはどうも4色~3色、底がちょっと荒れ気味のところにいるらしくその付近をピンポイント爆撃。
アタリはそこそこでますが・・・・
やはりこの時期のキスは食い込みが浅いのかなかなか針に乗りません。
ワテは一人でヒートアップ(^^;
何とか2匹目を追加できたところで最終関門のメバルに再チャレンジです。
アキさんに教えていただいたように藻際で誘いを入れて・・・・
ヒット!!
10cmにも満たないミニメバルでしたが何とかメバルもゲット。
3種メドレーをクリアーです、バンザイ(^^)v
さてこれからはキス狙い、はるパパさんとご一緒に今日は渋いねぇ~っと。
はるパパさんの竿に激震。
慎重に回収、20cm超えの良型キス、お見事です。
それからも時折アタリはでますが乗りが悪く打率3割程度と今期最悪の成績。
午後3時30分をまわったところで気温も下がり始めたのか寒くなってきたので納竿といたしました。

結果
10:30~15:30 能登島
15cm前後キス 3匹
30cmイシカレイ 1匹
ベビーサイズ メバル いっぱい

竿たたんではるパパさんと連れ立って「喫茶ウィ」に立ち寄りマスターと1時間ほどワイワイした後で帰路につきました。
はるパパさん、アキさん今日はどうもお付き合いありがとうございました。
釣果はイマイチでしたが幸い天候に恵まれてのんびりすることができました(^^)
さて今度の土曜日曜と氷見でお泊り講習会。
っということは・・・・・
日曜は万葉で竿だし決定ですね(^^)
投げ錬に励んできます。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ