2月3日、能登島カレイ釣り

久しぶりの能登島でした。
先週の大雪の名残があちこちに残っておりましたが相変わらずのどかな雰囲気で気分爽快リフレッシュ(^^)
釣果は平凡なんですけどね(^^;

今日は夜勤明け、朝方仕事を終えてから出発です。
道具は車に積みっぱなしなので職場から直行します。
高速、能登有料を乗り継いで能登島に向かいますが道中は凄い雨。
天気予報では午後から天気回復とのことなので大丈夫でしょ~っと脳天気なワテ(^^;
660ccの排気量でがんばって走って島に到着は午前10時30分過ぎ。
釣り座はどこにしようか悩みましたが、それほど根拠もなくドボン岩のポイントを選択。
道具一式持ってスタコラ歩いて・・・・しんどい
やっとでポイント到着。
結構な向かい風、でも何とかなりそうだしそのまま準備開始です。
今日のタックルは竿3本、パワーエアロ、PE3号、25号L型天秤、15号改良カレイイレグ2本針仕掛け、エサは青虫で挑戦です。
1本目を準備し3色付近に投入。
2本目を準備しながら横目で様子見、すると竿先に小さなアタリ。
多分エサ取りでしょ。
2本目は少し右に投入。
3本目はジェット天秤で近くを攻めます。
釣り開始後10分、1本目を回収すると微妙に重い。
??
藻かな??
っと水面に現れたのはミニチュアサイズのマコカレイ(^^;
20cmほどでした。
とりあえずBOZはなし。
ガサガサっと物音、何??
辺りを見回すとこんな辺境の地に人影が・・・・・
やっぱりアキさんでした(^^)
しばらく近況を伺いながら釣れんかなぁ~っと二人で竿先睨みます。
右に遠投していた竿にアタリ。
周囲に緊張が走ります。
コクリ。
よ~~し、こりゃカレイでしょ~~
バーニング大アワセ。
それほど重くはありませんが素針ではなさそうです。
ひたすらゴリ巻きしてあがってきたのは小型のイシカレイでした(^^)
身体計測は28cmとちょっと微妙なサイズ。
アキさんはお仕事に戻られました。

しばらく生態反応なし、ワテもランチを食べながらのんびり。
2時間ほど生き物は釣れません。
あまりに暇なんでキスでも釣れんかなぁ~っと1本をキスタックルに変更しバッカン持ってジプシーすることにしました。
ちょっと歩いたところで寒いのが苦手なキスちゃんたちが集まるスウィートスポットを発見(^^)
2色~1色でアタリがでます。
1投目は15cmほどがダブル(^^)
2投目も単発。
3投目は22cmのメタボ系グッドサイズ(^^)v
釣れてくるのは15cm~16cmのキスですがプルプルのアタリは気持ち良いですね。
30分ほどアタリを堪能してカレイ釣りに復帰。

釣り座に戻ってきますが全く変化なし。
だんだん風が強くなってきて寒いので風裏に移動です。
移動先は大きな木に遮られているので寒風をしのげて快適快適。
すると久しぶりのアタリ。
じっくり待って回収。
あまり抵抗もなくすんなりあがってきたのは29cmの身ペラのイシカレイ。
針を外しているともう1本にもアタリ。
コイツは結構締め込みます、かな~り期待でしたが水面に現れたのは小型マコ(^^;
時合到来っと期待十分気合い十分で望みましたがそれっきりでした。
午後4時過ぎ、エサ切れにて終了でした。

結果
11:00~16:30 能登島
20~29cm イシカレイ&マコカレイ4匹
15~22cm キス7匹
小型カレイばかりでしたが久しぶりの能登島を満喫いたしました。
今度は天気の良い日に来たいですね。
アキさん暖かいコーヒーありがとうございましたm(__)m
次こそは大判狙いますよ。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ