12月17日、波松海岸カレイ釣り

青空が広がってとっても12月中旬とは思えない天候、波もなく絶好のコンディションの福井県波松海岸。
でもやっぱりワテには鬼門なのかも・・・・・(^^;

水曜なんで仕事は半日、定時ダッシュで職場を脱出。
波松に向かって出発です。
最近不調の波松にも大判が良く釣れるとの情報で期待度満点、いつになくクーラーにはしっかり大き目の氷、やっぱり昆布〆で熱燗かなぁ~っと車中は妄想が膨らみます。
朝から竿出されている西や~んさんに状況をお聞きするべくTEL、全く釣れませんわぁっとのこと(><;
海況は良いものの全く生体反応はないらしいです、それでも気合い十分のワテはエサを購入し現地に向かいます。
波松に到着は午後1時30分頃、なんと師匠の車を発見。
丁度お帰りに支度をされているところで状況は最悪とのこと、う~ん釣れないんですか・・・・
ちょっと奥に西や~んさんを見つけてお隣で竿出させていただくことにしました。
早速タックルの準備開始です。
今日のタックルは竿3本、パワーエアロ、PE3号、改良カレイイレグ14号の自作胴付き仕掛け、エサは青虫で挑戦です。
まずはセオリー通りに遠、近に投げ分けて広く探ってきます。
しかし、生き物が薄いようでエサはほとんどなくなりません、30分たって回収してみても全く変化ありません。
西や~んさんも状況変わらない様子。
天気は良く気温も高めなので浜辺で竿振ってるのが気持ちいいですねっと西や~んさんの釣り座でワイワイと(^^;
午後3時を過ぎる頃よりやや波が高くなり始めて海面がザワザワし始めました。
なんか良さそうな感じじゃありません?っと。
すると西や~んさんの竿にアタリ。
2人に緊張が走ります、今のはカレイっぽくない?
しばらく待ってみると再度アタリ、これは確実でしょ~
西や~んさんのギャランドゥ~大アワセ!!
がっしり乗ったようで締め込みも強烈、慎重に取り込んだのは分厚いイシカレイ、お見事っす(^^)
時合到来かってことでワテも自分の釣り座に戻って気合入れなおします。
でも・・・・・・・
エサ取りが姿を見せ始めたようで時折竿先は揺れますがカレイからはノーシグナル(><;
午後5時、暗くなるまで粘りましたが痛恨のBOZで終了でした。

結果
13:30~17:00 波松
BOZ

最近巷で流行っているボズ菌に感染したんやろか・・・・
どこかでリハビリしてきます(^^;
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ