11月14日、片山津海岸キス釣り

今日もいい天気でしたわぁ~
ポカポカ陽気でのんびり竿出してきましたよ。
キスちゃんの顔は見れましたがそろそろ浜キスは終了ですね。

夜勤明けです、かなりの激務で仮眠もろくに取れず睡眠不足・・・・
でも仕事終えて職場を出ると青い空が広がってこりゃ~行くしかないでしょ(^^)
一度自宅に戻り釣り具の準備にもたつき家を出たのが午前9時過ぎでした。
片山津に到着は午前9時30分を過ぎた頃、一応インター裏を偵察に向かいます。
何人か投げ竿振ってますがあまり釣れてない様子。
う~~んどうしよう・・・・・
こんなときは・・・・・先日キスが釣れたPに移動して竿出すことにしました。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、ZⅡ、PE08号、拾った25号L型天秤、キススペ7号4本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
先客さんに様子を伺いますが全くさっぱりとのこと。
海況は波なし濁りなしと抜群、今日が多分最後の片山津になりそうなんで気合入れて釣り開始です。
第1投目、いきなりテトラの間を抜いて6色に着水。
ナイスコントロールだす(^^)
サビきと同時に派手なアタリ、快感ですわぁ~~
待ちきれずに回収、22cmのぶっとい奴でした(^^)v
2投目も5色でブルブルっと。
これは18cmほどのキスとチャリコの連。
絶好調かも。
3投目はゴミゴミ。
4投目は小型キスのダブル&ゴミ。
どうもゴミ溜りがあるようでキスはその付近にピンポイントでいるらしいです。
1時間を過ぎる頃からやや向かい風、力入れて投げないとポイントに届きません。
もうちょっと楽チンに釣れるところを探してウロウロしましたがどこも生体反応なし。
やっぱり初めのポイントに戻って渾身のフルキャスト。
釣れるキスのサイズは小さいもののアタリは明確でなかなか楽しめます。
でも正午を過ぎる頃にとうとうやってしまいました、すっぽ抜け・・・・・
ヤバイっと思って糸を止めにいきますが間に合わずでオモリは沖テトラをまたいで着水(><;
1色で高切れ、仕掛けの再セットが面倒だったので終了としました。

まだ時間は正午過ぎ。
いくら寝不足とはいえこんなに早く帰るワテではございません(^^;
2回戦に向かったのは・・・・・
なんと梯川。
職場の釣りキチさんより頂いた情報では良型ハゼがバコバコだとか@@
25cm近いのもでるそうです。
キスでは大物釣れないワテもハゼなら釣れるかも・・・なんて下心持って釣り場に向かいます。
途中で青虫を300円ほど補充。
ハゼ用のタックルはホリデーライトキャスト330HX-T、小型天秤8号、流線9号3本針仕掛け、エサは青虫です。
まずちょい投げで様子を探ってみます。
道糸にPE08号、力糸に3号を直結しているので感度抜群、すぐにガツガツっと大きなアタリ。
小型のハネでした。
しばらくあっちこっち探りましたがハネの襲来を受けて30分ほどで場所移動。
移動先には先客さん、ワテの目の前で良型ハゼをゲット~
おお釣れるじゃん(^^)
ワテも早速釣り再開。
サビキで探りますが・・・・・・
お隣さんは竿2本の置き竿。
・・・・
・・・・
あまりに釣れないので置き竿で様子見。
10分後・・・・
竿先がピクピクっと
おおっ・・・・
グイ~~ンっと引き込まれます。
16cmほどの小型ハゼでした(^^)
置き竿がいいのかなっと20分ほど待ちましたがアタリなし。
竿持ってあちこち移動して探りますがハネオンリー。
2時間ほどで挫折しちゃいました(><;

結果
10:00~12:00 片山津
13cm~22cmキス 14匹

13:00~15:00 梯川
16cmハゼ1匹

浜からどりゃ~~っと投げるのも爽快ですが、ライトタックルで川のハゼを狙ってウロウロも釣れないながらもなかなか楽しかったですよ。
なんか童心に帰ったみたいで(^^)

これにて今年の片山津は終了としました。
これからは戦場を能登に移動してカレイ&越冬キス狙ってがんばります(^^)v
ガソリンも安くなって良かった良かった。
でも週末は再度小浜に挑戦してきます。
今度こそ目指せ自己新記録。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ