10月26日、能登島キス釣り

折角の日曜なのに爆風、雨降りと悪天候の一日でした(><;
でも能登島渡ればなんとかなるさっと軽い気持ちで島行き決定、風裏探しながらジプシー、放浪の釣り人でした。
釣果は・・・・・

午前4時、自宅を出発。
風が結構強いです、天気予報ではお昼頃から風速10m以上の爆風だとか・・・・
午前中が勝負になりそうです。
交通量少ない道を順調に走って能登島到着は午前5時30分過ぎ、島カウンターは178番。
結構島に入っている人多いみたいデス、多分釣り人。
風が南西の強風なんで釣り座は北湾になりそう。
まずは目的のマル秘ポイントで竿出すことにしました。
まだ夜明け前で暗いのでヘッドランプ使って準備開始。
今日のタックルはがまサーフサイド33-410、ベーシア、PE1.5号、投げ北かっとびセンシティブ天秤25号改、9号キススペ3本針、エサはイシゴカイ&青虫で挑戦です。
一発目はドデカイ奴くるかもっと妄想膨らませてるとGさん登場。
某所で夜釣りされていたそうで立派な黒鯛お持ちでした、未明より風が強くなって島に渡ってこられたとのことです。
それじゃご一緒にってことで第1投。
5色に投入。
4色入ったところで小さなアタリ、続いて脳天直撃の激震。
天秤の感度が高いのでヤバイくらいに手元に伝わってきます。
手前が藻ゾーンなので高速回収・・・・・
22cmの良型キス(^^)v
よ~しこれからどんどんサイズアップ狙いますよぉ~~
あっちこっちいろいろ探りましたがどんどんサイズダウン(><;
何故じゃ~~
っと、突然の土砂降り、慌てて撤収です。
少し移動してお師匠一押しのデカキスポイントで一発決めちゃいましょっと移動です。
移動先では丁度雨も小降りになってきたのでカッパ上着だけ着て釣り再開。
たまに根掛りますが気合で勝負です。
4色に投入してゆっくり探りながらサビいてくると3色でひったくるようなアタリ。
こちらも藻が厳しいので超高速回収。
水面に姿を見せたのは20cm超えた塩焼きサイズ(^^)
2投目投げたころにまた大粒の雨、仕掛けを投入したまま雨宿り。
島内をパトロール中の某キャン管さんに見つかって逆事情聴取・・・・(^^;
雨の止んだときに回収ってパターンでポツポツとキスを追加してきますが小型が多いです。
Gさんは気になるPがあるようで二手に分かれて島内を探ることにしました。
ワテはもうしばらくこの辺りを探って本日MAXとなる23cmを追加した後移動です。
確かカレイを狙ってこちらに来られている欣太郎さんにTEL、カレイをしっかり水揚げされているようです、さすがです(^^)
Gさんもお隣でキス釣ってるそうなんでワテもお邪魔してしばし雑談。
30cmオーバーの分厚いカレイがバッカンの中で泳いでおりました、昨日はもっとご立派なサイズもあげておられて見事な腕前です(^^)
ワテもカレイタックル持ってきていたのでカレイ狙っちゃおうかなっと浮気心もでますが今日はキスちゃん一筋でがんばることにしました。
もう何箇所か気になるポイントあったんでそちらに移動。
でも風向き悪く暴風が吹きまくってます(^^;
釣り難い状況ですが気合でファイト開始。
足場悪い中4色に投入。
すぐに竿先引き込む派手なアタリ(^^)
慎重に回収すると22cmの良型キス。
次は15cmほどが3連パーフェクト。
それからは小型ばかり、5投目でアタリはぱったりやんでしまいテカミの連掛け・・・・
近くの堤防に移動して投げますがオジサン、テカミと外道ばかり。
雨もひどくなってきたので車に戻ります。
Gさんも不調のようでちょっと早いけど昼飯に、いつものワンコイン定食を頂き午後の部スタートです。
丁度この頃より雨も上がり空は明るくなってきましたが相変わらず風は強い状況。
風も影響なさそうな場所に移動して釣り再開。
こちらはギンダイがバコバコ(><;
仕掛けがチリチリになって大変です・・・・・
でもまびゅさんは絶好釣、キスにダボハゼと順調に釣られていました。
ワテは・・・・・
釣れん・・・・・
たまにキス。
2時間ほど遊んで午後2時30分、納竿としました。

結果
6:00~14:30 能登島
ピン~23cm キス 21匹(お持ち帰り分)
20UPは6本でした。

G3さん&まびゅさん、アキさん、欣太郎さん、どうもお疲れさまでした。
この悪天候の中でも竿出せただけでも良かったっす(^^)
もうちょっといいサイズが釣れるかなっと期待でしたが今回は残念、次回に期待します。
次回はいよいよホームを離れてプチ遠征の予定。
でかいの狙いますよ~~
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ