6月20日~22日、アスリートカップ&報知キス釣り選手権予選

京都葛野浜で開催される第5回ささめ針アスリートカップとその翌日に鳥取県弓ヶ浜で開催される第39回報知キス釣り選手権予選に参加するため2泊3日にわたる遠征に行ってきましたよ(^^)
ちょっと無謀やったかも・・・・(^^;

6月20日(金曜日)
昨晩は夜勤でしたので朝方仕事終了。
定時ダッシュで職場を飛び出して一度自宅に戻り釣り道具&野営道具を車に詰め込んで3日間に渡る無茶修行の旅に出発です。
何とかETC通勤割引に間に合い高速使って敦賀まで。
敦賀に到着は午前10時過ぎ、エサの買出しに釣り具屋さんをまわりますがどのお店もチロリが入荷しないようです。これは困った・・・・今回はイシゴカイのみでがんばることになるのかな~
そういえば朝から何も食べていないのでちょっと早めのランチに向かうことにしました。
もちろん下調べ済み。
敦賀といえばラーメン「一力」、それともヨーロッパ軒の「ソースカツ丼」かと悩みましたが最近のマイブームってことでラーメン「一力」に決定です・
50年変わらない味だそうで平日にもかかわらず開店と同時に満席(^^)
ワテのオーダーはもちろん「中華ソバ」
醤油とんこつ味、さっぱり系のスープに細めの麺、あっさりなのに深い味わい、美味しかったですよ(^^)
敦賀での用事も済んだので一気に目的地である丹後半島の葛野浜に向かいます。
国道27号は結構スムーズに走れました。
小浜市に入る頃から雨が降り始め舞鶴では土砂降り・・・・
先が思いやられます(><;
道中はずっと雨が降り続けておりました・・・・
午後3時過ぎ自宅を出発してから約7時間で葛野浜に到着。
浜では会場設営中でした。
全く初めての浜なので状況だけでも知りたいな~ってことで雨の中でカッパを着こんで釣り開始。
今日のタックルはキススペシャルCX+、Z45、PE06号、連FSP27号、KS5号8本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
明日の競技範囲がわかりませんのでとりあえず箱石方面に15分ほど歩いた大きなワンドから釣り始めます。
波は全くなくってまるで大きな湖のよう、水も綺麗なので海底もよく見えます。
ところどころに大きな藻の塊が沈んでいます。
早速5色に投入。
海底の様子を探りながらじっくりサビいていきますが・・・・
素針・・・・
あれっ??
遠いのかな?
今度はちょっと遠投。
6.5色付近から探ります。
でも素針・・・・・
??
近いのかな?
チョイ投げで2色~力糸を探りますが・・・・・
素針。
全く生態反応ありません。
少しずつ移動しながら探りますがどこに投げてもアタリなし。
何故だぁ~~~

1時間30分ほど経過した頃に3色で竿先引き込む大きなアタリ。
これは22cmのグッドサイズのキスちゃんでした。
コイツがワテのNewZ45入魂の一匹になりました(^^)
明日も釣れてねっとお願いしてリリース(^^;
それからもしばらく探りましたが全くアタリもないまま午後5時30分納竿でした。
明日の大会が思いやられますわ(^^;

長距離運転の疲れを癒すべく近く日帰り温泉「花ゆうみ」に向かいます。
車で10分ほど走って到着。
おおっ~~ゴージャス@@
とても大きな敷地に建つ温泉施設で、玄関からして立派ですわぁ~
入浴料600円。
開放感溢れる内湯とドデカイ庭園の中の露天風呂(^^)
寝湯でのんびりしながらウトウトと・・・・
気分も体もすっきりリフレッシュ(^^)
ちょっと遠くのコンビニまで買出しに出かけて大会会場の葛野浜駐車場まで戻って一人で乾杯(^^;
さ~明日の大会はがんばりますよ~

6月21日(土曜日)
疲れを癒すべく早めに寝袋に入りましたが日付が変わるころから続々と参加者が集まりだしたのか車の出入りが激しくって安眠できませんでした。
午前4時、起床。
寝不足のはずですが結構すっきり元気です(^^)
雨がシトシト降ってます・・・
カッパ着て用意していると久しぶりのトシピーさん登場。
実は昨日、何とかチロリを入手できませんでしょうかと無理なお願いをしておりました。
快諾していただいてコンディション抜群のチロリを分けていただくことができました。
トシピーさん本当にありがとうございましたm(__)m
午前5時受付開始。
ワテが引き当てたゼッケンは144番・・・・参加者150名ほどとのことでかなり遅めの番号デス、いつものことなんでたいして動揺もしませんでしたが・・・・(^^;
開会式までのしばらくの間お知り合いの皆さんと雑談(^^)
ここで今日のワテの運命を決めたお方とご対面です。
そのお方とは・・・・くにさわさん(^^)

さて午前5時30分 開会式。
なかなかアットホームな雰囲気で始まり競技説明を聞きいよいよゼッケン順にスタートです。
ワテは昨日の下見では全く状況を掴むことができずでどうしようかと・・・・
こちらがホームのくにさわさんのストーカーをすることにしました。
竿出したのは大会本部から徒歩5分ほどの場所(^^;
午前6時競技スタート。
昨日は3色で良型が釣れたので朝一番のモーニングサービス狙って探ってみますが反応なし。
お隣のくにさわさんが何やら慎重に回収されているので見ていますと第1投目からキスを釣り上げていらっしゃいます@@
さすがです。
キスの姿を見てワテも急にテンション上がりました。
昨日は探らなかった1色~力糸の近くを丁寧に探ると力糸の結び目が見えた頃の待望のアタリ(^^)
15cmほどのキスでした(^^)v
次も近くをサビいて小型キスをゲット。
くにさわさんも着実にキスを釣り上げていらっしゃいます。
ワテも負けじといつもより慎重にサビいて数を追加します。
競技開始2時間まではポツポツと釣れてきましたがさすがに近くを叩いていたのでキスは散ってしまったようでアタリが遠くなってきました。
30mほど右に移動してみます。
波口でオモリが水から出たところでアタリ、しばらく泳がせてみるとアタリ連発。
なんと3連(^^)v
早速クーラー持って移動して釣り再開。
太陽が見え始めて気温も上がりカッパの中はサウナスーツ状態(><;
何とか集中力を持続させて波口のキスを拾っていきます。
こんな感じで最後までがんばりぬき競技終了。

検量に向かいますが途中から何匹釣ったかよくわからなくなっちゃって13~14匹くらいかなっと思ってましたが結果は17匹294gでした。
ささめ針さんの検量方法は独特で釣ったキスの重量+数x10の合計ポイントで争われるので自分の釣果がどうだったのかはなかなかわかりません。
数は結構釣れたほうみたいですがサイズが小さい・・・
なんでも最長寸は25cm超えだそうで@@
あれこれしているうちに表彰式。
第5回アスリートカップを制したのは蛍会会長さま(^^)
お見事でした~
第2位、なんとワテ(^^)v
自分で驚きました(^^;
立派なカップと大きな景品を頂きましたよ。
大会中お会いしました大勢の皆様大変ありがとうございましたm(__)m
トシピーさん、くにさわさんホントにお世話になりました。
片道300km、7時間かけて来て良かったですわぁ~

さてこれで無茶修行の旅は終りではなくて翌日鳥取県弓ヶ浜で開催される報知キス釣り大会に参加すべく更に西に車を走らせました(^^;
葛野浜から弓ヶ浜まではナビによると約200km、車で4時間ほど。
風光明媚な海岸線を走って弓ヶ浜に到着は午後4時過ぎ。
明日の大会に備えてちょっと竿出すことにしました。
ところが竿継いで浜に出た途端、先ほどからシトシト降っていた雨が土砂降り・・・・・
それでも1時間ほど探ってみました。
向かい風強くって濁りもひどく手前には漂流海草・・・・
それでもキスちゃんは活発なようで4色~手前までどこでもアタリがでます。
これといったパターンも見つかりませんでしたが明日は何とかがんばってみるつもりです。
ずぶ濡れになった体を温めるべく近くの温泉に浸かってまったり・・・(^^)
プラント5で買出しして疲れもピークに達しておりましたので早めの就寝デスzzz
おやすみなさい。

6月22日(日曜日)
境港の某駐車場で車中泊、静かな所でいいわぁ~っと。
爆睡中のワテの車をノックする怪しい人影・・・・・
新手の車上荒しか強盗か???
驚くワテに一言「この駐車場の管理人です、深夜は閉鎖しますので出て行ってください」とのこと(><;
仕方なく大会会場の駐車場に移動して再度おやすみなさいzzz・・・・
午前4時起床。
外は雨降り、風も強いようで海も荒れていそう。
午前5時前、第39回報知キス釣り選手権予選の受付開始。
続々と選手の皆様が集まってこられます。
TV、カタログなどで良くお見かけする著名な方々も多数エントリーされております。
小心者のワテはドキドキですわぁ(^^;

午前5時30分開会式&競技説明をお聞きして皆さん一斉にヨーイドン。
生まれて2回目の弓ヶ浜なのでどこでどう釣ったらいいのやら・・・・
人の少なそうな右のエリアに入ることにしました。
徒歩10分のところを釣り座に決定。
波は低いものの向かい風&濁りが強烈、更に波口には漂流ゴミが大量に漂っております。
午前5時50分、競技開始。
ワテの今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、ZⅡ、PE06号、トップガン改27号、キススペシャル4号8本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
早速5色に投入。
サビキと同時にプルプルっと(^^)
3色までサビいて回収しますが道糸に漂流海草+ゴミがまとわりついて邪魔なこと邪魔なこと(><;
おまけに波口でもゴミが絡みついて更に大変です。
それでもゴミの中から15cmほどの小型が2匹姿を見せてくれました。
キスのアタリもサイズの割りには大きくって活性も高そうです。
ゴミを綺麗に取り除いて2投目。
同じラインでアタリがでますが回収中に巨大な海草につかまってモトスごとプッチン・・・(><;
更に次はお隣さんとオマツリ・・・・2色でプッチン・・・・(><;
トラブルが続きます。
スペアスプールに替え釣りを再開しますが1時間ほど経過しているにもかかわらずクーラーにはまだ3~4匹しかはいってません。
この大会は重量制ではないので一発逆転は望めず、地道に数を稼がなくてはいけません。
やがてゴミをかわすパターンみたいなものが見えてきて何とかキスを取り込めるようになってきました。
5色~4色のキスに絞って集中攻撃。
時折3連とかになり調子も上がってきます。
しかしさすがに3時間を経過した頃からパッタリとアタリは止んでしまいかかるのはゴミゴミゴミ・・・・
ワテのテンションも下がってきて動きも雑になってきます。
案の定キャスティングのコントロールも悪くなっていつもより更にノーコン(^^;
最後の30分、遠投で良型が釣れているようなのでワテもどりゃ~っとフルキャスト。
5色入ったところで激しいアタリ(^^)
アタリが続いたので期待の回収ですがなんと素針・・・・・
ワテの気力も尽き果てました。
最後の1投も手前の巨大海草に巻き込まれPE1色目で高切れ、さようならぁ~~
小型キス22匹釣って競技終了でした。

検量所に向かいます。
帰着している皆さんはたくさんのキスをお持ちなのでワテの釣果では勝負になりそうもありません。
いよいよ表彰式。
参加人数が115名だったので10月に開催される報知キス釣り選手権に参加できるのはこの会場からは12名の選手とのことです。
優勝された方は41匹ものキスを釣られておりました。

長かったようで短かった2泊3日の修行の旅も終了し後は自宅まで帰るだけです。
ナビで自宅までのルートを見ると・・・・520km@@
全線高速で7時間少々・・・・
しんどいですわぁ~~

今回も単身で向かいましたが現地ではいろいろな方々に声をかけて頂きどうもありがとうございましたm(__)m
Tuskerさん、蛍会のご一行さまいろいろ気にかけていただいて感謝感謝です(^^)
おかげさまで大変楽しく過ごすことができました。
往復1000kmほど、しばらくは車に乗りたくありません(^^;
しばらくは地元で遊んでみたいと思います。
ダラダラと長文の乱筆失礼いたしました。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ