5月14日、能登島キス釣り

某情報筋よりポン級のアイナメが連発していると情報を頂き能登島にアイナメ狙って出漁です。
しかし・・・・

今日は夜勤明けです、ちょっと変則勤務だったので午前8時に仕事終了。
釣り道具を取りに自宅に戻ったので出発は午前8時15分。
楽勝ETC通勤割引OKね(^^)
いつもよりやや快速モードで高速、能登有料を走り島に到着は午前10時過ぎ。
地元のキャスターA-keyさんにTEL、午前は時間があるとのことでご一緒に竿出すことになりました。
お勧めPはナビにも表示されない小道をクネクネ走って行き止まりになった広場です。
A-keyさんもすぐに到着、詳しいポイント説明をしていただき早速準備開始。
今日のタックルはアイナメ&カレイ狙いの置き竿にプロサBX-T、スッピンCX-T、パワーエアロ、PE3号、15号カレイイレグ2本針、エサは青虫、キス狙いはがまSS、ベーシア、PE1.5号、改造ジェット25号、キスR9号3本針、エサはこちらも青虫で挑戦です。

嫁からはキスは冷凍庫にいっぱいいるので持って帰ってくるなっと、アイナメ、カレイの注文でした。
早速置き竿の準備して投入。
手前10mほどに厳しいカケアガリがあるので魚がヒットしたらゴリ巻きで回収せんとカケアガリに喰われてしまいそうです。
また3色以内は根がきつそうで結構難易度高そうなポイントです(^^;
沖の砂地と根の際に仕掛けを投入しアタリを待ちます。
10分後、早速竿先に生体反応。
電撃大アワセ(^^)
ガッシリ根掛りです(><;
力糸が根ズレしたようでラインブレイク・・・
お隣の竿先にアタリ。
そっと聞いてみると恐らく首降り君の雰囲気。
どりゃ~っとアワセ、ずっしりと魚の手応え(^^)
手前にカケアガリに喰われないようにゴリ巻き高速回収・・・・
でも・・・・
がんばって巻いたのに・・・・
カケアガリを越えられずに・・・・
痛恨のラインブレイク(><;
気を取り直して再度セッティングしたあと投入。
すぐにアタリ(^^)
今度こそっと気合の大アワセ。
で、根掛り・・・・
プッチン(><;
結局5投して一度も回収できませんでした・・・・
ワテには難易度高すぎです。
軟弱なワテはターゲットをキスに変更(^^;
少し離れたところでファイト開始。
6色に投入してサビキ、5色でアタリ(^^)
高速回収、これは20cmほどのキス。
2投目も同じところでアタリ、これも20cmほどですが手前に海藻帯に突っ込まれバラシ。
3投目、4色で小さなアタリ、16cmほどの小型キス。
先ほどから徐々に風が強くなり始めて結構な強風デス。
A-keyさんも竿出は午前のみとのことでワテも竿をたたんで風裏になるポイントに移動することにしました。

どこ行こうか悩むワテに島の達人A-keyさんよりご神託、早速そちらで竿出すことにしました。
移動先ではアドバイス通りに3色以内でブルブルです(^^)
置き竿を一本だけ用意して投入、ドラグをフリーでアタリを待ちます。
サビキの竿にはアタリ連発、3本針にパーフェクトってこともありました(^^)v
最長寸は2色でひったくるようなアタリをくれた24cmのぶっといキス。
小場所ゆえ1時間ほどでキスが散ってしまったようでアタリもぱったり・・・
水温上がったみたいでとうとうコイツも姿を見せ始めました(^^;
移動かなっと思った午後2時頃、置き竿のドラグが唸ります。
しっかり魚は乗ったようで結構な手応え、アイナメか?っと思いましたが水面に姿を見せたのはタケノコメバルでした、美味しいおかずにニッコリです(^^)
でもアタリはそれっきりで再度移動です。

次の移動先は小さな漁港。
航空写真で手前3色は根がきつそう、沖を攻める作戦で釣り開始。
若干の追い風に乗せて5.5色に投入。
サビキと同時にキスっぽいアタリ(^^)
18cmほどのキス。
2投目も同じところで同じサイズ(^^)
でもやっぱり後が続きません。
あっちこっち移動しながらポツポツとキスを追加していきます。
時折20UPも姿を見せてブルブルを堪能(^^)
2時間ほど粘って午後5時に納竿としました。

結果
10:30~17:00 能登島
16cm~24cmキス21匹
タケノコメバル、小型マコカレイ1匹
天気予報では雨でしたが実際は快晴(^^)
とっても過ごしやすい一日でした。
しかしアイナメ釣れんかった・・・・
オモリも5個ほどなくなった・・・・・
エサも気合で3k買ったのに・・・・

今度は夜釣りde島キスがんばります(^^)
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ