5月3日、奥能登巡業キス釣り

GWの第1日目。
ワテは4連休のうち3日、6日がお休みです。
今日は奥能登達人コンビにお願いして奥能登をご一緒にまわってきました。
前日のG3さん情報では厳しい釣りになることは想定しておりましたので3人揃って爆死のつもりで出漁です。
しかし釣れんとわかっていて片道150km、ホントに病気ですわ・・・

早朝3時、気合で起床し自宅を出発。
まさだうえ邸でshimaさん、まさだうえさんと合流し奥能登号に乗り込みいざ出陣(^^)
車中では今日の目的地を決めるべく作戦会議。
約1時間の問答のすえ今日のスタートは珠洲市T漁港。
この時期の実績は・・・・・
知りません(^^;

第1ラウンド
T漁港到着は午前6時前。
天気も良くって風もなくって最高の釣り日和デス(^^)
これでキスが釣れたら文句なしです。
早速タックルを持って釣り座に向かいます。
事前の達人コンビからの情報では根掛りが厳しいので注意が必要とのことです。
ワテの今日のタックルは・・・・・
ちょい投げセット(^^;
ホリデーライトキャスト330HX-T、2500番スピニングリール、PE08号、12号L型天秤、KS9号3本針仕掛け、エサはイシゴカイ&青虫で挑戦です。
「こんなタックル持って奥能登をなめとんかい」っと叱られそうですね。
早速第1投。
このタックルでもMAX飛距離4色よりサビキます。
ご忠告どおり所々で軽く根掛りしますが何とかギリギリで釣ることができます。
4色~2色までサビいて素針。
お隣のshimaさんはいきなりの激震!
慎重に釣り上げたのは24cmの良型キス、お見事です(^^)
早朝の第1発にまさだうえさん、ワテもテンション急上昇。
ワテの3投目にアタリ。
今回は食い込み重視で誘導仕掛けにしているのでライトタックルと相まってまさに激震(^^)
ブルブル通り越してドキュ~~ンって感じ(^^)
実際に釣れたのは17cmほどと普通のサイズ(^^;
shimaさんはあっちこっちと投げ分けて数を稼いでいきます。
まさだうえさんは厳しい根掛かりに苦しんおられるようです。
約2時間粘りましたが早朝限定のモーニングサービスだったらしくってキス1匹のみの釣果でした(^^;

第2ラウンド
徐々に南下予定で見附島が綺麗に見渡せる絶景のポイント、U漁港に向かいました。
到着は午前8時30分。
こちらは見た感じ浅そうな雰囲気です。
まずは4色に投入しじっくりサビいてくると2色でドキュ~~ン(^^)
でも魚は乗らずに素針・・・・
shimaさん、まさだうえさんとあっちこっち探りましたがフグのみ、ワテのアタリもフグやったんかな・・・
約1時間で移動です。

第3ラウンド
今回の巡業での本命釣り場M漁港に到着は午前10時。
まずは実績のあるポイントで竿出します。
まさだうえさんの黄色竿にアタリ、4色とのこと。
でも残念ながら素針。
次はワテの竿にもアタリ、しかし誘導仕掛けにしては微細なアタリ。
んん???
しばらく誘ったり置いたりといろいろしますが何やらアタリは出るものの針には乗りません。
キスじゃないのかな・・・・??
shimaさん、まさだうえさんも全く同じ状況のようです。
ここのキスはエサ取りの達人なのかもねっ、などと冗談言って慰め合い・・・(^^;
これじゃ~いかんと大きく場所移動したワテの竿に激震。
2色でドキュ~ン、1メートルほど引き込まれ良型期待しますが18cmほどのキス。
かなりアタリが派手にでるようで心臓ドキドキです(^^)
まさだうえさんもしっかりキスをキャッチされてました(^^)
ここでしばらく粘って14cm~18cmのキス5匹追加して移動です。

第4ラウンド
Ogi漁港に向かいましたが今日は何やらお祭りのようなんで通り過ぎたところのO漁港で調査開始です。
海はスケスケ、結構浅いようです。
これだけ水深がないとまだ早いかなっと思い車中でランチ。
shimaさんはお先に釣りにいかれました。
まさだうえさんとコンビニ弁当でランチを済ませた後でのんびり釣り座に向かいました。
先ほどから竿出されているshimaさんに様子をお聞きしますとキスのアタリが連発しているとのこと@@
巻き上げた仕掛けにはいいサイズのキス4連!!
これはっ!!!
ワテも早速準備して期待で釣り開始。
3色でブルっと短いアタリ?本アタリを待ちますがそれっきり・・・
回収するとガッチョ。
次はガッチョのダブル
次はガッチョ単発
次はガッチョのダブル
・・・・・
・・・・
ガッチョしか釣れません(><;
達人コンビも同じ状況のようでさっきの4連は何だった??
それでもしつこく粘っていると2色でドキュ~ン(^^)
これはキスでした。
ピンポイントですがポツリポツリとキスが釣れてくるようになりましたが小場所ゆえ30分ほどでキスも散ってしまったようです。
ここでは20cm近いキスのダブルも味わえてライトタックルを満喫しました。
2時間ほど探って15cm~21cm5匹で終了でした。

第5ラウンド
新規ポイントを探検ってことで航空写真で見つけたT-uraで竿出しです。
水深はあまり深くなさそうですが沖にシモリが点在し大物もいそうな雰囲気。
ここでライトタックルからいつものがまSS33-410、ベーシア、PE1.5号、ニシオカ誘導25号、KS9号3本針仕掛けにチェンジして釣り再開。
ワテは近くを攻めてみます。
沖を探っているまさだうえさんに大きなアタリが出たようです。
手応えも十分のようで20UPのキス。
色の黒い居付きのキスかな。
同じく5色まで投げたワテの竿にもアタリ、これは18cmほどのキス。
何度かアタリましたが針に乗せることが出来ずで30分ほどで終了。
ここでは18cmキス2匹でした。

第6ラウンド
もう時刻は午後3時過ぎ。
次が最後のポイントになりそうです。
折角奥能登まで来たのにクーラーがかなりさびしいようなんで穴水の実績場でおかずをゲットしましょうと。
おかずポイント到着は午後3時30分。
バックに木が生い茂っていて非常に投げ難いポイントです、ここまでの道も狭くってかなりのドラテクも必要、更に手前2色から藻が張り出しているので回収も大変そうで難易度高そうなポイントです。
まず投入したまさだうえさんの竿に派手なアタリ、かなり良型のようですが残念ながら手前の藻に食われてバラシ・・・残念。
3色を探っていたワテの竿にドン、ギュイ~~ンと激しい引き込み@@
お~~っし大きいキスかもっと気合で巻き取りますがこの底に潜ろうとする感じは・・・・
水面でバタバタしてるのは・・・・
26cmのマコカレイちゃんでした(^^;
ポイント散らさないようであちこちに投げ分けて探ります。
ワテは好調でキスに小マコと釣れ続いて楽しいな~~(^^)
もうそろそろっと思いかけた頃にまたも竿を襲う激震。
ガツガツしたアタリでキスではなさそうです、これも回収は重くって水面に姿を見せたのはおかずサイズのアイナメでした。
最後に20cmほどのキスをゲットして午後4時30分納竿でした。

結果
6:00~8:00 T漁港
17cmキス1匹

8:30~9:30 U漁港
BOZ

10:00~12:00 M漁港
14cm~18cmキス 5匹

13:00~14:00 O漁港
15cm~21cmキス 5匹

14:30~15:00 T-ura
18cmキス2匹

15:30~16:30 穴水
16cm~20cmキス 4匹
26cm、20cmマコカレイ
28cmアイナメ

今日の釣り場はワテは初めての場所ばかりでした。
奥能登達人コンビにいろいろアドバイスを頂いて楽しく釣ることができました(^^)
釣果はそれほどでしたが能登の風光明媚な景色を見ながらの釣りは最高にリフレッシュになりました、いい所ばっかりでした~
いろいろお世話になったshimaさん、まさだうえさんどうもありがとうございました。
長時間運転してくださったshimaさんどうもお疲れさまでしたm(__)m
往復300km超えロングラン釣行でしたね。

さて明日は・・・・
仕事(><;
明後日は家業の手伝い・・・・
4連休最終日に出漁予定中
ではみなさん良い休日をお過ごしください(^^)
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ