4月13日、穴水湾キス釣り

今日は昨年より続けてきた穴水湾攻略大作戦の第4弾、とうとう最終回でした。
穴水湾の北側から周り始めて徐々に南下、大雑把ですがほぼ気になるポイントの釣査完了いたしました。
なかなか興味深い釣りになりましたよ(^^)

午前3時30分、眠たい目をこすりながら気合で出発。
shimaさん、まさだうえさんと合流し穴水に向かいます。
車中では本日の作戦会議、勢いだけのワテとは違ってお二人から過去の実績などを伺って注意深く作戦を練っていきます。
とりあえずBOZ逃れってことで一番期待が持てそうなポイントを選んで向かいます。
ポイント到着は午前5時30分。
磯場を歩いて釣り座に向かってテクテクと。
まだ水温は低いだろうと深場を狙って釣り始めることにしました。
今日のタックルは置き竿にプロサ425BX-T、パワーエアロ、PE3号、11号流線2本針仕掛け、エサは青虫と手持ちサビキ用にがまSS、ベーシア、PE1.5号、キスR9号3本針の二刀流(^^)
shimaさん、まさだうえさんは男らしく手持ちサビキだけで挑戦されるようです。

まずは沖に向かって5色に投入。
15m以上の水深があるようでオモリが着水してからも糸がドンドン出て行きます。
じっくりゆっくりサビき開始。
すぐにshimaさんの竿にアタリがあったようです。
さすが達人、1投目にしてキスをゲット。お見事です(^^)
気合い入れて置き竿も準備する欲張りなワテ・・・(^^;
沖の深みを2投ほどサビキますが生態反応ありません。
それならばってことで小さな入り江になっているちょっと浅めのポイントを狙って投入。
っとここで能登島より入電。
島の詳しい情報お聞きしているとブルブルっとキスのアタリ(^^)
電話を切って急いで回収は20cmほどのキスちゃんでした。
同じ頃まさだうえさんにもヒット!
今日はなかなかいい調子みたいです。
それから同じポイントで20cm級を3本、小場所ゆえ1時間しないうちにキスも散ってしまったようで素針連発。
少し移動されたshimaさんが好調のようでお隣入れていただきブルブル(^^)
やっぱり2~3投でアタリがなくなり移動。
しかしここのキス、サイズは20cm前後が揃っていい感じですがアタリが出てもなかなか乗りません。
3打数2安打くらいかな。
一帯を探ったのででこのポイントの調査は終了、次のポイントまで車で移動です。
車止めた付近ではタラの芽、ワラビなどの山菜の姿が、春ですね(^^)

第2ラウンド開始。
こちらは航空写真の本で紹介されているポイント。
ちょっと迷いましたが何とか到着。
ここはかなりのドン深、20m以上の水深がありそうです。
ただバックが広くないので投げ難い・・・
ここでも3人に分かれて釣査開始。
30分ほどあっち投げこっち投げ探りましたが全く生体反応なし。
釣り場としては魅力的ですが春のキスのポイントではないようです。
車に戻って移動することにしますがちょっと気になることがあってすぐ脇のナビに表示されない小道に侵入。
海際の農道に出ることができました。
名もない小さな入り江、水深も浅そうです。
折角だからっと竿出すことにしました。
まず準備ができたまさだうえさんが釣り開始。
すぐにキスのアタリがでたようですが残念ながら針にはのらなかった様子。
ワテの竿にも3色で明らかなキスのアタリ。
でも素針・・・・???
ん??
2投目でもしっかりブルブル(^^)
これは20cmほどのキスでした(^^)
shimaさん、まさだうえさんは少しづつ移動しながら釣果を延ばしていらっしゃいます。
っと少し向こうで竿出しているまさだうえさんの黄竿が弓なりになってバーニング~~!!
なんじゃ~~??
なにやらキスではないでかい魚のようです。
向こうからニコニコ歩いてこられるまさだうえさんの手元には32cmのクロダイ、お見事(^^)
欲張りなワテもクロダイ釣れんかなっと置き竿をひっぱりだし青虫ダンゴを投入する無駄な試み(^^;
ここで1時間30分ほどがんばって次のポイントに向かうことにします。

第3ラウンド
ここは以前来た事がある静かなワンドのポイント。
適度な水深と良さそうな入り江があるので地形的にはこの時期最適かなっと思いましたが・・・
全く反応がないまま約1時間竿出して調査、で撤収。

第4ラウンド
とうとう能登島入りデス。
南湾の釣査に向かおうと思いましたが先ほどから天候が悪化し風も強くなり小雨もパラパラ。
どうしましょう?っと協議の末、ワテが先週行った箱名入り江に向かうことにしました。
竿出すと同時に雨・・・
しばらくで止んだので釣り再開。
まずまさだうえさんの竿にアタリ。
続いてshimaさんもアタリ。
ワテにも(^^)
でも・・・・・
でも・・・・・
でも・・・・・
アタリはあるのに・・・・
乗りません・・・・
(><;
っと3色で竿先を引き込むようなアタリ。
ん?カレイかな?
しばらく送り込んで大きくアワセ。
魚の手応えはありますが回収は結構軽い。
でも水面に姿を見せたのは本日最長寸の23cmちょっとのグッドサイズのキスでした(^^)v
テンション上がってがんばりますが・・・
それっきり・・・
結局アタリのでた半分も取れず3匹の貧果・・・・
雨がひどくなった午後3時過ぎ納竿となりました。

結果
5:30~12:00 穴水周辺
18cm~22cm キス 10匹(お持ち帰り分)

13:00~15:00 能登島周辺
17cm~23cm キス 3匹(お持ち帰り分)
数は13匹と少ないものの20UPが7匹、ほとんどが18cm以上ってことで大満足の釣行でした(^^)
長い間お付き合いくださったshimaさん、まさだうえさんどうもお疲れさまでした。
穴水周辺、まだまだ隠れた名ポイントたくさんありそうですね、次回も新ポイント発掘釣査に行きましょうね。
釣れるポイントを推理しての釣行、浜キスとは違った魅力がありますね。
さ~って次回は福井のキスを狙ってくる予定です。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ