ギア其の6「投げ釣り用天秤」

おはようございます。
昨日は夜勤でさっき帰ってきました。あ~眠たい(-△-;)
天気が良ければちょこっと寝てから出撃しようかと思ってましたが現在は雨模様です。
昨日の千里浜はまたまた爆爆らしかったです、行きたいです(^^)

今日は投げ釣りにおいて重要なもののひとつである「天秤」についてです。
釣具道具屋にいくとま~さまざまな天秤が売ってますね~これでもかってくらいに・・
たまにこれってどうやって使うン(@_@)
みたいなものも・・・
わたしもいろいろと使ってみますが腕が未熟なせいかあまり違いがわかりませんです。
現在メインで使ってるのはfujiのデルナー天秤27号と30号です。
この天秤はちょこっと高いですがアームの部分がLキャッチなどにくらべてやや細めにできてます。
なんとなくこの細さが食い込み良くしてるんではないかと・・勝手な想像で使ってます(^^)
あとはタングステンを使ったDAIWAのトップガン、これは2000円近くする非常に高価なものです。
タングステンの比重のおかげでかなりの小型化になっておりサビキのときの抵抗が思いっきり軽いです。
あと強風のコンディションのときのも使用してます。
根がかるようなとこでは絶対使いませんです(^^)

あと比較的ポイントが近くて遠投の必要がなく、気分的に数釣りよりはアタリの大きさを楽しみたいとき(いつもですが・・)は逆V字型の天秤を使用します。
市販品は高いのでこれは自作品です。
といってもフジワラのLキャッチのアームを1本折り、ワイヤーハリス用のスレーブを通し1.2mmのステンワイヤーで足を作ってステンレスハンダでくっつけます。
この形はほんとにアタリが大きくでて楽しいのですがアタリが大きい割にはキスのサイズが小さく感じられ波打ち際にあらわれるキスをみてがっかりなんてこともしばしばです(^o^)

まだまだいろんな天秤をつかってキスつりを楽しみたいですね!!
ではまた(^^)

1枚目の画像はタングステンシンカー「DAIWAトップガン」とFujiのデルナー天秤です
2枚目はフジワラのLキャッチを改造した逆V字型天秤です
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ