4月6日、能登島キス釣り

今日も行ってきました、向かったのはもちろんパラダイス能登島。
実はワテのブラザーが帰省中、彼はバス専門でかなりの釣りキチ。
それじゃ一緒に能登島でキス、カレイでも狙ってみる?ってことで島に渡りました。

午前4時、金沢の実家を出発。
まだ真っ暗です、能登有料を走って島に到着は午前5時30分。
今日は長靴で行けるお手軽ポイントってことでいつもと違う箱名入り江で竿出すことにしました。
先客さんは手前護岸部にお一人。
ワテとブラザーは右岸のブッシュの中を強行し狙いの護岸部で準備開始。
二人なんで竿は4本、スッピン、プロサx2の3本は置き竿でひょっとしての大判狙い、もう1本はがまSSで手持ちサビキでキスを狙います。
まずは置き竿を順番に用意していきます。
とりあえず準備できた竿から投入。
すぐに鋭いアタリ。
んっ?
キス?
ブラザーが回収。
しっかりと魚の手応えあるようで今日は調子良いかも(^^)
なんて思ってしまいましたがフグのダブル・・・・・
エサ付け直して投入後もすぐにアタリ、これもフグ・・・
今日は持久戦じゃ~っと、仕掛けはたくさんあるのでブラザーにがんばれっと言い残してワテは手持ち竿持ってキスの釣査に向かいます。
徒歩20歩のところで釣り開始。
後ろがブッシュなんで投げ難く、おりゃっと投げても4色が精一杯・・・
オモリが着底後じっくりサビいて3色でブルブル(^^)
18cmほどの初キッス(^^)
期待の2投目は素針・・・・
3本の置き竿の面倒を見ているブラザーの竿にもキスのような鋭いアタリが連発しますが針が大きいのか乗りません。
ワテには3色でキスがポツリポツリと釣れてきます。
っとここで置き竿にいいアタリ。
しっかり針に乗ったようで期待で回収は20cmほどのハゼ(^^;
ワテのサビキにもハゼ。

手前はどうかなっ~と1色までサビいたところでキスとは違うアタリ?
これはっ!やっぱり20cmほどの小型マコでした。
サビキにはキスがポツポツ、置き竿は沈黙・・・・
午前9時を過ぎる頃から潮が動いたのか急にアタリが増え始め賑やかしくなってきます。
たまにキスが姿を見せ、近投の竿先がペコリ。
水面に姿を見せたのは24cmほどのマコカレイ。
ブラザーの初カレイでした(^^)
手持ちサビキのワテにもグググっ~っと引き込むようなアタリ。
26cmのイシカレイでした。
それからもキス、カレイ、ハゼと姿を見せワテもブラザーも満足満足(^^)
夕方の飛行機で帰るとのことでちょっと早いながら午前11時に納竿をしました。

その後はちょっぴり島を探索、某所で竿出されていたG3さん、名古屋の投人さん、某キャン管さんとご挨拶の後、美濃の3剣士の元に向かいましたが崖を降りる時間もなく崖の上から覗き込んでご挨拶。
わかったかな~

結果
6:00~11:00 能登島箱名入り江
16cm~23cm キス13匹(お持ち帰り分)
20cmほどマコカレイ4匹
26cmイシカレイ1匹
大きめハゼ4匹
いろんなオカズが釣れて満足釣行でした。
天気も良かったしね(^^)
さて珍しく来週末もお休みデス、どこ行こうかな~~
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ