ギア其の135「ニュー"BB"フロート天秤」

折角の週末ですが天気悪いですね。
ワテは先ほど仕事より帰宅、ぐったりしております(^^;
冬の間は釣りに出れずに時間を持て余し気味になっちゃいます、来るべきシーズンに備えて仕掛けを巻き巻き、タックルの整備、改造などで暇つぶし。

さて今回のギアは「ニュー"BB"フロート天秤」、Mamiya-OP製です。
小学生の頃に良く使ってました。
特徴はなんといってもオモリの底のキャップをはめ込んでというギミックがプラモデル作りに明け暮れていた小学生のワテを虜にしとったようです。
本格的に投げ釣りをはじめてからは飛距離にこだわってしまいデルナーだのトップガンだの飛距離を求めたオモリ選びをしておりましたので全く興味も引きませんでしたが・・・
↑底のキャップをはめ込んで・・・出来上がりのスタイルも独特ですね。

しかし飛距離に限界を感じたここしばらくはアタリの大きさ、サビキの軽さ、浮き上がりの良さなどを重視して木オモリを使うシーンも多くなってきました。
しかし木オモリは一般的に高価なオモリです、素早い浮き上がりが要求されるようなシモリ場などではなかなか使う勇気もでません。自作されている手先の器用なNや~んさんやTuskerさんはとっても綺麗に製作されていて不器用なワテにはうらやましい限りです。

今回ワテががんばって作ったのは「拙○の投げ釣り」で商品化されているフロート天秤の改造版。
このフロート天秤は上部に中空プラスチックのカバーがついていて浮き上がりがとても早いことで有名です。
ただ何やら特殊なデザインでキスの引き釣りには向いていないようでちょっとした改造がよろしいかと(^^)
とても簡単、とりあえず足をペンチでぶった切ってしまいちょちょっとペンチで・・・・
出来上がり(^^)
一個200円ほどなのでお気楽に使うことができそうです。
まだ実戦投入しておりませんのでなんともいえませんがちょっと期待できそうですね。

最近では木の代わりに発砲素材を使ったものまで発売されているようで今後が楽しみですね。
次はタングステン+木とか(^^)
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ