2月21日、能登島カレイ釣り

釣り日和=魚が釣れる日?
今日はとってもいい天気、朝方より空は青空、気温も高くってとっても北陸の2月とは思えないほどでした(^^)
絶好の釣り日和でルンルン気分で釣行でしたが、この時期やはり花粉が舞っているようでワテは鼻ジュル目はショボショボで・・・・
うっ、つらい(><;
しかし、大阪よりニック警部さんとご友人のNさんがお見えになっているのでワテも気合いでご一緒させていただくべく島に向かいました(^^)

今日は夜勤明け、定時に仕事を終わらせ職場より直行です。
高速、能登有料乗り継いで島に到着は午前10時30分過ぎ。
隠密モードで橋を渡りましたがどこかの監視網に引っかかったらしくポイントに到着と同時に某キャン管さん登場。
どこかに監視カメラでもあるのかも・・・・
二人で今日の釣り座に向かいます。
いつものポイントには約1年ぶりのニック警部さんとNさん、どうもお久しぶりでした。
魚は朝の時合で複数枚釣れているようですが大判はまだとのことです。
ワテはもうちょっと奥でがんばってみますわっと奥のポイントに向かいます。
今日のタックルはスッピン、がまSS、プロサの3本、パワーエアロ、PE3号、カレイイレグ14号2本針仕掛け、エサは青虫で挑戦です。
順番に投入していきアタリを待ちます。
30分経過・・・・
1時間経過・・・・・
アタリません、エサもなくなりません・・・・・
ニックさん、Nさんもこちらに移動されてきました。
ひょっこりのテーマソングが鳴りしばらくしたところでアタリもわからずで28cmのイシカレイ。
ニックさん、Nさんもカレイを釣り上げておられます。

暇だったんでランチタイムにします。
今日のMenuは「中島菜deおいし~菜カレー」
う~ん美味(^^)

午後1時頃、左に近投気味に投入していた竿に小さなアタリ。
カレイのアタリのようです。
どりゃ~っと大アワセ。
しっかり乗ったようですがリールのハンドルを数巻きしたところで手前のカケアガリに掛かってしまったようでビクともしません・・・・
悪あがきも虚しくがっしり根掛かってしまったようです。
ロスト覚悟で力任せに引っ張るとハリスが切れたようで仕掛けが上がってきました、針には26cmほどの小型マコカレイ・・・・
20mほどお隣のNさんはさすがの連発、カレイを次々に仕留めておられます。
ニックさんもアタリは止まってしまったようでNさんの独壇場。
仕掛けを見せて頂くとなんと北近畿さんで評判の「白糸仕掛け」@@
ハヤブサさんより「スノーホワイトカレイ」の名目で新発売されているようで、Nさん曰く「今日はこの仕掛けに良くアタる」そうです。
ワテはその後20cmほどのミニマコカレイを1匹釣ったところで一人お祭りx2で仕掛けをロスト、2連荘根掛りでオモリもロストで戦意喪失(><;
午後4時納竿といたしました。

結果
11:00~16:00 能登島
28cmイシカレイ、26cmマコカレイ、20cmマコカレイ
ニックさん&Nさんは30cm前後を交えて20数枚とたくさん釣り上げておられましたよ。
しかし今年は能登島とワテとは相性悪いようで・・・・島の神様に嫌われちゃったのかな。
でも天気の良い中、久しぶりのニックさんとNさんとご一緒に竿出せただけでも楽しかったです(^^)
ワテの次回釣行は未定。
何とか時間作って懲りずにまた行きますよ~
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ