1月23日、能登島カレイ釣り

今日は今年初めての能登島でした。
久しぶりの島でしたが相変わらずのどかな雰囲気でのんびり釣りができました。
これで特判でも釣れると最高なんですけどね~(^^)

夜勤明けです。
定時で職場を飛び出して島入りは午前10時過ぎ。
前回の釣行帰りに戦友の皆さんから大量の弾(エサ)をいただいておりました、気合の入ったエサなんで今日は特判を狙い撃ちじゃ~っと(^^)
早速実績場の胴長Pに向かいますが早くも関西Noが2台、ワテのお気に入りのPには竿がたくさん並んでおりました、腰の調子も良くないので楽チンアクセスの数釣り場に向かいます。
ところがこちらも満席@@
車3台で竿がずらっと並んでおりました・・・・・
どうしよう??
大物師匠&遠投師匠がお勧めの島北西のPに向かいます、こちらは人っ子一人いません、今日の戦場はこちらに決定デス。
早速準備開始。
今日のタックルは竿3本、スッピン、プロサ、がまSS、PA3台、PE3号、ジェット天秤30号、改良カレイイレグ14号の先針段差の3本針仕掛け、エサは大量の青虫で挑戦です。
とっても使い切れないほどの大量の青虫なんで針には溢れんばかりの青虫ダンゴで大判狙います(^^)
お師匠コンビお勧めの根の際を狙って釣り開始。
30分経過・・・・
1時間経過・・・・・
1時間30分経過・・・・・
エサ取りすらいません、ケムもいません、竿はピクリともしません・・・・・
暇なので竿1本だけ持って入り江の奥に放置。
しばらくして放置してきた竿がずれてます、ひょっとして。
慌てて駆け寄り大きなアワセ、魚の手応えです(^^)
今回は力糸もPEでラインはオールPEのタックル、それほど大きくはなさそうですが底に底に潜ろうと抵抗するのがわかります。
水面に姿を見せたのは32cmのイシカレイ、残念ながら産卵後の身ペラの個体。
10分後、同じポイントで鋭いアタリ。
これは22cmのジュニアサイズのマコカレイ。
しばらく後にこれまた同じポイントでアタリます。
これも良く締め込みましたがサイズはそれほどでもなく33cmのイシカレイでした(^^)
それからはしばらくアタリも止まってしまい暇なので付近を散策。
釣り座に戻ってくると島をパトロール中の某キャン管さんの姿が(^^)
お久しぶりでした。
ここしばらくの島の戦況をいろいろ伺って情報収集に励みます。
お隣の入り江ではAぢさんがファイト中ってことでした。

午後2時過ぎ、曇天模様の一日でしたが青空も姿を見せ始めます、気温も高めでいい釣り日和だなぁ~っと護岸の上で寝転んでいると遠投した竿にアタリがでます。
これは23cmのハゼ(^^;
このポイントはハゼも良く釣れるそうです。
お隣の竿にもアタリ、これはジュニアサイズのマコ。
続けて大きなアタリ。
これは25cmのマコでした。
潮が動いたのか時合が到来したのかポツリポツリと魚を追加することができましたが午後4時30分納竿でした。

結果
10:30~16:30 能登島
22cm~34cm イシカレイ4匹
22cm~25cm マコカレイ4匹
22cm ハゼ2匹
↑写真には7枚ですが帰り際にもう一枚釣れました。

今日もおかず釣りで終了。
能登島は水曜の平日なのにこの人出、驚きです。
名物ポイントは毎日毎日大勢の釣り人が入っているのでしょうね。
ワテは更にマニアックなポイントに足が向くことになりそうです。
次に狙っているのは・・・・・・かな(^^)

週末は経田で繰り広げられる熱いバトルに参加してみようかなっと思っております。
明日からは一気に気温も下がり雪マークが出現してました。
体調にはご注意くださいね。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ