11月28日、能登島カレイ釣り

実は今日、こっそり行って特判カレイを水揚げして、ブログの表紙を飾っちゃえってことで能登島に行っておりました。
天気は快晴、釣り日和(^^)
でも北東の風が強くって・・・
風裏になるP探して釣りになりました。
さてさて特大判ゲットなるか?

今日は夜勤明け、定時で職場を脱出。
車には釣具一式積んでます(^^)
そのまま高速乗ってETC通勤割(^^)
能登有料をフルに使って能登島入りデス

北東の風が強くって結局風裏になるのはいつものところ。
先客さんは神戸Noのお二人さん。
ワテは相性の良いと思い込んでいる手前のポイントで準備開始です。
ポイントに着く前の護岸の際、局所的に海面が赤い??
コレって赤潮??
カレイ釣りに影響あるのかな。

今日のタックルは竿3本、15号改良カレイイレグ2本針仕掛け、エサは青虫で挑戦です。
残念ながら今日のエサは何やら元気のない青虫くんたちです、ふやけ気味だし・・・・
実釣開始は午前11時。
早速あっちこっちに投げ分けでアタリを待ちます。
潮が変わる午前11時30分を過ぎた頃から海の中の活性が上がったのか小さなアタリがでます。
でもこれはエサ取りの仕業。
エサは秒殺、瞬殺です・・・・
3000円分で青虫では心もとないくらい・・・・
ひょうたん島のテーマソングの時合に期待しますが竿先揺らすのはエサ取りたち。
たまにいいアタリで姿を見せるのは25cm近いデカガッチョ&フグ(><;
釣り開始2時間経ってもキープした魚はなし。
付近を偵察に向かいます。
奥で竿出されている先客さんも激渋の様子、後からこられた地元らしきおじいさんは木端マコが2~3枚とのこと。
それでも釣れるだけいいわ~っと。
釣り座に帰って見ても竿は全く変化なし。
エサは綺麗になくなってます。
根掛り覚悟で超近投で勝負にでます。
投入後すぐにアタリ(^^)
でもカレイっぽくないな~、フグかも。
針には乗っているようで強引に回収すると20cmほどもベイビーマコ(^^;
とりあえずBOZは逃れました(^^;
それからはエサ取りのみ。
午後3時過ぎエサ切れにて納竿でした。

結果
11:00~15:00 能登島
20cmマコカレイ 1匹

うっ、ど貧果で終了でした(><;
今シーズンは能登島と相性悪いのかも・・・・
でも懲りずに週末再チャレンジします。
ガソリンの請求書怖いな~~
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ