10月5日~6日、山陰巡業第1弾

10月5日~10月9日までの5日間、山陰にキス釣りに行くことにしました(^^)
出雲、弓が浜、浜村etc・・・楽しみだな~

今日は米子市内のBホテル泊なんで記事を投稿しちゃいます。
今回の記事は長いですよ(^^;

10月5日(金)
早朝午前4時過ぎに自宅を出発。
片山津ICから高速に乗ります、何故って?
敦賀までだと丁度100km、ETC通勤割引が使えるので(^^)
敦賀IC到着は午前6時5分、時間調整しながら高速走って料金は50%OFFの1300円(^^)
国道27号を西にひた走り午前7時過ぎ「ちりとてちん」の舞台小浜に到着、お~ここが小浜かぁ~(^^)
北東の風が強くって鯉川辺りも濁ってました。
そのまま通過し午前8時舞鶴に到着。
自宅からは約200km。
天気は悪くかなりひどく雨が降ってますが遠征釣行にハイテンション(^^)
しかしナビでは出雲までは残り300km@@
まだ半分も来てません・・・・

しかしまだまだ体力あります。
だってまだ朝の8時じゃん(^^)
がんばるで~
福知山辺りで国道9号に乗り鳥取まで約100kmの標識。
ここまでかなりスムーズに走ってきましたが、国道9号はトラックが多くなかなかペースが上がりません。
20kmほど制限スピードをかなり下回る大型トレーラーの後ろについてしまいうんざりしていたころ、やっとで直線で道を譲ってくれ何とかパスできました。
遅れを取り戻そうとややアクセルを踏んでコーナーを抜けた瞬間、ねずみ獲り・・・・
やばっ、これは・・・・
万事休すと思いましたが何故か止められることもなく無事通過(^^)
あ~だこ~だしながら午前11時過ぎ何とか鳥取入り(^^)
しかしまだ目的の出雲までは後200kmほど(^^;
ひたすら遠いです・・・
途中神話の「因幡の白兎」で有名な白兎海岸で一休み。
白兎神社でお参りしてきました。
車で10分ほどでG杯決勝の地で有名な浜村海岸到着。
波は1.5mほどでザブザブ・・・・
先を急ぐことにします。
しかしさすが鳥取県、道路事情が素晴らしく信号のない直線道路ばかりで米子まではかなりハイペースで移動できました(^^)
左手には大山が見えましたが雲がかかってやや残念・・・
米子からは山陰道をけちって下道を走りますがこれは失敗、道は細く交通量はかなりで大幅なペースダウン(><;
松江過ぎる頃に山陰道の無料区間登場で、思わず乗って快適快適(^^)
宍道湖を右手に見ながら走り続け目的の出雲に到着は午後2時30分でした。
自宅を出てからおよそ10時間、道のりは約500kmでしたよ。

出雲に到着後は以前から行きたかった「出雲大社」に向かいます。
なにせワテの愛読書は「古事記」、一度でいいから神の国に来てみたかったのです(^^)
市内は案外スムーズで難なく「出雲大社」に到着。
出雲大社の祭神は素戔鳴尊(すさのをのみこと)の御子神である大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)。
今は10月ってことは世間では「神無月」しかし出雲では「神在月」。
日本中の八百万の神様達が出雲大社に集まりまるからだそうです。
大勢の神様に混じってワテもとうとう神様の仲間入りかと出雲大社に入りますが、ガイドさんの話では神様が集まる神在月は旧暦だそうで今の暦の11月とのこと・・・・何だかがっくし・・・
それでも重厚な造りの本殿と華麗な造りの神楽殿をぐるりと回り境内を1時間ほど散策。
おみくじは「1番」??多分大吉??
近くのお店で「三段割子」、出雲蕎麦を頂きました。
味音痴のワテにはまともな評価はできませんがなんとなく美味しかったような気がします。

ここに来る途中で地元では見かけない大型釣具屋を発見していたのでそちらを物色に向かいます。
道路を挟んで大型釣具屋が向かい合わせなんて普通はありえない光景@@
両方のお店とも隅々まで物色(^^;
安かったオリジナルオモリを購入、その他もろもろお買い上げ(^^)
もう時間は午後6時近くでしたので本日の野営地「道の駅 キララ多伎」に向かいます。
途中の「いちじく温泉」でかなりまった~りしながらキララ多伎到着は午後8時30分。
車止めて夜の海見ながらビア2本飲んだら眠くなって・・・・
早々にお休みでした。

10月6日(土)
朝5時30分起床。
このキララ多伎、交通量の多い国道沿いの道の駅なので夜中もひっきりなしに大型トラックが走りうるさいことうるさいこと・・・・
おまけに隣の車はエンジンかけっぱなしで・・・・
それでも6~7時間ほどは寝たようなんでHPはかなり復活(^^)
今日は出雲にお住まいでこの辺りのサーフを良くご存知になっておられるKOUさんとご一緒の予定です。
朝6時過ぎ、夜明けです。
キララコテージ下の浜に降りて釣り開始。
今日のタックルはトーナメントサーフ33-405、ベーシア、PE06号、デルナー27号、6号5本針仕掛け、エサは砂虫(イシゴカイ)で挑戦です。
昨晩見た海は結構荒れ気味でしたが、今日は完全にベタ凪(^^)
しかも神風(^^)
まずは軽く投降して5色からサビきます。
3色に入ったところでプルプルとキスのアタリ(^^)
早速回収して16cmほどの出雲の初キスを水揚げ成功(^^)v
次はもうちょっとじっくりサビいて15~16cmが3連。
6色と3色でアタリがよくでます。
サイズは15cm~18cmまでの天ぷらサイズ、4連、5連、4連とかなり調子良く釣れました。
30~40分ほど釣ったころKOUさん登場。
KOUさんとは宝塚のねじまきどりさんのご紹介でお会いすることができました。
ねじまきどりさんどうもありがとうございましたm(__)m
しばらく浜でお話させていただき昨日好調だった「薗の長浜」の風車ポイントに移動して釣ることにします。
この「薗の長浜」は出雲市大社町の「稲佐の浜」から出雲市長浜にかけ弓状に広がっている約3キロの砂丘海岸で、白い砂浜がとても綺麗なロケーションに大感激でした(^^)
早速釣りを開始します。
こちらは先ほどより一回り小さいサイズで群れにあたると針数だけ魚が釣れます。
地元のKOUさんに細かなポイントをいろいろ教えて頂きあっちこっちと釣り歩きました。
午前11時近くまで釣って納竿。
出雲のサーフを満喫することができました。

その後はKOUさんにおいしい出雲蕎麦のお店を紹介していただきご一緒に老舗の味を堪能(^^)
この建物の奥にひっそりとある出雲蕎麦の老舗「献上そば 羽根屋」
昨日の蕎麦とは明らかに別物、こちらはかなり美味しくいただきました(^^)
KOUさんいろいろとありがとうございました、おかげさまで出雲のサーフで楽しく釣りができました、また今度来ることがあったらまた遊んでくださいね(^^)
正午頃KOUさんとお別れし境港に向かって出発。

Rさんからは境水道で釣らんの~っなどと言われましたが今回は浜タックルのみ持参なんで・・・
今度は宍道湖の北側、国道431号を走って境港に向かいます。
目的はもちろん・・・・
ワテ、実はかなりの妖怪マニア(^^;
よって境港の妖怪の聖地である「水木しげるロード」にはぜひ来て見たかったのデス。
到着は午後2時頃。
妖怪ロードは思っていたとおりのフツーの商店街(^^)
このローカルな感じが大好きなのです。
↑妖怪倉庫?普通の倉庫??
↑ゲゲゲの妖怪楽園、ネーミングにかなり期待しましたがフツーのスーベニアショップ(^^;↑妖怪神社
↑水木しげる記念館、入館料700円なり。
妖怪神社でお参りし、世界妖怪協会会長様である水木しげる記念館を見学。
途中のおみやげ屋でいらんもんいっぱい買って・・・・
満足満足(^^)
もう午後4時近かったので米子市内の今日の宿に向かうことにします。
途中でプラント5を見つけてホームセンター好きのワテは思わず寄り道(^^;
でかいです、石川はプラント3が最大、さすがプラント5、それよりもかなりでかい@@
途中の釣具屋さんにまたまた寄り道・・・・(^^;;
宿に到着は午後5時30分頃でした。
さ、明日は弓が浜~浜村までの長い区間をラン&ガン予定。
今日はホテルのベッドでぐっすり寝ます。

明日は楽しく釣れますように(^^)
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ