9月26日~27日、能登島キス釣り

今回も能登島行ってきましたよ(^^)
最近だんだん距離感壊れていく自分が怖い・・・・
平日ながら強引にお休みをあわせていただいたdaiさんとご一緒でした。
天気も良くって風光明媚な能登島を満喫してまいりました。
釣果はって?
・・・・・・

9月26日(水曜日)
午前で仕事が終わりなので定時に何とか仕事を終わらせ職場を脱出。
一度自宅に戻って寝袋、釣具etcを積み込んでいざ能登島に出発です。
今回は夜釣りもがんばるつもりでマムシを調達に向かいますが、さすがに平日、どこも在庫切れ・・・・
5軒目の釣具屋さんでマムシはなかったもののイワムシを何とかゲット(^^)
でも・・・・・
少ない・・・・
ま、青虫、イシゴカイもあるので大丈夫かな。

途中のプラント3でdaiさんと待ち合わせ、夕食の食材を買って一路島に向かいます。
到着は午後4時30分でした。
風向き考えていつものポイントで竿出すことにします。
明るいうちに遠投&引き釣りで大型キス狙い撃ちってことで竿継いで早速準備開始。
今日のタックルはがまサーフサイド33-410、PE1.5号、Lキャッチ25号、9号針3本仕掛け、エサはイシゴカイの1匹掛けで挑戦です。
まず前回調子良かった6色~5色を狙いますが素針、素針、根掛り、素針で引き釣り終了(^^;
日も沈んで暗くなってきたのでタックル交換して2本竿体制でがんばります。
1本はイワムシ、もう1本は青虫です。
フルキャストで4色付近に投入しドラグフリーでアタリを待ちます。
30分ほどした午後6時頃にジ、ジっと短くドラグが鳴ります。
おっ!
回収は結構重く手前の藻に食われないように高速回収。
24.5cmのグッドサイズ(^^)v
いきなり良いのが釣れてテンション上がりますがそれからは恒例のケム、ケム・・・・
潮が変わる午後8時過ぎが時合いと読んでそれまでは夕食タイム(^^)
仕事終わりに寄られたAさんも混じって3人でYYGG。
そろそろ気合い入れましょうってことでエサ確認するために回収すると15cmほどの小型キス(^^;
daiさんも同サイズ(^^;
午後9時ごろ右に投入していた竿のドラグが鳴ります。
期待で回収しますが22cmほどのキス。
更に夜のしじまに響き渡る激しいドラグの音、めちゃ期待しましたが素針・・・・
daiさんも全くだそうで日付が変わるまでがんばりましたが釣果は増えず・・・・
車に戻って就寝。

9月27日(木)
午前5時過ぎに起床。
daiさんがもう竿出されていました@@
朝のこの時間って空気も澄んでホント気持ちいいですね(^^)
沖にはイルカくんがウロウロ・・・・
全く魚の気配がないのでdaiさんと世間話・・・
っと、daiさんの遠投してある竿がガタッとずれます。
おっ、かなり激しく竿先が震えています。
daiさん慎重に回収、巻き上げはとても重そう。
手前の藻をなんとか回避して抜き上げたのはかなりの良型。
早速計測、28.0cmのジャンボサイズでした。

さすがですね。
そのまま2人でがんばりますがそれっきり・・・・
おまけに漁船がウロウロしだしたので場所移動とします。
これからは竿とクーラー持って島内を彷徨い気になるポイントで釣査してまわりました。
↑赤と黒のコラボレーション(^^)でもサイズがね~~~ちっちゃい・・・・・
正午まで釣って夕方の会議に出席しないといけないdaiさんは納竿でお帰りになられました。
ワテはもう一箇所だけ釣査に向かいますがアタリはあれど乗らない状況で真夏並みの日差しと気温に負けて午後1時納竿でした。

結果
9月26日
17:00~24:00 能登島
15cm、22cm、24.5cmキス

9月27日
5:30~13:00 能登島
13m~21cm 14匹

帰りはいつもは「島の湯」ですが、ちょっと遠回りして中島の「なかしま猿田彦温泉 いやしの湯」でまったり(^^)
この温泉、こじんまりしながらも綺麗で快適でしたよ。
浴槽が四角い箱湯と丸い浴槽の筒湯があって今日は箱湯が男湯でした。
露天風呂はオーシャンビュー(^^)
良い眺めでしたので思わず長湯してしまいました(^^;
料金は大人450円、シャンプー、ボディーソープ、シェービングフォーム付きでした。

週末はいよいよサンラインの大会。
でも天候が微妙??
とりあえずがんばります(^^)
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ