ギア其の108「タングステンデルナー」

今日は日曜日、でも海況が悪かったですね。
私は夜勤明けで朝方帰ってきてから暇なんでゴロゴロしてました(^^;
昼過ぎにあまりの退屈さに近所の海を見に行きましたがとっても竿出せるような状況ではありませんでした。
幸い明日からは天候回復するようで次回夜勤明けの木曜には釣行できそうです(^^)
今日はタックルの整理してました。
来週からは毎週トーナメントの予定、オモリに仕掛けにいろいろ準備が必要ですからね。

今日のギアは「タングステンデルナー」通称タンデル?デルタン?青タン?
投げ好きの皆さんはもちろんご存知のタングステン製のオモリです。

タングステンとは・・・・・
タングステン (Tungsten)は、金属元素の一つで、元素記号は W である。
原子番号は74であり、原子量は183.84である。灰白色の非常に硬く重い金属で、クロム族元素に属する。化学的に安定で、その結晶は体心立方構造(BCC)を持つ。
融点は3400℃ほどで、沸点は5000℃を越える。比重は、19.3。希少金属の一つである。
タングステンの産出量は、中華人民共和国が52,000トンで、世界の産出量の83.7%を占めており、次いでロシア連邦、カナダ、オーストリアなどで、多く産出される。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より

通常の鉛より比重が重いので30%ほど小型に製作できるそうですね。
小型ってことは空気抵抗が減って飛距離が伸びるってことで(^^)
実際どれだけ飛距離に差があるものなのかな、トップガンだと10mくらいかな~っと。
しかしこのタングステンおもり1個で2000円近くと非常に高価です。
それゆえ通常の釣りでは使い難くって・・・・・
たまに強風時の遠投用に持って歩いてますがいまだパッケージを開けたこともなく未使用が続いております・・・・(^^;
万年貧乏なもんで・・・(^^;

いよいよ待ちに待ったトーナメントシーズンの始まり始まりです。
来週はとりあえずジャパンカップ関西にエントリーしてます。
がんばってきますよ~(^^)
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ