3月17日、能登島カレイ釣り

さむ~い一日でしたね。
気温も上がらず北風ピューピュー・・・・
それでも寒さに負けずに能登島に行ってきましたよ(^^)

今日は夜勤明け、幸い仕事は暇でしたので体調良好。
定時で職場を出発しブルジョアな私は高速、能登有料と乗り継ぎ島到着は午前10時30分。
今日の釣り座も地図で探して行ってみました。
車を道端に止めて磯を歩くこと15分、超重量級のロッドケースが手に食い込んでギブアップ寸前に釣り座に到着。
もうちょっと先端に行きたかったのですが向かい風が強くて挫折・・・・
なんとなく決めたポイントで準備開始。
今日は竿3本、仕掛けもいつもと同じでエサはアオムシです。

実釣開始は午前11時。
早速1本目を3色付近に投入。
風が強くて糸が大きくふけてしまって難儀な釣りになりそうです。
水面にオモリが落ちてからも糸の出が止まらないのでかなり水深は深い様子。
海底の状態をさぐりながらゆっくりサビくと所々でちいさなシモリがあるのか軽く根掛ります。
適当なところで置き竿にして2本目の準備。
と、竿立に置いた竿がカタッっと?
えっ???
目をやった瞬間
激しい引き込み!!!!!
竿先が水面に突っ込み竿立ごと吹っ飛びました!!!!!
おおおおおっ!!!
慌てて駆け寄り、巻き上げようとしますが、時すでに遅し・・・・
がっちり根掛かっておりました(><;
あっちこっちから引いてみますが全く動かずであえなくプッツン・・・・
午前11時10分のことでした(><;
良型のアイナメだったのかな~~

気を取り直して2本目、3本目を投入。
しばらくで竿先に鋭いアタリ。
手ごたえもあまりなくあがってきたのは20cmのアイナメ。
根がきついので仕掛けのロストも多く、エサ取りのフグもいるらしくエサの消費も早いです。
それでも20cm程度のアイナメがポツポツと釣れます。
お昼過ぎに糸がふけてアタリが小さかったですが28cmの良型アイナメ(^^)
アイナメ用にオモリをジェット天秤に換え1本針仕掛けでシモリ際を狙うことに。
が、それからはアタリも遠のきエサ取りも激減。

暇になったのでランチを食べ、食後に近辺を散策。
奥にも良さそうなところがありました。
車からだったら30分近く歩かないとダメだな~
今度挑戦して見よっと(^^)

釣り座に戻っても生態反応なし・・・・
エサは齧られているだけです。
コーヒー沸かして一休み(^^)
休憩ばっかり・・・・・

午後4時過ぎにアタリ。
これは小さなアイナメ君(^^)
午後4時30分を過ぎるころにはなにやら空模様が急激に悪くなってきて辺りは真っ暗。
突然突風とともに雪が・・・・・
あまりの寒さにあえなく納竿。
道具を片付け終わると、また青空に戻ってました(^^;

結果
11:00~17:00 能登島
18cm~28cm アイナメ6匹(2匹はリリースです)
カレイはBOZでした

最近は島の大型カレイさんはお休み中のようですね~
初めの大アタリが残念でした(><;
なにはともあれカレイは釣れませんでしたが、小型ながらアイナメが遊んでくれたので楽しい釣りができましたよ。
次回釣行は21日(祝)かな。
今度こそ波松行きたいな。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ