2017年7月2日、G杯キス予選 高松海岸

2017_07020008_R.jpg
今期3度目のG杯キス予選会に参戦してきました。

地元の高松で開催、気合い入れて行ってきましたよ。
実は前日の土曜の午後に少しだけ下見。
2回の下見で良い感触を掴んでおりました。

午前4時過ぎに高松海岸に到着。
駐車場は満車。
天候は大きく崩れそうもないけど一応カッパを装着。
2017_07020004_R.jpg
海は昨日より波が上がってます。
近くの河北潟の放水路が開いて放水しているのでたぶん高松はゴミゴミでしょうと・・・・・

午前5時過ぎに開会式&競技説明。
2017_07020001_R.jpg
参加人数は120名弱、2回戦には上位20%タイまで。
海に向かって左のエリアが僕の勝負するエリアになりました。
右のエリアはポイントのムラが大きく釣れないところと釣れるところがはっきりしていたのでポイントは決まっていたのですが、左のエリアはイマイチ絞り難い。
最奥の川付近の小屋前くらいが大きな払い出しが出る場所なんで狙い目かな。
ゼッケン順にスタート。
僕は最奥を目指してテクテク。
あれ?
エリアがとっても狭く僕の狙いのポイントはエリア外・・・・・
ありゃ~
時間もないので少し戻って波に変化のある場所をポイントに選びました。
早速準備開始。
今日のタックルはがま競技Ⅱ35-405、投げリール、PE04号、タングステンデルナー30号、シロギスファイン3号10本針仕掛け、エサはイシゴカイとチロリで挑戦です。
昨日は7~4色ラインでアタリが多かったので同じように狙ってみます。
まず第1投目、7色ラインまでフルキャスト。
着水と同時にアタリ(^^)
海の状態は良くなさそうですが魚はいるね。
しかし、漂流ゴミとぶっ飛び潮でアッという間に斜め45度まで流されます。
周りはお知り合いばかりで上手にかわしていただけたのでトラブルもなく回収。
あれ、素針・・・・・
お隣の選手にはダブル、3連とキスが釣れてます。
もう一度沖に向かってフルキャスト。
潮の流れにしたがって僕も浜を歩きながらの探り。
今度はピン1匹。
ん・・・・
桑原選手は5連とか@@
針減らして更に沖を狙います。
単発でキスが釣れてきますが、何かが違う。
1時間は仕掛けいじったりエサを変えたりといろいろやってみましたが効果なし。
時速6匹ほど。
少し明るくなって海を見直すと4色付近に明らかな浅瀬。
その瀬の周りを攻めてみると6連(^^)v
距離にして5色ライン。
投げ過ぎてたようです。
それからは素針なくキスを追加。
隣の高田選手も好調にキスを釣り上げておられました。
ゴミは相変わらず酷く道糸についた海藻がトップガイドに詰まってもう大変(泣)
皆さんのクーラーの周りには海藻の山ができてました・・・
こんな感じで修行の3時間の競技時間終了。

検量に向かいます。
僕は27匹。
2017_07020002_R.jpg
集計が終わりボーダーの発表。
僕らのエリアは24匹。何とか2回戦に進出できました。
右のエリアは少し下がって1?匹だったかな。

2回戦に進出した27名、全国大会への切符は4枚。
狭き厳しい門です。
決勝エリアは1回戦で使われず温存。
高いところから見るといかにも釣れそうな払い出し。
迷わずど真ん前に釣り座をゲット。
2回戦開始。
2017_07020003_R.jpg
同じパターンでしょうっと6色ちょっと投げて潮に流しながら5色で回収。
ルンルンで回収したら素針。
周りも素針。
そんな中、一人気を吐いていたのがどすこいのエブさん。
1投目は3連。
その後も素針少なく2連、単発とキスを釣り上げておられます。
同じことをやってるつもりですが僕は素針、素針。
これはアカン。
逃げるように左エリアに。
こっちはごり3さんのオンパレード。
4連、ダブル、3連とあっという間にツ抜け。
僕はまだ1匹・・・・
周りの選手も多くて5~6匹。
1時間ほどでキスは薄くなり素針の選手が目立ちます。
釣れない僕は当然悩みます。
薄いながらも沖を狙おうっとPE03号、針数落として渾身のフルキャスト。
風向き悪いですが会心の飛距離。
アタリもわからずピン1匹。
沖にはロマンがあるさっと現実逃避なのか・・・
残り時間は投げ続けました。
釣果は聞かないでください(号泣)
2回戦終了間際、ゴミに絡んでPE高切れ。
踏んだり蹴ったり・・・
競技終了。

集計が終わって表彰式。
2017_07020005_R.jpg
G杯キス 高松会場を制したのは湘南の上井さん25匹。
ダントツです。
準優勝はちぃむどすこいからエブさんこと江縁選手19匹。
第3位は石川屈指の遠投派、米田選手でした。
皆さんおめでとうございます~♪
2017_07020006_R.jpg

散々な結果の僕でしたが、いいこともありました。
2発高切れしたタングステン、どちらも無事に僕の手元に戻ってきました~♪
ちょっとうれしかったです。

帰りはちぃむどすこいでエブさんの祝勝会と次点に泣いたごり3さんを励ます会。

なかなか厳しい高松会場でしたがキスの居所と仕掛けを流すタイミングをしっかり極めた選手が上位を占めた様子でした。

さて、次の日曜は「フィッシャーズさん主催のスーパーカップ投 石川大会」
同じ高松海岸で開催されます。
がんばります♪

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 残念

>かんぱちさん
まさにその通りです。

距離もエサもポイントも同じように攻めてますが、釣れてる人釣れない人に別れますよねー
何が違う、何かが足りないんでしょうがわかりません。

まだまだ投げ釣り道は奥が深いです。

残念

惜しい!  そんな感じですよね~

ナニか、もう少しチョット、ナニかを変えていたら・・・

それがナニか解らないところが難しいけど(^^;

盟友の岩間氏も惜しかったんや~!

Re: お疲れ様でした

>せにょさん
いやー、散々な海でしたよー
波はソコソコでしたが、ゴミと流れがひどくて。
リール壊れそうやと思いましたが、僕の右腕が先に壊れました(-。-;
朝から筋肉痛です…

今週末は良い条件だといいなぁー
ワイワイやりましよー♪

Re: No title

>ホーマーさん
昨日はお疲れさまでした。
厳しい釣りでしたねー
正直僕もほとんどアタリがわかってなかったので、この付近で食ってるはずやのイメージで釣りしてました。
なので、イメージが湧かないと迷走でした…

ブドウ大会よろしくお願いします。

Re:

>投梁さん
昨日はお疲れさまでした。
悪コンディションで大変な海でしたね、高松=困ったら遠投の図式で迷路に嵌りました(-。-;
またいろんなシチュエーションを想定してがんばります。
お身体お大事にしてくださいね。
ブドウ大会でお会いしましょうー♪

Re: No title

>いのたにさん
昨日はどうもお疲れさまでした。
お褒めのお言葉ありがとうございます。
1回戦は苦しいながらも何とか魚に出会えましたが、2回戦は皆さんの釣果に翻弄されました。

頭をスッキリさせて考えてみれば、いろいろとダメな所が見えてきました。
今後の課題として勉強し直します。
まずアタリがほとんど取れていないようじゃダメですわ。

お疲れ様でした

海はごみ混じりな状態だったんですね。
前日の海は見ていましたが・・・(^^;)
週末までに海も落ち着いて、魚の活性も上がるとよいのですが。
週末にお会いしましょう♪
って今年は未だに一度も会ってないような・・・www

No title

お疲れ様でした。
何処に居るのか???のまま終わりました。
私も早々に帰宅しました。
今度は、ブドウ大会の予定です。
宜しくお願いします。

お疲れさまでした。私は、体調不良で早々に帰宅しました。祝勝会でいろいろと皆様のお話しを聞きたかったのですが残念です。フィッシャーズは養生のため参加しません、皆様の健闘を祈ってます。

No title

今日のトーナメントを観戦させてもらいました。
rinさんの一回戦はとても良かったと思います。場所の選択がまずいいし、初めて投げるところを見させていただきましたが、さすがに無駄のないフォームですね。
二回戦の場合は、狭い範囲でだれでも判らないと思いますが、対応の方法は難しいと思いました。

総じてrinさんの立ち居振る舞いは無駄がなく歴戦の勇士ですよ。

今日は遠投だけでもダメで距離を絞り込み出来る方が良い結果を得たと思います。

初心者のコメントですけど。

プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ